こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

会社が欲しい人間・好まれる 仕事のやり方って?

こんにちは、はじめまして。

2011年に大学を卒業したまま、就職活動を行っているものです。
(海外で就職活動をしようと思ってましたが大失敗をしまして
帰国後、だらだら就活をしてました)

ひょんだことから、とある外資系ベンチャーで バイトをさせてもらえることになったのですが、
疑問に感じることがあったので アドバイスを皆様から頂戴したく思います。

1.経緯
2011年4月から、立ち上げ間もない 化学系メーカーの日本法人で
バイトとして雇ってもらえることになりました。会社との出会いは、
その会社の社長(日本支社長)が私の卒業した大学の先輩に当たる人で
営業職で私は適当に応募をし 適当さを見抜かれました。

そして
「このまま就活しても危険だから、うちに来てデータ処理でもすれば?」
と言ってもらえたのでした。そして、事務経験もないド素人の私が入りました。

2.社内と私の仕事
少数精鋭の会社で、宇宙みたいな学歴や帰国子女の方の集まりでした(社長もそうでした)
私の仕事の上司は 総務全般をやってる人で、私に顧客リストをまとめるように
言われ、「やり方は自由でいい」ということで 5000件の病院データを渡されました。


3.仕事のやり方

上司はデータに関して 「遅くても誠実で確実なデータを」と 質を求めているようでした。
恐らく、 彼女はマーケティングなどもやっていて、緻密な調査が必要と考える土台の
人だからだと思います。

私は時間をかけすぎてしまって、まだ1500件ほどしか終わっていません。しかし
複数の情報サイトを比較検討して、絶対に正しい情報を埋めていったので内容は濃いです
上司も「分かりやすい」と褒めてくれたのでした

一方で、それを聞いた社長が「まだ1500件しか終わってないの?遅すぎ」と思ったようで
私に「質より量」を求めてきました。 ちなみに、社長はほとんどオフィスにいないので
上司と私とのやり取りや 私の仕事のやり方などは ほとんど知らないと思います。

でも、この結果、私は社長に「仕事ののろいやつ」と思われたようで
インターンも仕事が終わり次第、私の契約は終了してしまうそうです。
休みも返上して作っていたのに すごくむかむかします。

せっかく掴んだ場所なのに、内心とても居心地が悪いです。

上司が「質」を求めていたのに対し、社長(営業の人々)は とっとと私のデータを
使いたいと考えている。だから最低限の情報があれば 濃さなんていらない。
新しい人が来月からやってくるそうです。データの効率性を求めての
社長なりの判断でした。 ネガティブなので「私、使えないのかな」と思いました

はじめ、わたしは自分の効率性について悩みました。でも、上司は褒めてくれる人なので
「このデータは、絶対将来役に立つよ」としか言いません。
でも、私のやり方は トップの人に気に入られてないってことですよね?
そうしたら 社長と上司は、いったいどんなやり取りをしているのかな、と疑問です。

そこで、やり方を変えて、内容の濃さよりも 最低限の情報だけ載せた
リスト作成に変えようと思っているのですが(そうすれば もっと早く終わらせるに決まってます)、
それは、今まで褒めてくれた上司の気持ちを裏切るようなことになるのでしょうか?

また視点がずれる質問かもしれませんが、
 「会社が求める人材・使えるやつ」って どういう人のことでしょうか?
上司の判断だけでなく、普段やり取りをあまりしない さらに上の上司や社長の
考えも考慮して、 自分の仕事を遂行できる人のことですか?

私はコツコツ型で石頭人間なので、効率性を求めているなら
私の仕事の遅さうんぬんよりも もっと早く指摘して欲しかったです。でも、これは甘えなのでしょうか?

友人に相談をしたところ、
「●ベンチャーで企業で 0から人を育てられるほどの余力はないのだろう
●社長と社員の連携がとれていないのだろう。だからsteigungが苦しむのかもしれない」

と指摘されました。

会社、といってもいろいろあると思いますし 
私のこの話を読んで 色々と感じられる方もいらっしゃると思います。

長々と申し訳ありませんが、何かアドバイスを頂けますと幸いです

投稿日時 - 2011-04-30 08:24:37

QNo.6703718

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

よくある話ですね。
私が貴方の立場であればいまのままで最後まで通すと思います。
もう後任が決まっているということですから貴方の退社は決定的で任期が終わるまでしっかりと役立つ資料の作成をして後任の人が見て「いい仕事してますねえ!」と言われれば良いと思います。
就職活動は積極的に今日からやるべきで語学に強いのであれば外資系を狙えば良いと思います。

投稿日時 - 2011-04-30 08:38:26

お礼

有難うございます。
私は、マーケティング担当の上司にその都度、[私のスピードは遅いですか?][何を最重要視したら良いですか?]と聞きましたが、彼女は 私のテクニックよりも感情論的な話しかしないので[うん、熱意があっていいよ]などの褒め言葉しか言いませんでした。
[うーん、分からない]と言われたこともあります。

