こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仕事の出来る人と出来ない人の違い

25歳、女です。
私は仕事の出来ない人です。
電話対応も頭の回転が悪く、臨機応変な対応が出来ないし、
どもるし良く噛むので苦手。
それ以外もよく「うっかり」が多いです。
うっかりミスをなくそうと思い、
スケジュールもメモしたり、確認して仕事をするようにしても、
どこか抜けてたり、また別のミスをしたりします。
もの覚えも悪く、要領も良くないです。
コミュニケーション能力もあまりなく、
今まで会社の人と良い関係を作れた事がないです。
今の上司(女性)も仕事の事で他の人に話しかけられたらニコニコしてるのに、
私が話しかけたら無表情。
元々会話のない職場で、最低限の事しか話した事無いのに、
嫌われてるんじゃないかとも思います。
他の同僚も、陰で私の事使えないとか、こそこそ言われてるんじゃないかと
不安になります。

世の中には、仕事は出来ないけど口がうまくて出世したり、
仕事も出来るし、口も上手い、頭の回転も良い。
そんな人もいっぱいいると思いますが、
私がそんな人間になるにはどうしたらいいんでしょう?

というか、仕事が出来る人と出来ない人の違いは?
仕事の出来ない人は一生仕事が出来ない人のままでしょうか?

投稿日時 - 2011-04-15 14:13:00

QNo.6669882

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

仕事ができる人には「仕事を効率よくすすめよう」とする意識を継続する努力があると思います。

「仕事ができない」と自覚しているあなたはまだ救われます。

もの覚えが悪いなら「覚えるまでメモを確認する」
喋っていてもかんでしまうなら自宅で新聞などを「声を出して読む」

1度でできなければ何度でも挑戦して下さい。仕事をしている以外の時間で。


仕事ができる人は「仕事ができるように」努力しているものです。

投稿日時 - 2011-04-15 14:32:40

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-11 14:38:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

57人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(20)

ANo.20

no.12さんのご指摘が全てでしょう。

いわく、お礼率26%。

ここでの質問に対する回答は、ボランティアです。

別にお礼に一言、「ありがとうございました」ですむことを割愛する。

それは、「叱られることはないから、いいかぁ」とばかりにスルーするから。

そう、アナタは、「馬鹿やろう!」といわれないと、動かないし、反応しないから。
言われて初めて、ああ、そうなのかと気づく、それまでをごまかすことを習いとしている。

それから、対応策を考える。

それがお礼率26%です。

アナタの世界がワンステップ先に進むごとに、アナタから返すものが26%ということは、
アナタの前に開けている世界が26%しか残らないということです。

コレを3回繰り返すと、相手からの反応はほとんど【0】です。

アナタの上司も同じようにアナタに「こーしなさい」「あーしなさい」といってきたはずです。
アナタはそれを2回スルーする。
「あー」「こー」のしなさい・・・ということですが。

すると、上司からのアナタへ対する期待率は5%以下です。
20回同じことをして、1回しか、期待する反応がないということを意味します。

・・・にも、かかわらず・・・ですが、ただの上司ではなく、(女性)と間違いなく、記述することは
忘れない。

自分で気づいてないだけでアナタの姑息がばれているだけのことです。
できれば、省力化したい、しかし、それが通用しないだけのこと。

モット、自分に必死になるべきでしょう。

シゴトのできない人です、わたしは馬鹿です・・・って、それで御免ですまないでしょう?
そういえば、相手が、「そうか、君には荷が重いか、ごめんね。」というかな?
相手がそういうのが、当然という、根本があるから、あなたは自分を「仕事のできない人間」と
軽く表現する。

自分のことは軽くがお礼率26%でしょう。

投稿日時 - 2011-07-03 01:18:46

お礼

すみませんが、良く意味がわかりませんでした。
上司が女性と書くことは変なことでしょうか?
あとお礼率も26%じゃありません!

