こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ダイソンにしようか?マキタにしようか?

コードレス掃除機の購入を考えています。
電気店でリサーチしたり、ネットで情報収集してますが、今ひとつ決めかねています。
マキタ・ダイソンどちらがいいでしょうか?
使い勝手等、感想をお聞かせいただけませんか?
また、それぞれのおすすめ機種を教えて下さい。

投稿日時 - 2011-05-07 19:00:04

QNo.6720832

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

171人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

ダイソン1台でマキタ2台買えるなら
マキタを1台かってバッテリーがへたったら
底に予算を使う。

ダイソンは吸引力は変らないが
吸引力は強くない。
吸引力の落ちた日本のメーカーの製品の方が
遥かに強い。

投稿日時 - 2013-06-01 17:05:44

当方、内装業ですが現場用にマキタ充電クリーナーを使用しています。
使用していると、度々お客様が気に入り、今まで何台か手配致しました。
機種ですが、コード式と併用の場合(チョコッと使用)は10.8V
単独の場合は(かなりパワーがあります。)18V
どちらのタイプもカップ式の方が使いやすいと思います。
自宅用もマキタ充電クリーナー18V使ってます。
当方の奥さんは、充電クリーナー使い出してからコード式を押入に直してます。
(マキタに限らすMAXの充電クリーナーも良いですよ。)
それからダイソンと検討しているみたいですが,,,,?
ダイソンはお勧め出来ません。
コード式・充電に限らす大損します。はっきり申しまして粗大ゴミになると思います。

投稿日時 - 2013-02-03 11:56:19

マキタは安くて急速充電10分くらいだったでしょうか・・・そのかわり目詰まりあり
ダイソンは高く使用時間最大で13~15分充電時間3.5時間・・・・そのかわりふつうの掃除機(キャニスター)といいますがなみかそれ以上の吸引力です。

投稿日時 - 2012-03-21 15:53:44

ANo.4

マキタ18ボルトのカップ式を2年ほど使用しています。自宅は4LDK(フローリング&畳)5人家族です。
以前は某おしゃれ家電系のコードレスを使用していましたが、吸引力も弱く1年ほどで壊れてしまい、メーカーに問い合わせても、修理すら出来ず(たった一つの小さな部品が割れただけなのに!)丸ごと交換といった対応だった為処分し、ネットで情報を集め『掃除機の目的は掃除だ!』という理論に行き着き、業務用として定評のあるマキタを購入した次第です。

私のマキタはカップ式なので週に1度程度はカップを外し、フィルターに付いたゴミを取り除き、布フィルターとカップ型のプレフィルターを水洗いしています。 私はカップ内に溜まったゴミを見るのがとても快感なので特に面倒には感じていませんが、ホコリを手で触るのが嫌な方は、18ボルトの紙パックタイプも発売されていますので、そちらを購入されると良いと思います。

吸引力はコードレス掃除機としてはトップクラスだと思います(充電池のボルト数による)。少なくとも畳やフローリングであればストレス無く掃除が出来ます。但し毛の長い絨毯は掃除した事が無いのでその点は分かりません。

デザインは業務用らしくシンプル且つムダが無いです。 造りもしっかりしていて毎日ガンガン使っていますがガタ一つありません。 またヘッド等の補修部品も安い(数百円単位!)なので、もし壊れてしまっても安心です。

ダイソンは「吸引力は最後まで変わりません」が売り文句ですが、マキタに限らずどの掃除機でも普通に使っていて、『掃除が継続出来ないほどに吸引力が落ちて困った!』なんていう経験は少なくとも私は無いですね。 だって、そこまでになる以前に中のゴミを捨ててますので。

私はニッポンの職人御用達の『マキタ』に一票です!

投稿日時 - 2011-07-07 11:25:43

ANo.3

マキタはどのタイプでしょうか?

紙パック式と 布でゴミをためるタイプ(カプセル式)とがあります
また、リチウムイオンバッテリータイプとニッケル系バッテリーのタイプがあります。

紙パック式にしても布でゴミをためるタイプにしてもゴミがたまってくれば吸引力は落ちるので、この部分を掃除したり、交換しないと吸引力の維持ができない
また、排気レベルは綺麗とはいいがたいでしょう
根拠は 紙パックにしても、布でゴミをとるタイプにしても微細な花粉やダニの糞、カビの胞子に至るまでカットするようなタイプはキメが細かいタイプのものでないと無理でしょう。コストもかかるはず
一般的な紙パック式掃除機でこういった微細なゴミまで排気で出さないようになっているタイプは1枚400円以上します

価格的に安いのまマキタ
デメリットとして、今までの紙パック式掃除機のようにゴミが少しでもたまると吸引力が落ちる点
布式はその都度掃除してあげないとこれまた吸引力が落ちる
手入れが面倒

DYSONはDC35?
価格は高い
リチウムイオンバッテリーで電圧が安定 最後まで同じパワーで吸引
本当のサイクロン式なので、目詰まりせず、吸引力が維持
お手入れ簡単・付属のアタッチメントが最初からついている


僕個人は、DC26CF モーターヘッドを使用してますが、友人がダイソンDC35とマキタCL180FD両方をもっていて、マキタは最初はいいけど、すぐに吸引力が落ちるので、最近はDC35しか使用していない。車が趣味のやつなので、ガレージで使用
ダイソンは砂埃までよく吸うと自慢してました

1年程度の短い期間の使用ならマキタ
長い目でみたらダイソンじゃないですか?

投稿日時 - 2011-06-08 09:56:08

ANo.2

ダイソン掃除機吸い込むパワーないですよ

投稿日時 - 2011-06-06 15:04:04

ANo.1

仕事力&メンテナンス重視ならダイソン。

お手軽価格&お手軽利用重視ならマキタ。

家の構造や広さ、主に使う方の年齢等にも依る。

投稿日時 - 2011-05-07 21:13:06

あなたにオススメの質問