こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

LSK77 気体の状態方程式について

ボイルシャルルの法則PV/T=K(一定)とおくと、PV=KTとなり、そこから

PV=nRTとなるそうなのですが、nとRが何なのか全くわかりませんでした。

nとRって何ですか?

よかったらボイル シャルル 気体の状態方程式それぞれの簡単な問題も付けてくれたらありがたいです。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-04-14 10:27:04

QNo.6667263

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

気体の状態方程式PV=nRTにおいて、nは気体のモル数、Rは気体定数と呼ばれる定数です。この式は気体のモル数が変わっても使える便利な式で、気体のモル数をある一定の値に限定したときにnRが一定値になるのでPV=KTとなり、ボイルシャルルの法則となります。

投稿日時 - 2011-04-14 21:12:14

お礼

化学はすごい苦手なので回答助かります。 はっきりとわかっていないので色々と調べてみたいと思います。


回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-04-15 00:15:39

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問