つまり、上司は営業がどういう風に私のデータを使うのかをイメージできず、いちリサーチ業務として私にふったのです。

社長や営業らは[資料の一部だから早く仕上げてなんぼ]ということなので、私は今後、必要事項だけ 埋めていって進ませたほうがいいのかな?と考えました

私のやってるデータは、今後、その会社が自社製品(医療機器)を売るためにつかう、病院データを作っています。病院名、院長名または理事長名、住所、診療科目、電話番号、ファックス、メールアドレス、ウェブサイトです
でも 情報によっては間違えているので、何度もリサーチをしてました …

投稿日時 - 2011-04-30 15:11:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

会社のもとめる仕事のしかた。

会社の(というか与えられた仕事の)目的を理解し、納期と質を守った成果を出せること。
これにもう少しプラスαの情報があるとなおよい。

つまり期限のない仕事はないので、遅くなったら情報の価値を失うことはいくらでもあります。
必要な質は精度や内容が求められるレベルであることで、それより低ければ使い物になりませんが
高ければ評価されるかというとそうではないこともあります。
それにかかるワークロードを他に向けたいことも多いからです。
これにあなたのプラスアルファの情報をつけられれば評価されると思います。

逆に言えばそれを最初にしっかり確認しないと意味のないことになる可能性があります。

投稿日時 - 2011-04-30 15:24:55

ANo.4

顧客データ入力時に自動で振り分けして管理するソフトありそう@検索してみては?

投稿日時 - 2011-04-30 11:34:32

ANo.3

世の中に納期や期限の無い仕事は無いので
何時までに完成すればいいのかというのは
最初に確認しなければならないことです。
その上で品質、程度の問題がありますが
要求品質がどういうものなのかというのは確認が必要です。
期限に間に合わない資料は無価値なので。

日本の会社では組織で仕事をするので
新入社員が最初に言われることは
メモや記録をとることと
ほうれんそう(報告、連絡、相談)です。
仕事の進め方や目標に関しては
相談が必要ですし、逐次進行の状況の報告も必要でしょう。
指揮者の意を汲むということも必要かもしれませんが
それは、勘違いや錯誤を生むので
サラリーマンとしては高いレベルの人がやることで
ビギナーは確認を取りながら修正し望む所に持っていくという姿勢だと思います。

>私の仕事の遅さうんぬんよりも もっと早く指摘して欲しかったです。でも、これは甘えなのでしょうか?
世の中の会社員はみんな忙しいので
人の所まで面倒見るのは新入社員についた教育係ぐらいのもので
仕事に責任を持つということなら
主体性を持って貴方が確認や報告をするということになります。
そのことで相手の時間に割り込むので
それなりの配慮も必要ですし
判断を求める資料は貴方が提示して、自分の考えを先に述べて
相手に判断を求めるということになります。

世の中の会社には
所掌区分があり、責任と権限が示されています。
新入社員では自己の判断に任される範囲が狭いので
決定をする内容によっては上司の承諾が必要なこともありますし
報告でいい内容もあります。
その会社は組織が成熟していないのかもしれませんが
割合に個人の守備範囲が広く権限も与えられているということなので
いい意味ではチャンスであったかもしれませんが
管理するということでは修正の決断が早いので
チェックした時点で目標の達成が見込めないことがわかって
目標を期限に達成する為に人を変えるという判断をしたということなんでしょう。
相談するというのは
相手も当事者に引き入れるということなので
そのような判断がなされるということは無いと思いますが

>「遅くても誠実で確実なデータを」と
社長(営業の人々)は とっとと私のデータを使いたいと考えている。

資料の意味からすれば
社長とその上司の間に合意がされてなかったということか
あるいは、その上司がその資料の意味を理解していなかったということではないでしょうか。

投稿日時 - 2011-04-30 10:49:11

ANo.2

初めまして。
おはようございます。

残念ながら#01さん、質問者様のご友人と同じ意見で、よくある話です。
会社全体はどちらかというと質より量という考え方が多いです。
正確かつスピーディだと結構喜ばれます。
が、この経験から少なくとも何かを学んでいるはずです。
そのことを重点において、自分についてもう一度振り返ってみてください。

アドバイスになりますが、

もし同業種で就職活動をなさる場合は事務とはいえ(どこでもそうですが)
Excel,Word,PowerPoint系を習得している方がよろしいのでしょう。
ExcelにはVBAというプログラミング言語がありますが、それを習得すると
仕事の効率が大分あがります。
1時間かかるものも内容によりますが10分、もっと早ければ5分くらいで終わります。


あと、マインドマップという考え方を身につけたほうが資料を作るときには重宝します。
最近流行っている手法で、書籍も多く出ています。
何かしら意見をまとめたいときにこの手法を知っていますと、的をいた文章を短時間でかけるようになります。

投稿日時 - 2011-04-30 09:54:53

あなたにオススメの質問