投稿日時 - 2011-07-03 11:35:28

ANo.19

同い年で性別も境遇も似ていたので、カキコしました。

前は仕事がなーんにも出来ず、カカシになったり、出来たとしても仲間から浮いて失敗した時に浮いてました。

今営業をやっているので、電話連絡はかかせません。
なので最初は例文集を見て対応しました。ビジネスマナーの本を参考にそのまま読んでください。

付箋紙などに優先順位を書き出し、『マイペース』に仕事をこなして、徐々に慣れてきたら速度をあげていきます。

簡単な自己改革として、カバンの整理を勧めます。クリアファイルは結構使えます。

対人関係で気をつけるのは、相手の名前を呼ぶこと。
相手の話に7割同意すること。口角と背筋に気をつけ、丁寧に話すこと。
自分の身の上話をしすぎないこと。
ソの音【ドレミの】で話す。泣くのを控える事。
時間は守る。


事務とは違い、会社の仕事をやるというより自分の仕事を自分で管理している感じです。


このようにしたら、結構キャラクターが認められ結果仕事もできるようになりました。
ノートに書き出し、ひとつづつやってみてください。いつか変われます

投稿日時 - 2011-06-03 18:58:00

お礼

ありがとうございます。参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2011-07-03 11:37:17

ANo.18

初めまして。
ちゃんとした回答とは言えないと思いますが、
ちょっと気になったので…

失礼かもしれませんが、一度アスペルガーの検査を受けてみてはいかがでしょうか?
アスペルガーの方々は病気のせいで、仕事ができない、遅い等の評価を
受ける事が多いです。ただ、病気だと分からないので、「仕事のできない人」と
片づけられてしまうのです。

質問者様も念のため、検査を受けてみてはいかがでしょうか?
違うのであれば、他の回答者様からのアドバイスにある事を
実践していけば良いのではないでしょうか?

投稿日時 - 2011-04-20 16:14:33

お礼

アスペルガーですか。。。
頭に入れておきます。

投稿日時 - 2011-07-03 11:38:11

ANo.17

文章を読む限りですが、
多分、仕事ができない事に関してクローズアップしすぎて
ただ焦っているんだと思います。

自分の仕事を丁寧にやってみてはいかがですか。
受けた仕事を一度やってみてもう一度始めから見直すとか、
電話の受け答えも、相手が自分に対して何を要求しているのかを聞くようにするとか。

質問者さまが言っている、
仕事も出来るし、口も上手い、頭の回転も良いと思われる人たちは
相手のニーズにきちんと応えている人ではないですか。

その方たちだって始めからそうではなかったかもしれません。
訓練すればだれでもできるようになっていくものだと思います。

焦らず、相手の話をきちんと聞き、どういう動きをしたらいいのか考えるだけで
解消出来るような気はします。

投稿日時 - 2011-04-19 17:49:02

お礼

ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2011-07-03 11:39:07

ANo.16

あなたが入社されてどのくらいか分かりませんが、僕が入社した時に同じ様な同期がいました。

有名大学の大学院まで出て、パソコンには疎い、会話も苦手、質問されるとプレッシャーを感じアタフタ、物覚えも悪い。
友達も少なく、今まであまり人と接してこなかったのが見て分かる人でした。

こんな人と同じ給料どころか大卒出の僕より多めにもらっているなんてと、心で思っていました。

しかし4年もすると一人前に仕事をこなしてましたし、僕も信頼して仕事を頼んだり質問したりするようになっていました。

いつのまにか、人は学歴や要領なんて関係ないんだなって思い直してましたよ。

もちろん要領よくこなすことは良いことです。
その個人差を人の評価にしていたら会社として、いや一般的にナンセンスでしょう。
あなたがそんな理由で悩み苦しんで成長しないことは、まずあなたの上司に責任があります。

上司の管理項目は、部下の労務管理が第一。
だから会社の人事部とかは、他の部署と一線を引いて上の立場から物事を判断しているはずです。
これは会社の規模によらず、人の管理がまず大事ってことが共通していることです。


これからあなたは社会人として徐々に成長していかなければなりません。

ゆっくりでもいいから、身近な上司の役に立ちたいとか、尊敬する上司のように仕事をこなしていきたい、という気持ちで一日一日を過ごしてみてはどうでしょう。

あなたがこれまでの人生で学んできた内容・中身が大切ですし、それを基にこれから何を吸収していくか、どれくらい伸ばしていくのか、が大切だと思います。

僕も29才、これからです。
お互い適度に頑張って、成長しましょう。


ちなみに前職のある取締役は、口下手で雑談なんか面白くもないし、若手の頃は不器用で変なやつって思われていたそうです。
でも会議なんか周りが困惑するようなことも感情にまかせて言ってましたが、なかなか鋭いことを指摘してて、さすがって目で社員から尊敬されてましたよ。
昔から何事も一生懸命に自分が納得するまで取り組んでいたと何回も話を聞かされるほど、現場から慕われている方でした。

投稿日時 - 2011-04-16 11:38:41

お礼

ありがとうございます。
頑張ります!

