こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

災害と左翼と右翼

左翼または左派とは、政治においては通常、
「より平等な社会を目指すための社会変革を支持する層」を指す。
「左翼」は革新的な人や集団を指し、
最も狭い意味では社会主義的または共産主義的傾向の人や政治勢力をさす。

右翼または右派とは、保守的、国粋主義的な思想の傾向を指す。
一般に、伝統的な社会秩序や価値の維持や、
伝統的に形成された社会的地位や身分などの社会的成層への支持を表すために使われる。
右派(右翼)は、左派勢力に反対して自由市場の資本主義を擁護する勢力や、
国家主義・民族主義・国粋主義を支持する勢力を指すために使われている。

災害の対応とか左と右ではどっちがいいのかな?

投稿日時 - 2011-04-05 00:49:16

QNo.6645172

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>右翼または右派とは、保守的、国粋主義的な思想の傾向を指す。

 現代的な文脈ではそうですが、戦前には「自由市場の資本主義」を否定して、国家社会主義を打ち出した「革新右翼」の考えが主流だったような気がします。勿論国粋主義とか、反共産主義とかで左翼とは一線を画していたみたいですが、内心ソ連の政治経済体制に心酔していた人間も多かったと聞きますし、経済運営手法は官僚機構を整備したうえでの経済統制で、現在まで続く日本の官僚機構は1930年代~1940年代にその原型が形作られたと聞きます。軍部が曲がりなりにも国民の支持を受け政治の実権を握れたのは、この革新性によるところが多かったのではないでしょうか。

>災害の対応とか左と右ではどっちがいいのかな?

右翼:勇ましいことばっかり言って実績が伴わないのでは国民に支持されないので、戦前の革新右翼のように「平等な社会を目指すための社会変革」という革新性を身につけていくのでは。

左翼:平等や社会変革といっても、「伝統的な社会秩序や価値の維持」を利用して順を追って施策を進めないと即効性のある成果を出すことができない・・・というわけで、必要に応じて保守性を身につけていく。

 という感じで、表向きはともかく、中身はあまり違いがなくなり、どっちでもいいという風になるのでは?と思います。

投稿日時 - 2011-04-05 10:17:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

阪神淡路の時
 右翼は街宣車に大量の資材を持ってきて炊き出しやってました

左翼は、ここで炊き出しがなぜないんだ?って文句言ってました

ちなみにオウム真理教も炊き出しやってました
山口組も

投稿日時 - 2011-04-05 06:46:15

ANo.3

この前、福島第二に街宣車で乗り込んだ御仁がいた。あれも災害対応の一環だろうか?

投稿日時 - 2011-04-05 04:55:29

ANo.2

 イデオローグは災害時にはなんの役にも立ちません(それ以前になんの役にも立たないから右だの左だのって旧いイデオローグが廃れたんですけど)。求められるのは迅速かつプラグマティックな対処にすぎません。
 言葉遊びの類いはヒマなときにでも存分に楽しまれておられればよろしいのではないかと思われます。

投稿日時 - 2011-04-05 02:23:04

現政権を見てください。

答えは自ずと判る。

投稿日時 - 2011-04-05 00:57:27

お礼

やっぱ右がいいってことだね
はやく政権交代してくれないと復旧にも悪影響かな?

投稿日時 - 2011-04-05 01:02:07

あなたにオススメの質問