こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

株に熱中するのはダメだとわかっているのですが。。。

社会人2年目で最近株売買をはじめました。

とりあえず、株がおもしろすぎて仕事より夢中になっています。

株はすごいシンプルだと思うのです。

・地震で原発が壊れたから、東京電力の株が下がるだろう。⇒空売り
・原発に変わる新エネルギーは何か?風力かな?⇒日本風力開発を買おう。
・国民は太陽光エネルギーに興味がありそう。太陽電池はどうかな?⇒インターアクションを買おう。

こんな感じでシンプルに考えるだけでいいんですよね?
株価が5倍ぐらいになっていることを考えたら間違えていないような気がします。
8%損切りをしていたら借金まみれになることも少ないと思います。

経済にも敏感になりますし、儲けた金の1割を被災地に寄付をしようという余裕も出てきます。

株に熱中するのはダメだと思いますが、おもしろすぎるのです。
僕に渇を入れていただけたらうれしいです。

投稿日時 - 2011-05-10 19:12:00

QNo.6728091

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

今は調子に乗っていますね。 おめでとう。
この調子行けばいいのですが・・・・


リスクー神々への反逆 ピーターバーンスタイン著 からの引用です。
「平均への回帰」
原則にもっとも忠実なのは株式市場である。
安い時に買って高いときに売る
今日の常識が未来永劫続くことに確信をもって賭けるなら、
大衆に追随するよりも早く金持ちになり、
また一文無しになるリスクをより小さくすることもできる。
しかしながら、日々この忠告を破る投資家が多い。
彼らにとって安値で買って高値で売るということは感情的に不可能なのである。
欲望と恐怖に駆り立てられて、彼らは自分自身で考えるよりは大勢に追随してしまう。
明日何が起きるかを正確に知ることはできない。われわれ人間は
何かしら未知の変化がもたらせることを認めるより、
将来は現在に似たものになると仮定しがちである。
ここしばらくのところ上昇してきている株は、
底値に向かっている株よりはいくらかはよい買い物になるように見える。
われわれは、株価の上昇が会社の繁栄を示し、その下落が会社の危機を示すと仮定している。
なぜ自らを危険に晒すようなことをするのだろうか。
・・・バラ色の予測を与えられた銘柄は信じがたいほどの高値に到達し、
憂鬱な予測を宣言された銘柄は悲惨なもでの底値に落ちていくのである。
そして、その後「平均への回帰」がやってくる。
より現実的で勇敢な投資家は、他の人々が売りに殺到しているときは買い
、また買いに殺到しているときには売るものだ。
クライマックスが訪れるのは、実現した収益がトレンドに従った人々の期待を裏切ったときである。
歴史は、底値で買って高値で売ることにより「平均への回帰」に信念を持って賭け
、一財産を築いた多くの伝説的な投資家の例を教えてくれる。
その中には、バーナードバルーク、ベンジャミン・グラハム、
それにウォーレン・バフェットも含まれる。
・このような逆張り戦略の有効性は、多くの学問的研究により確認されている。
しかし、一身に注目を浴びるのは、大衆と同じ賭けに乗りながら巨万の富を得た投資家である。
ただ、そうした行動で成功を収めた投資家などついぞ聞いたことがない。
彼らは行動が早すぎたか、あるいはまったく行動を起こさなかったかもしれないし、
さもなくば、彼らがそこに戻ると期待した平均が実際の平均と異なっていたからである。

投稿日時 - 2011-06-09 08:26:15

お礼

みなさんありがとうございます。

投稿日時 - 2011-07-03 13:20:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

35歳、高卒、無資格。     約10年間「派遣のバイト」後、[派遣切り]される。     その後「就活」するものの、全撃沈ッ。     残りの人生をサバイバルする為に、当時;余裕資金30万で「株式投資(日経225先物ミニ)」を始める。      現在「デイ、トレーダー」。     「経済自由人」として、有意義な毎日を送る日々。     ・・・・・他の回答者さん達の意見を読んだ上で、今回カキコミしました。     皆さん=最低限の「余裕資金」を持っているからこそ・・・・・の意見、と捉えますねェ。     自称「強運;強勘の持ち主」「貧乏からの成り上がり」の私個人としては、(楽しい=幸せ);「株式投資」=「マネーゲーム」として遊ぶ・・・・・イイんじゃないでしょうか。     むしろ私から見れば、「サラリーマン」=組織(会社)の[奴隷]ですヨ。     出勤;退勤時・・・・・彼等の俯きながら歩く様子を見れば、一目瞭然ッ。     私のように「成功?」GETしてみませんか?     しかし・・・・・お金=[糞]扱いしている方の「心理」・・・・・全く、理解できませんねェ。     

投稿日時 - 2011-05-11 16:52:02

現物のみで売買しているうちは平和だと思いますし、借金まみれになることも無いでしょう。

でも空売り等の信用買いをし始めたら、多分泥沼ですね。多分今は勝っているから余裕があると思います。ポイントは、マイナスになったときも同じ思考で居られるかどうかですね。8%損切りは分かりますが、その損を穴埋めしようとあがき始めると、おそらく転落人生です。損は損として真摯に考え、現物が無くなったら投資をやめるくらいの潔さがあれば多分大丈夫です。現物も無いのに信用買いをし始めたら人生は終わりますね。

所詮私たちの様な零細個人投資家は、機関投資家等の大資本が動かす相場の動きのおこぼれを貰ってるだけですね。何故か上がらない・下がらないといったことも結構日常的に起こります。証券会社等は、いかにももっともらしい内容で寸評していますが、所詮後付情報でしかありません。