投稿日時 - 2011-07-03 11:40:47

ANo.15

>仕事は出来ないけど口がうまくて出世したり
こんな人いるのかな?
当社では以前、営業を雇ったものの
こいつは口先だけの野郎だと、社長がすぐに見抜いて辞めてもらっていましたが

それはともかく、一緒に仕事してられなかった人
真面目で勤務態度も良いが、ミスを認めず、人のせいにする。
頑固でミスを減らす為の提案をしても却下される。
こちらが尻拭いをするのがあまりに多くて、体力と精神力がもたないので
ちょっと干してたら「まじめにやってるのに」と怒り出す。
この人は自分が正しいと信じ切っていたので、改善の余地がなかった。

あなたはそうじゃなさそうです。実情の把握はしている。
「うっかり」が多い人は大抵、これで間違いないと思い込んでいます。
これが前提にあるから、メモとかチェックがしきれていないのです。

間違ってるのを前提にしていると、ちゃんと確認した事でも
ふと不安になってまた確認したくなって、
そしてこういう時は大抵何かが抜けてたり間違ってたりします。
こっそり片づけて、寸前で気付いてよかったー! というのが本当に多い。

この寸前で気付くかどうかの差は大きいです。
提出などして、自分の手を離れた後でミスを指摘されるのと
直前に気付いてワーっと直すのとでは、結果が全然違う。
やってる事は同じだけど、出来る出来ないの差って
こういうタイミングではないかと思います。いつ気付くかが問題で。

電話など他の事も、まあやらなきゃいけないですが
要領とか頭の良さなど、持って生まれたものは多少あるかも知れませんが
ミスや抜けを減らすのは習得出来る事だと思います。

私は今、45歳の人に事務仕事やパソコンを教えています。
最初はメモをとってくれと言っても「これぐらい出来るから」とメモせず
そのせいでミスしたり、思い込みからミスするというのを口酸っぱく言い続け
この頃はメモをきちんととるようになり、少しずつミスが減っています。

思い込みをひとつ減らしたら、改善の余地がひとつ増える。
確認事項をひとつ増やしたら、ミスがひとつ減る。
あなたも実は、これどうだったっけ?と、ふと思ったりしていませんか?

投稿日時 - 2011-04-15 23:46:06

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-11 14:36:27

ANo.14

一通り他の回答者の回答を拝読しましたが、みなさん手厳しいですね・・。

>仕事は出来ないけど口がうまくて出世したり
仕事もできるし口も上手いし、頭の回転も良い。

こんな人はほんの一握りしかいないです。大多数は凡人なので、多少の努力を
して仕事をしているはずです。

仕事が一生できない人はいないと思います。どうしても出来ないと思ったらやめたり転職したり
するだろうからです。

はっきり言うと、自分の事ばかり考え過ぎるからミスが多くなるのではないかと思います。
自信がないからミスしたときの取り繕いばかりに頭が行くから、そうすると説明もくどくなるし、
分かりにくい。仕事も散漫になる。

ミスしてもいいんです。したら素直に「すみません」と謝ればいい。
そこで次回どうしたらミスがなくなるか考えるのです。
口もうまいし頭の回転も良くなりたいなら、そういう人を探して、その人のまねをする。
でも、どもっていても良い仕事をする人はたくさんいます。
立て板に水のようにぺらぺらしゃべる奴なんてうさんくさくてたまりません。
どもるのを否定する回答が多いですが、どもっても相手が理解できればいいのです。
別に職場の人間関係なんてサークルでないんだから無視されようが何されようが割り切って
行くしかないと思います。良い関係を作れるのは、結果であって会社に行く目的ではないです。
いくらダメ人間でも、一つくらいできることがあるのであれば、それを集中してやることです。
そうすれば他の事も好循環で次から次へと出来るようになる気がします。
脈絡のない回答になりましたが、ご容赦願います。

