こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

福祉用具専門相談員について

現在、「ホームヘルパー2級」と「ガイドヘルパー」の資格を取得したばかりですが、福祉用具の販売及びレンタルを行っている都道府県の指定業者に就職する予定ですが、そこで「福祉用具専門相談員」の資格があった方が良いと思うのですが、インターネットで調べてみると「ホームヘルパー2級」の有資格者であれば「福祉用具専門相談員」の要件を満たしていると書いてあったので、わざわざ「福祉用具専門相談員」の資格を取らなくても良いのでしょうか?

後、介護福祉士(実務経験3年以上)・ケアーマネージャー(実務経験5年以上)となっていますがこの福祉用具販売店での業務は介護福祉士及びケアーマネージャーの受験資格の実務経験とみなされるのでしょうか?

以上よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2011-04-11 19:29:26

QNo.6661357

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

福祉用具専門相談員、住環境コーディネータ2級保有者です。

事業所の人員基準の中で、福祉用具専門相談員の
有資格者数の下限があり、基準を満たさないと
運営ができないこととなっています。

その中で、「ヘルパー2級」は、福祉用具専門相談員として
みなされる。また、福祉用具貸与等においてレンタル商品の
取り扱い説明などが行える。といった事での「要件を満たす」
こととなります。

福祉用具専門相談員の資格は、ヘルパー2級の資格があれば
わざわざとる必要はないように個人的には思います。

福祉用具の販売、貸与の事業者に勤める予定なのであれば、
住環境コーディネーター2級の資格を取られることをオススメします。
この資格を保有していれば、住宅改修の理由書が書けるといった
メリットもあります。
もしくは、福祉用具プランナーや福祉用具選定士といった資格もあります。
このような資格をもっているとケアマネの見る目が変わってきますヨ!

参考URL:http://www.kentei.org/fukushi/

投稿日時 - 2011-04-11 23:14:49

お礼

ご丁寧な回答ありがとうございました。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2011-04-17 08:39:46

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問