こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英文訳して下さい

大学の授業の予習なんですが、訳すことができません。わかる方よろしくお願いします。


One answer is to look for alternatives to pills, taking the patients seriously. According to the Mental Health Foundation, only 42% of people visiting their doctor for depression were offered counselling, though twice that proportion would have been willing to tryit; more than half of doctors think a talking cure works best for moderate depression, yet more than three-quarters prescribe antidepressants instead.

They don't have the resources. It takes just a couple of minutes to write out a prescription, and the patient leaves the surgery satisfied. It would take
much longer to engage in a real exploration of what is causing the patient's symptoms and to discuss ways of dealing with the root of the problem.

That shouldn't stop us trying. In a thoroughly sensible and useful intervention, the new Liberal Democrat leader, Nick Clegg, is now calling for the health
service to guarantee that nobody waits longer than 13 weeks for their first treatment when they report mental illness, with much more money for psychological
therapies. this, say Clegg, would help grapple with our“prozac nation”atatus. He is absolutely right, and other studies on wellbeing show it. I would be
very surprised if the government's new cabinet committee on well-being, chaired by Ed Miliband, doesn't grapple with the same failure.

Yet even this is about hou to deal with the symptoms of social stress, not the cause. The wellbeing agenda is about higher employment rates, better
education, less social exclusion, more support for carers and getting people off benefits. It is also about time━giving people time to see their families,
to have a social life and to take part in order activities than just work.

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-04-21 17:50:08

QNo.6684074

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#1.です。「補足」の訳です。

奇妙なことです。 より裕福になるにつれて、将来に関して、我々はより自信がなく、楽観的でもなくなりました。我々の増加した物質的競争力は、我々をより幸せにはしませんでした。私たちの狂ったような活動は私たちをストレスまみれにしています。 自由市場理論家が、民営化によって、私たちが、解放され幸福になるだろうと信じていた日々は遠くの世界の事の様に思えます。答えはかつての答えと同じです。有名なスローガンを改作するために、政府は、薬物常用に厳しく、薬物常用の原因にも厳しくする必要があります。プロザックは強力です。しかし、政治ほど強力ではないのですから。

*** 有名なスローガンとは、「プロザック国民」のことを言っているように思います。
それから、「訳」の、「プロザック国民」の地位、の「の」が抜けていました、訂正お願いします。

投稿日時 - 2011-04-21 23:06:59

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

1つの答えは、真剣に患者を受け止めて、錠剤とは別の手段を模索することです。精神衛生財団によると、鬱病のために医者を訪れる人々のわずか42%しか、カウンセリングは提供されませんでした、その割合の2倍がカウンセリングをためす気持ちがあったにも関わらずです;カウンセリングによる治療が中程度の鬱病のために最も効果があると、医者の半数以上は、思っています、それでも、4分の3以上はカウンセリングの代わりに抗鬱薬を処方します。

医者には、十分な対処能力がありません。処方箋を書くためにはほんの2,3分しかかりません、そして、患者は満足して診療所を去ります。患者の症状を引き起こしている物は何かと言うことを本当に調べることに取り組み、問題の本質に対処する方法について議論するにははるかに長くかかるでしょう。

だからと言って、私たちは試みをやめるべきではありません。ちゃんとした思慮のある有益な介入として、新しい自由民主党のリーダー、ニック・クレッグは、現在、心理療法のための予算を増額することと引き換えに、患者が精神病をうったえるとき、だれも13週間以上、最初の治療を待たなくてすむことを公共医療が保証することを求めています。これは、我々の「プロザック国民」地位と取り組むのに助けとなる、と、クレッグは言っています。 彼の言うことは、正に正論です、そして、福祉に関する他の研究もそのことを示しています。私は、エド・ミリバンドが議長を務める福祉に関する政府の新しい内閣委員会が同じ失敗に取り組んで苦労しないならば、非常に驚くことでしょう。

しかし、これでさえ、社会的ストレスの症状に対処する方法についてであって、原因に対処するものではありません。福祉の課題は、就職率を高め、教育を改善し、社会的排除を減らし介護提供者に対する支援を増やし、人々の暮らし向きを向上することです。それはまた時間にかかわることでもありますー人々に家族と顔を合わせる時間、人と交わる生活を持つ時間、仕事以外の活動に参加するための時間を与えることでもあるのです。

<注> プロザック:イーライリリー社が1988年に米国で発売を開始したSSRI型の抗鬱剤。

http://eow.alc.co.jp/prozac/UTF-8/?ref=sa

投稿日時 - 2011-04-21 21:24:06

補足

早速回答ありがとうございます。質問に入りきらなかったんですが以下の英文も訳していただけないでしょうか?よろしくお願いします。
It's odd. As we have grown richer, we have become less confident and optimistic about the future. Our increased material competitiveness has not made us
happier. Our frenzied activity leaves us stressed. The days when free-market theorists belived we would be liberated and happy through privatisation seem a
world away.The answers are the same as they ever were. To adapt the famous slogan, the government needs to be tough on pill-popping, and tough on the causes
of pill-popping. Prozac is powerful.But it isn't as powerful as politics.

投稿日時 - 2011-04-21 22:01:27