投稿日時 - 2011-04-15 20:45:37

お礼

正直、読んでいて胃が痛くなってきました。
落ち込んでいるときなんで、涙がでそうです。
けど、せっかくのアトバイスなので、一つ一つ読んで頭にいれて、
また明日から頑張ろうとおもいます。

投稿日時 - 2011-04-15 22:33:58

ANo.13

私の会社にも質問者様みたいな女性がいます。


どもり、ミスし、天然ボケ、要領も悪く、すぐに人の言った事を忘れる。

すぐミスするので確認しろ!!と言ったら、それぐらい自分で判断しやがれっていうことまで確認するようになりました。
そのくせ、いらんことして人の手を煩わせる。


すぐに反省するけど、よく口にするのが「私、バカなんですいません。」
バカなら、うちの会社にいらないんだけど。という言葉がいつもの咽まででます。


ミスすることは別にいい。ミスをしない人間などいません。


どもるのは相手に分かってもらおうと思って話してないから。会話をすぐに終わらせたくて早口で話すから。

もの覚えが悪いのはメモをとる習慣が無いから。書く事はより物事を覚えにくくします。


臨機応変な対応ができないのは、今まで経験してきたことがあなたの中で蓄積せずに活かされていないから。


話しかけて無表情なのは、あなたが相手の状況を見て話しかけていないから。


あとさっきの私の同僚の経験でいえば、自分に自信が無いあまりちゃんとしようとして動きや会話が無駄にくどい。ということもあります。



本当のバカはそれだけ人が言っても本当に理解出来ずに空回りします。


私の同僚は本当のバカでしょう。


でもあなたが本当のバカではないなら、みなさんの意見をちゃんと理解し実行出来るはずです。

投稿日時 - 2011-04-15 18:41:30

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-11 14:43:16

ANo.12

k07140216さんのプロフィール
お礼率29%回答受付数 215お礼数 62

これが全てを物語っていると思います。

投稿日時 - 2011-04-15 17:29:34

お礼

すみません。何も言えませんね。
遅くなるとは思いますが、お礼をしていこうと思います。

投稿日時 - 2011-04-15 22:44:22

ANo.11

30年以上会社勤めをしています。 いまは会社の役員をしていますから、そこそこ「仕事は出来た」んだと思います。 そんな前提でお話します。

ます、後で理由は述べますが、「仕事が出来る」という表現はひとまず措いて、優秀な社員とはどんなものか、質問者さんの年齢を加味して書いてみます。

1.仕事が丁寧なこと。
 字を綺麗に書きなさいという意味ではありません。 資料の集計、報告、相談、何でもかんでも丁寧であることが基本の「き」です。 時間を掛ければいいと言うものでもありません。 何をやるにも、これは最終的にどうなるんだろうか、と言う事を考えて準備から始めれば、予想外の展開にも慌てることなく、丁寧に仕事が出来ると思います。

2.少しかぶりますが、予測すること
 例えば、天気によって一日の流れが変わってくる仕事って割と多いのではないでしょうか。 その時、朝起きてから考えるのと、前の日帰りの電車の中で明日の天気をチェックして、たった30秒で良いから明日のことをざっと考えてみるのでは、一月が20日として、1ケ月で10分、1年で120分、10年で1200分、詰まり20時間の差となります。 積み重ねのあるなしが段取り力の圧倒的な差になります。 雨雲を見てから置き傘を探すのと、置き傘の場所を常に確認する違いは思う以上に差が着くものです。

