こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

サポート終了のウィルスバスターのパターンファイル

当方ウィンドウズxp、ウィルスバスター2008を使っています。

ウィルスバスター2008はホームページに記されている通り2009末で更新を終了していると思うのですが、

http://www.trendmicro.co.jp/support/news.asp?id=1143

これではウィルス検地は正確にできないのでしょうか?



PC上の2008の画面を開くと

「前回のアップデート2011年4月29日最新の状態です」

と記されていますし、パターンファイルを確認したところ最新のパターンファイルになっています。
(ホームページのパターンファイルと、PCのパターンファイルを照らし合わせました)



アップデートすると不具合が出た経験があるため、できれば会員期限が切れるまでこのままにしておきたいのですが、

ご存知でしたらお教えくださいませ。

投稿日時 - 2011-04-29 10:33:59

QNo.6701596

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

文中の
・「前回のアップデート2011年4月29日最新の状態です」
・会員期限が切れるまで
より、現状、会員登録(規定の支払い)されているものと認識いたします。

「サポート終了」は、広義的に『保障しない』と考えるのが適当と思われます。
つまり、
・ウイルス検知が正常に行われなくても保障しない。
・サポートの切れたバーションに最新パターンファイルを配布することを保障しない。
のような感じです。
※ 「保障する」といっても、ウイルスによる被害を被ったときにウイルスチェックソフトの代金を返金する。とか、数千円程度の保証金を支払う程度と考えてください。

現在ウイルスバスターの最新バーションは2011となりますので、基本的には2011用のパターンファイルが配布されているものと思われますが、上位互換(?)によって2008でも2011のパターンファイルが使用できるようになっている程度のものと思われます。
但し、ウイルスなどの検知は"パターンファイル"よりも"ウイルス検索エンジン"のほうが重要となるため「使用できる」程度であって「適切に使用されている」と考えることはできません。
※ ウイルス検索エンジンはウイルスチェックソフトの心臓部であり、サポートが切れるとそのバージョンの開発(更新)自体が行われなくなるはずです。

ウイルスや不正アクセスなどの実情は日々変化していますので、最新版の適用をお勧めしますが、「アップデートすると不具合が出た経験がある」ということで不安とするのであれば、現在の状態をバックアップしておいて最新版への更新で不具合が発生したらバックアップ時点の状態に戻す。などの処置を行えるようにしておく。
または、信用できるウィルスチェックソフトを適用することが良いと思います。
いずれにしろ導入前にバックアップは実施しておいたほうが良いと思います。
※ 2種類以上のウイルスチェックソフトを導入するのは、「正しいチェックが行われない。」という理由(本当かどうかはわかりません。)でどのメーカーも推奨していないようです。

投稿日時 - 2011-04-29 12:03:44

お礼

ありがとうございました。
理解いたしました。

投稿日時 - 2011-04-29 12:35:03

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>パターンファイルを確認したところ最新
サポートが終了するとパターンファイル配信がされないのではないでしょうか
サポート期間が残っていれば不具合修正も行われると書かれています。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2011-04-29 12:12:12

お礼

ありがとうございました。
理解いたしました。

投稿日時 - 2011-04-29 12:35:19

ANo.1

パターンファイルは更新されてもエンジンが更新されないので、ウイルス対策としては不完全ですよ。

投稿日時 - 2011-04-29 11:08:48

お礼

ありがとうございました。
理解いたしました。

投稿日時 - 2011-04-29 12:34:45

あなたにオススメの質問