こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

PCIスロットについて

こんにちは。

先に申します。当方素人です。

PCIスロットについてお聞きします。

PCIスロットには世代などはあるんでしょうか?
世代ごとの名称や性能やスロット形状の違いなど教えて下さい。
前世代のカードを現世代のスロットに使える互換性はありますか?

その他、PCIについて知っておいた方が良い付加情報などありましたら
何でも構いませんので教えていただけると助かります。

2003年ぐらいから後の世代で結構です。

宜しく御願いします。

投稿日時 - 2011-05-07 10:45:11

QNo.6719889

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

>PCIのバススロットの物理的形状に世代間の違いはなく
物理的な違いはあります。スロットの切り込みの位置が違います。

投稿日時 - 2011-05-07 14:10:31

お礼

>スロットの切り込みの位置が違います。

となるとそういった相違により装填できない事が発生するという事となりそうですね。

投稿日時 - 2011-05-09 20:20:51

ANo.5

まず、「PCI規格はPCI」であって「PCI-Expressは別規格」です。

>世代ごとの名称や性能やスロット形状の違いなど教えて下さい。
ご質問の「PCIスロット」がPCIのバススロット(コネクタ)の話しですよね。
PCIのバススロットの物理的形状に世代間の違いはなく、世代の差は信号処理などの電気的な違いになります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Peripheral_Component_Interconnect
なお、ボートの奥行きの違いによる「フル(レングス)/ハーフ(レングス)」や(ブラケット部の)幅の違いによる「フルハイト/ロープロファイル」などの物理的な違いは、PCI規格の世代の別に関係はなく、各世代に、色々なボードサイズのPCIボードがあります。

既に回答がありますとおり、2002年に3.0が策定された後、PCI-Expressが策定されたことから、PCI3.0が最終規格になったので
>2003年ぐらいから後の世代で結構です。
と言われると「何も変わっていません」という答えになります。

>前世代のカードを現世代のスロットに使える互換性はありますか?
これも既回答にありますが、「前世代」に該当するPCIボードとなると10年ほど前の商品になるので、互換性よりも入手性が問題(殆どが中古品市場からも消えており、ジャンクコーナーで見かけることが出来るかどうか)なので、悩むだけ時間の無駄というか・・・

あと、PCIともPCI-Expressとも違う「PCI-X」という規格があり、一部のPCI-XにはPCIとの互換性があるものの、PCI-Xは対応マザー・ボード共にサーバ用にごく少数が流通しただけですから、PCI旧世代以上に、見かけることすら難しいでしょうね。

投稿日時 - 2011-05-07 11:54:26

お礼

「PCI規格はPCI」で「PCI-Expressは別規格」なんですね。
少し紛らわしいですが、全くの別物で、互換性無しという事になるんですかね。

>「PCIスロット」がPCIのバススロット(コネクタ)の話
>PCIのバススロットの物理的形状に世代間の違いはなく、世代の差は信号処理などの電気的な違いになります。

そうだったんですね。


>ボートの奥行きの違いによる「フル(レングス)/ハーフ(レングス)」や(ブラケット部の)幅の違いによる「フルハイト/ロープロファイル」などの物理的な違いは、PCI規格の世代の別に関係はなく、各世代に、色々なボードサイズのPCIボードがあります。

そうだったんですね。

>2002年に3.0が策定された後、PCI-Expressが策定されたことから、PCI3.0が最終規格になった

そうだったんですね。

>>2003年ぐらいから後の世代で結構
>「何も変わっていません」という答え

変わってないんですか。長丁場してますね。

>「前世代」に該当するPCIボードとなると10年ほど前の商品になる
>互換性よりも入手性が問題

2003年以降のマザーなら、今売っているものは使えるんですね。

>PCIともPCI-Expressとも違う「PCI-X」という規格

そういったものもあるという事ですね。
御回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-07 14:19:06

ANo.4

2003年以降なら、PCIの規格も安定した後(それ以降は新規格無し)なので、実用上気にすることはありません。

PCIに関して、世代や種類の違いはありますが、一般のPCに付いている形状はほぼ1種類です。
サーバ機などの場合はPCIと2倍の長さのPCI-Xが付いていたりします。

世代的にはPCI規格1.0~3.0があります。
形状としては、PCIという一般のPCIとその2倍以上の長さのPCI-Xがあります。

PCIに関しては、細かく言えば動作電圧などの種類がありますが、そのあたりはダメなモノはささらないようになっているので、ささるモノならまあたいていは大丈夫です。

PCI-Xは主にサーバ・ワークステーションに使用され、一般PCにはありません。規格(32bit・64bit、33MHz、66MHz)が色々あるので、ささっても動作するとは限りません。まあ壊れるわけではありませんが。

対応世代が違うカードを挿しても、どっちか遅い方に引っ張られるだけなので特に困ることは少ないと思います。

詳しくは「Peripheral Component Interconnect」で調べてみてはいかがでしょうか?
PCIでググるといろんな関係ないのが出てくると思いますんで。

投稿日時 - 2011-05-07 11:20:24

お礼

2003年以降のPCI規格は安定していてそれ以降は新規格無しなのですね。

>実用上気にすることはありません。

良かった。

>PCIに関して、世代や種類の違いはありますが、一般のPCに付いている形状はほぼ1種類

これも安心しました。

>世代的にはPCI規格1.0~3.0があります。

3つという事ですね。

>PCIに関しては、細かく言えば動作電圧などの種類がありますが、そのあたりはダメなモノはささらないようになっているので、ささるモノならまあたいていは大丈夫です。

わかりました。

>対応世代が違うカードを挿しても、どっちか遅い方に引っ張られるだけなので特に困ることは少ない

互換性があるのですね。

>Peripheral Component Interconnect

使わせていただこうと思います。
御回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-07 14:22:48

ANo.3

わかりやすくまとめられていますのでここを読んでみてください
ちなみにスロットが長いからボードも長い(大きい)とは限りません。

PC/AT互換機 拡張スロットの規格とトレンド
http://3dcg.homeip.net/3d_hardware/original/04_slot.php

投稿日時 - 2011-05-07 11:16:08

お礼

読んでみます。
URLありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-07 14:23:11

ANo.2

>2003年ぐらいから後の世代で結構です。

であるなら
2002年にはPCI Expressの1.0が制定されており、PCI規格の更新は終了しているので2003年から現在に至るまでPCIのバージョンは2.3と3.0しかありません(つまり前世代はない)し、一般向けにはバージョン2.3準拠の32ビットの33MHz、5VのPCIバスしか使われてないので、全く気にする必要はありません。

投稿日時 - 2011-05-07 11:15:32

お礼

>2002年にはPCI Expressの1.0が制定されており、PCI規格の更新は終了しているので2003年から現在に至るまでPCIのバージョンは2.3と3.0しかありません
>つまり前世代はない
>全く気にする必要はありません。

状況が解りやすい時期に質問できてよかったです。
御回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-07 14:24:38

ANo.1

PCI-Expressを別とすれば、フルサイズとハーフサイズの違いに注意すれば良いと思いますよ。
これは、スロットの長さが異なるもので、フルサイズの方が長いカードになります。

投稿日時 - 2011-05-07 11:00:00

お礼

PCI-Expressでなければ、フルサイズとハーフサイズの違いに注意すれば良いのですね。
スロットの長さが違うので、フルサイズの方が長いカードになるんですね。
御回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-05-07 14:25:48

あなたにオススメの質問