3.上司の言うことは納得しようとせず、理解に勤めること。
 呆れた現実ですが、上司と言うもの(部長さんとか課長さんですね)は、あなたが思っているほど理路整然と物事を考えて指示を出しているわけではありません。 むしろ、会社(自分の上司)の方針がそうだから、と云う理由で部下に指示を出します。 ですから、本音では納得していない事を平気で言いうものです。 天気が良いのに傘を売って来い、みたいなことも平然と云えなければ部長や課長は務まりません。 ですから、そんな時「でも、今日は晴れていますよ」なんて言っちゃいけません。 そんなこと分かっているからです。 そこから先が良い上司か悪い上司かの分かれ目であり、良い部下か悪い部下かの分かれ目です。 良い上司は、自分が理不尽なことを言っているのが分かっていますから、大人の会話が可能です。 一方駄目な上司は、会社の言うことを代弁するのが仕事であり権限だと思っていますから、「なんで売れないんだ」と怒ります。 また、良い部下は、ひたすら「いやー、頑張ったけど駄目でした」とだけ云って、売れない言い訳はしないし、指示に対する不満も言いません。 そんなもんだと割り切っています。 駄目な社員は・・もう分かりますよね。 つまり、上司の言うことの是非や妥当性に気を取られていると、より大切なこと、つまりあなたに何をして欲しいのか、ということを聞き逃してしまいます。 そうなると、結果もおかしなものになり、出来ない社員のレッテルを貼られてしまうと言う流れです。 こういう例は、実は物すごく多いと思います。

4.早くやること
 馬鹿にしたような言い方で恐縮ですが、20代の社員の仕事をチェックせずハンコを押す上司はいないと思います。 そのような中で、こいつは計算を間違わないとか、誤字脱字はない、会いえの云う事は私心を入れず報告できるなどの評価を増やしていき、任される範囲が広くなっていくものです(外資系は少し違いますが)。 ですから、結果の不正確さは見直しで防ぐとすれば後はスピードです。 明日締め切りのものは資料さえ揃えばすぐやって前日までに出す。 表だって褒められる事は無いでしょうが、実はこれは非常に高いポイントがつきます。 

以上がHow Toですが、最初に言った出来る社員を目指すのはいかがなものかと思います。 と言うのは、往々にして「出来る社員」と言う言い方は、上司にとって都合のいい結果を持ってくる社員、上司の意向を汲んで動く社員を意味するからです。 ですから、上司が変われば「出来る社員像」もガラッと変わってしまい、その切り替えが旨くできず駄目になっていってしまう、一見出来る社員をたくさん見てきました。 

言葉の綾かもしれませんが、出来る社員ではなく、一目置かれる社員を目指しませんか。 ポイントは、丁寧、予測、理解、スピードです。 頑張って下さい。

投稿日時 - 2011-04-15 15:32:24

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-11 14:43:50

ANo.10

仕事の出来る人と出来ない人の差は、才能もありますが「努力が出来る事」が最も影響します。
仕事の出来る人は、それなりの努力を怠らないので仕事を覚えるのが早いのですが、仕事の出来ない人は諦めてしまうので差が開くのです。
まず、仕事が出来る人を見習うことです。
そして、出来る事から実践することです。
誰にでも、得手不得手はありますが、いつまでも苦手意識を持ってると進歩はしません。


〉もの覚えも悪く、要領も良くないです。
アナタの欠点は、既に自信を失ってることです。
もの覚えが悪いと思ってるなら、覚える努力をしてください。
要領が良くないと思ってるなら、どのように工夫すれば要領良く出来るのか自分なりに考えてください。

仕事も、学校の勉強と同じように予習や復習が自宅で出来ます。
仕事が出来る人は、このような基本的努力を怠らないので次々に新しい仕事が出来るようになるのです。

仕事で給料を貰う以上は「プロフェッショナル意識」を持たなくては失格です。
アナタの質問文には、プロフェッショナル意識は微塵も感じられません。

投稿日時 - 2011-04-15 15:23:50

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-11 14:39:22

ちょっと厳しい言い方ですが、あなたは仕事に対して使命感や責任感を持って取り組んでいますか?

