こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

毎年同じEPSの株式の利益は・・・

例えば、毎年一株あたりの利益(EPS)30円だとして、PERが10倍だったら株価は300円ですが、ずっとEPSも30円のままであれば、PER10倍の評価のままだとずっと株価は300円ということになります。

これでは値上がり益(キャピタルゲイン)は手に入らないという事でしょうか? PBRは下がっていきますが、結果的にこれらの利益は株主に還元されるのでしょうか?

理論的には株式会社が儲けたお金は株主のものだけど、現実として小株主の意見は通らないし、現実としてはどういった形で利益がもらえるのでしょうか?(そもそももらえるのだろうか?)

理論的な答えや、実際の話など思うことがあれば教えてください。お願いします。

投稿日時 - 2011-04-30 11:11:03

QNo.6703965

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

PERが10倍というのは平均10倍の事かと思います。
実際にどの株も上下するので、PERが10倍以下の時、
例えば8倍(240円)ぐらいになったら買って、10倍(300円)に
なったら売る事で利益が得られるのではないでしょうか。

私自身この方法で過去に何度か利益を得ています。
ただ、リーマンショックなど大きく相場が動く時は
この方法も万全ではありません。
売買を行う時は常に損切りも考えていた方が良いと思います。

投稿日時 - 2011-05-01 09:31:13

ANo.1

>毎年一株あたりの利益(EPS)30円だとして、PERが10倍だったら株価は300円

株価が300円だったらPERは10倍です。PER=現在の株価÷EPS
PERは企業の業績というよりも、今の株価が業績と比較して割高か割安かの判断に使う
もの。東証一部の銘柄は業種にもよりますが、PER15~20倍がひとつの目安になります。

株価は個別企業の業績だけでなく、相場環境(各国の金融政策、戦争、テロ、大地震
などなど)によっても動くので、一筋縄というわけにはいきません。

会社の純利益(法人税を払後の最終的な利益)から配当金(株主還元)が行われます。
純利益=会社の取り分(内部留保)+株主の取り分(配当金)
この割合は会社により全然違いますが、製薬会社などは半々(50%ずつ)など、配当
性向が高い会社もあります。

投稿日時 - 2011-04-30 19:02:48

あなたにオススメの質問