まぁ基本的にはシンプルですので、現物で人気投票的に投資している分には問題ないと思います。

投稿日時 - 2011-05-11 11:43:39

ANo.3

No.2の方が書いておられることが大体正解です。たかじんの見すぎw
金は使わないとだめですね。100万儲けたら100万使わないと。
そういった意味では現金を株券などの証券に変えるのは私は悪いとは思いません。
有る意味「金を使っている」のですから。
ただ、売買で儲けるだけを目標にするのは如何なものかとは思います。
貯金をリスクの有る株に変換するのであれば日本経済の為に成るので止めませんが。

因みに質問内容に回答してみます。

・地震で原発が壊れたから、東京電力の株が下がるだろう。⇒空売り
→3月11日の14時46分に発生しました。あなたは15時までに空売りが出来ますか?それとも15時までに思いつきますか?
・原発に変わる新エネルギーは何か?風力かな?⇒日本風力開発を買おう。
→原発事故がニュースで発表される前だとそうでしょう。ニュース後だと既に織り込み済みなので値段は上がってます。
・国民は太陽光エネルギーに興味がありそう。太陽電池はどうかな?⇒インターアクションを買おう。
→コレもニュース前に買わないと意味がありません。

>8%損切りをしていたら借金まみれになることも少ないと思います。
コレも信用売り/買いを行わない事が前提です。
東電やJALの様に特別気配に成ると8%どころかストップ安になっても売れない状況が続けば簡単に借金まみれになります。
あなたは震災前に東京電力の株は不安定な株と思えましたか?
多分答えはノーでしょう。一般人が利益を出そうと考えると安定株を信用買いで買ったり売ったりします。それらは思っている以上に危険なのです。
現物を売り買いするのであれば借金まみれに成り様がありません。株の価値は0円に成る事はありますが。

投稿日時 - 2011-05-11 11:20:54

ANo.2

株式投資は悪いことではありません。
しかし、金を儲けるためにやるのはあまり感心しません。

「そもそも論」からいうと
そもそも株というのは、会社が資金調達するために発行するものです。
そしてその会社の将来に期待し応援するために買うのが株なのです。

つまり、会社を応援し、より社会貢献できる会社となることを期待するわけです。
具体的には
資金が豊富にあればよりよい商品を開発できるでしょ、自動車もそう、電化製品もそうですね。
よりよいサービスを提供する。よりよい人材を採用し会社を大きくして雇用を増やしてもらう。
などなど社会に貢献できる会社を作り出そうというのが本来の目的です。

ところがそれをいまや金儲けの道具にしか考えていない株主がほとんどです。
あなたも前述のようなことは考えたこともなかったでしょう。
「金が儲かる」だけだったのではありませんか?

まず、カネについて・・
カネは糞尿と同じです。
しこたま貯めておくと異臭を放ち、汚く近寄りがたいものになります。
ところが、これを畑に(世間に)ばらまくと栄養価の高くおいしい作物ができます。

つまりお金は貯めておくのではなく使うんです。
あるいは寄付するんです。あなたは1割でも寄付しようというのですから
そこそこ立派です。
なぜそこそこかというと、株買う金があるのだったら全額寄付しなさい!
といいたいからです。

それが世の中を明るくし、文明も栄えるのです。

ということは「株で儲ける」なんてクソを溜め込んでるのと同じことなのです。

それに株で稼ぎ出すとそのカネはずーっと使えず持っていないのと同じなのです。

100万で20万儲かった!
ではその20万で豪華にレストランで高級ワインをあけますか?
そうはしないですよね。
その20万は元金100万とともに次の株の調達資金になっちゃいますよね?
120万で80万儲かった!
ロレックスの時計でも買いますか?
いやいや、今度は200万にして次の株買うでしょ。
結局1000万儲かっても同じことをしてしまうし
儲かれば儲かっただけ次の株につっこむことになります。

また資金があればあるほど有利ですからこの資金を減らしたくないので
消費することで使ってしまうことをためらいます。
せっかく稼いだ2000万だ、これを元手にもっと増やすんだ。なのです。

すると、ずーーーーっと使えないし使わないことになります。
ではなぜ稼ぐの?
ということになってしまいます。

若いみそらで株なんかで金儲けるモンではありません。
株での金儲け、あるいは資金運用はお金を心配するようになってから始めればいいんです。

年をとって、定年になって稼ぐ道がない、生きていく以上まだまだお金はかかる、
老後が不安、となった時初めて退職金で株を買って配当や値上がり分で生活の補填を
すればいいんです。

ほとんどの人はそれを知ってますから見て御覧なさい、
株屋の電光掲示板に足を止めてみているのはジーさんばっかりでしょ?


私の知り合いで、もう数十年やってますが、1000万からはじめて4億の株主になった
やつがいます。
しかしゴルフに行くわけでもない、おいしいものを食べに行くわけでもない
パソコンと毎日にらめっこ、儲かった、損したの繰り返しに一喜一憂。
一円でも使いたくない人です。資金を使いたくないのです。
使えない金なら持っていないのと同じ!なんじゃないですかねぇ・・。

株なんか年取ってからで十分。
若いうちは汗かいて働いて稼いだ金でうまいもんくって、遊んだほうが人生は楽しいと思い
ますがねぇ。

投稿日時 - 2011-05-10 20:00:38

ANo.1

なんでダメなの?

他人に迷惑かけてないならいいじゃん

頑張れよ



亡・大沢親分『渇!!』

投稿日時 - 2011-05-10 19:38:16

あなたにオススメの質問