仕事に対して何処かしら甘えた態度や姿勢があると思います。

仕事の向き不向きは別として、仕事に対する意識や自覚が欠如している人達が「社会のダメ人間」に共通しているのです。

そんな人は何をやってもダメですよ。

先ずは意識と自覚、それから使命感と責任感を持って取り組むべきです。

仕事が出来ないのを会社や上司やオフィスメート更には社会のせいにだけしていては何も始まりません。

投稿日時 - 2011-04-15 14:53:16

お礼

正直、使命感、責任感欠落しています。
ですが、仕事を出来ない事を人のせい、会社のせいには一度もしたことはありません。

投稿日時 - 2011-04-15 22:48:16

ANo.8

ご質問内容の全てに言えることは、「まずはコミュニケーション能力をつけること」だと思います。
それでご質問内容にあげられている不安要素の半分は解決します。

>電話対応も頭の回転が悪く、臨機応変な対応が出来ないし、
>どもるし良く噛むので苦手。

>今まで会社の人と良い関係を作れた事がないです。

これらはご自身でも仰られていますが、コミュニケーションが不得意だからです。

会話をするとすぐにあがってしまったり緊張してしまい、頭が真っ白になったり
「答えなくちゃ」という意識が先行する結果が

>電話対応も頭の回転が悪く、臨機応変な対応が出来ないし

こうなります。

要は行動に余裕がないのです。

行動に余裕がなくなると、絶対に二手三手の行動に無理が生じたり失敗したりします。

失礼な言い回しになりますが、
ご質問者様の場合は、「仕事ができる」「できない」の判断をする以前に、
土俵にすらあがれていないと思います。

言い方を変えれば、「仕事ができない」と判断するには時期尚早、伸びしろがあるようにも思えます。

それほどコミュニケーション能力というのは大事なんです。

ですので、まずは「仕事をこなす」ことより、「コミュニケーション能力を養う」ことに重点を置いた方がよいです。

業務に必要とされるコミュニケーション能力を最低限養ったら余裕が出てくるはずですので、
そこからがご質問者様の本番となります。

昨今はコミュニケーション能力に欠如した若者も増えてきているせいか、コミュニケーションを学ぶ塾のようなものも存在します。
親しい人間と話すのもよいですが、上記のような「見知らぬ人と話す機会」というのが重要です。
是非ご一考下さい。

投稿日時 - 2011-04-15 14:52:35

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-11 14:40:19

ANo.7

>仕事が出来る人と出来ない人の違いは?

一口に“仕事”と言っても業種や内容によってその内実は様々なので一概には言えませんが、要するに“その仕事で必要とされる能力がどれだけあるかor無いか”です。

>仕事の出来ない人は一生仕事が出来ない人のままでしょうか?

目指す所によります。
例えば“仕事が出来る = 経営者にまで出世する”と位置付けるのであれば、そういう側面もあります。
経営者にまで出世できる人なんて数える程しかおらず、競争社会ですから、
皆頑張れば皆経営者になれる…なんて事が(独立して企業しない限り)在り得ない以上、仕事が出来ない人は一生仕事が出来ないままというのは否定できません。

他方、“仕事が出来る = 単に能力が向上する”事を指すのであれば、
誰だって努力次第で仕事は出来るようになるハズです。
もっと言うのであれば、(一部の先天的天才を除いて)大多数の人間は最初は“仕事が出来ない人”だと思います。
一見仕事が出来るように見える人も、生まれたばかりの頃は当然仕事なんて出来ません。
それが入社する前、つまりは大学やそれ以前の人生経験を経て“仕事が出来る”程度の能力を見に付けた事になります。
最初は誰だって劣等生です。出来ないからこそ、出来るように頑張るんです。

>私がそんな人間になるにはどうしたらいいんでしょう?

ノウハウも勿論大事だと思いますが、それに関しては私よりも貴方の職場の方々の方が(貴方の職場で求められる能力・ノウハウについて)よく知っていると思います。
なので私の方からは『習うより慣れろ』という考え方を提言しておきます。
何だかんだ言って全ての根幹は数です。失敗は何事にも代え難い貴重な財産です。

又『人間関係の基本は与える事』とも言及しておきます。
自身の承認欲求に不安を覚えると、人はどうしても自身を承認して貰おうと必死になりがちですが、そうやって自己中心に物事を考えてしまうと悪循環に陥りがちです。
そうではなく、先ずは人に与える事、挨拶を確りする、感謝の意を確り伝える、何かあったら褒める等する事で、信頼関係の基礎は出来て来ます。
(勿論仕事の場合、これに加えて仕事の質も信頼には大事ですが、仕事の基礎も人間関係があってこそです。)

先ずは此処に書き込まれた様な質問内容を、職場のどなかたに相談でき、且つ確りと対応して貰える様な人間関係の構築から初めてみては如何でしょうか?

