こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

長期投資の信用買いについて

期投資の信用買いについて質問です。

信用買いは利子がありますよね?
長期で投資するとなると利子も多く取られるから、信用取引は短期でやるならいいって事ですか?

投稿日時 - 2011-04-28 20:09:57

QNo.6700405

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

長期投資をするなら自分の現金でするものと考えます。
なぜなら、5年10年またはそれ以上を持たないと意味がないと考えるからです。
実際長期投資で成功した例の多くは財務状態や経営方針がしっかりしている会社を
10年以上持ち続け百倍や万倍に化けた会社の例を聞いたり見たりしているからです。
30年も持っていると、中には億の桁もあったようです。(松下とか)
ただしインフレを考慮にいれていません。

また、信用と呼ばれていますが実態は、現金や株券を担保に入れた借金です。
株価が変動して担保が不足すれば追い証が発生します。その時に追加担保を
入れられ無ければ強制的に株式を売却され、場合に寄っては不足金を支払いを
求められます。追い証や不足金を支払う為に家や土地を売った人は沢山います。
なぜか人は損失が膨らむとそれに耐えようと頑張ってしまいます。
その様な趣旨の論文が評価されノーベル経済学賞を受賞した学者もいます。

現金(自分の資金)で買えば、倒産したとしても損失は買った時の投資額で済みます。
倒産しないまでも一時的な下落(リーマンショック様な)その会社の業績以外の問題
で値下がりしている場合なら我慢して持ち続けても評価損が膨らむだけで、市況が回復
すればまた戻ります。

即ち目先の株価変動に目をつぶり大きく化けるのを待つのが長期投資の醍醐味です。
因みに、ノーベル賞を受賞した人が言っているのは、儲けは小さい内に換金(売却)する
のが一般投資家の心理だそうです。

投稿日時 - 2011-04-29 02:06:05

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

配当もつくので、一概には言えません。
ま、普通信用は期限がありますけどね。

投稿日時 - 2011-04-28 20:31:44

あなたにオススメの質問