投稿日時 - 2011-04-15 14:51:54

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-11 14:40:43

たとえば、
質問者さま独自の
Q&A集をつくり、会社に関する基本的な情報
データを整理しておき、繰り返し見て知識を確認しながら、
変化があったら丁寧に更新しておきましょう。

作業標準や工程管理票を作成して
自信がもてるようになるまで、シッカリ、
シミュレーションを繰り返し、
十分に段取りをしてから
ミッションに臨むようにしましょう。

例の<アエイウエオアオ>などや
早口言葉など滑舌のトレーニングは
毎日シッカリ行いましょう。

質問者さま自身を慈しみ尊重しましょう。
そうすればクライアントを慈しみ尊重できるようになります。
クライアントを慈しみ尊重することができれば、明るい声で、
心をこめて丁寧に対応することができますので
ミスが減り、コミュニケ-ションがスムーズにゆくようになります。

『リッ○カールトンで育まれたホスピタリティノート』
『い○ち輝くホスピタリティ』
を読んで、自信をもってください。

電話では半オクターヴあげてみるのも
1つの演出ですね。
(業種にもよりますけどね。葬儀社さんには不適な演出)

投稿日時 - 2011-04-15 14:51:39

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-11 14:41:00

ANo.5

「自分にできる事」「自分にできない事」を弁えているかどうかの違いではないだろうか。
得手不得手は誰にでもあるが、それを弁えた上で行動する人間が「できる人」でしょう。

もしくは、今の仕事が致命的に向かないだけという場合もある。

自分の改めなければならない問題点は見えているが、それがありすぎる場合、
何から改めればいいのかという状態ではないだろうか。初歩的なミスをするのは
臨機応変な対応以前の問題です。自分で何をしていいか分からないんだから。

余程の適性を持つ人間以外は、見えないところで努力をしています。
学校と違うのは、自分でその方法を見つけなければならない事です。
できない子供に対する救済措置なんて無いんですから。

気長にできるところまで改善しましょう。それでもできなければ諦めましょう。
仕事です。労働とはそういう事です。うっかりミスが多いのは、改善できるでしょう。
後は、個性を活かして長所を伸ばしましょう。

投稿日時 - 2011-04-15 14:50:01

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-11 14:44:29

そうですね、、、

一回今の仕事を辞職して見て下さい。で、新しい仕事を探して下さい。今のご時世ですから、新しい仕事を探すのは困難を極めます。自分は何をできるか、何をアピールしたら転職先の会社のウケが良いか悩んで悩んで悩み抜いて下さい。


・・・・・というシミュレーションをして見ることですね。私は27歳の時に、働いていた事業が業績不振から取り潰しになり、危うく人員整理に引っかかりそうになりました。若かったのでなんとかなりましたが、肩叩きにあう人、タコ部屋に詰められる人等々、ひどい目にあっている人を沢山見ました。会社なんて従業員を守ってくれるわけじゃなく、ある日突然クビを切る存在なんだと始めて気がつき、自分の身を守れるのは自分だけと悟りました。それ以来、どの会社にもいつでも行ける様にスキルを磨いています。

そんな状況を考えたら、周りの目とか陰口なんてまだまだ優しいもんですよ。『明日、この会社をクビになったらどうなるか?』を毎日考え、緊張感を保ちながら仕事をすれば、自然と仕事なんて出来るようになりますよ。

投稿日時 - 2011-04-15 14:37:26

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-11 14:38:16

ANo.3

あなたがそうなるのはかなり無理があるでしょう。

ある意味「才能」ですよね。

めげないで一生懸命にやるしかないですよ!

投稿日時 - 2011-04-15 14:35:36

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-11 14:38:26

ANo.1

仕事が出来る人間は元々才能がある。
あなたは才能がないみたいだから、一生仕事ができない。
でも、得手不得手があるはずだから、他の事で頑張れば良い。
自分の苦手分野で頑張る必要はない。

投稿日時 - 2011-04-15 14:19:11

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-11 14:38:54

あなたにオススメの質問