こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離職票の退職理由について

昨日、退社した会社から離職票が送られてきたので、早速ハローワークに行き失業保険の手続を済まそうとしたら、勤務期間が半年だし、退職理由が自己都合なので失業保険が下りないと言われ、自分の考えの甘さを痛感しました(本当に・・・><)。

こんな事を言うと怒られると思いますが、辞職の旨を上司に伝えに行った時、確かに「退職理由は自己都合でいいんですか?」と聞いてきたので、「それで構いません」と伝えました。なぜ担当の人は退職理由が自己都合だと失業保険が下りない事を一言、言ってくれなかったのだろうと思います。考え過ぎだと思いますが、思い返すと、こんな言い方はいけませんが、何か嬉しそうというかニヤついていたのを思い出します。「そんな事、いい歳した大人なんだから知っているでしょう」という事なんでしょう。


・・・・自分は入社する半年くらい前に、本名の名前(下の名前)の漢字を戸籍から変えていました。免許証だけは更新まで裏に記載されるだけなので、「変に思われないかな」という不安はありました。

不安が見事的中して、入社日から妙な事を言われたり変な空気がありましたね。

よくありますよね、変な人が入社してくるとその人の履歴書を妙に机の上に置いてあったり、「あの人は危ない人かもしれない」と誰かに言って、それが職場の問題のある人に伝わり、イジメに繋がり、問題を起こさせて「言った通りだろ」(2ちゃんねる参考)となる訳です。案の定、人間関係において、つい、怒鳴ってしまいました(後は悪くなる一方でした)。

詳しく何があったかは、所詮愚痴だし(自分に関しても、他人にしても情けない限りです)、(「排他的な人との付き合い方」という質問で書いてあります)省略させて頂きます。

話が脇道に長々とそれてしまいましたm(_ _)m。

教えて頂きたい事は、離職票はこのまま(退職理由>自己都合)にしか本当にならないのか?、ハロワでは、証言してくれる人がいればという事でしたが・・・(いるわけないですよね)、それともう一つ(これが一番教えて欲しいです)何ですが、*次の職場で以前の会社を辞めた理由が自己都合では不利にならないか??、という事なんです。不利になるのだったら、「だめもと」で会社に「何とかならないか」と言った方がいいかと考えます。

そんな事、「自己責任の範疇」だろと、おっしゃる方はスルーして頂いて、暖かいご指導ご教授の程よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-05-10 20:34:30

QNo.6728302

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1.一度発行した離職票を会社側が変更するなんてありえない話です。
  次に記載する「ハローワーク側の変更」なら良くある話です。

2.離職理由を変更するチャンスは2回あります。
  1回目
  離職票をハローワークに提出する時。
  証明できる理由なら変更可能です。
  「証言してくれる人がいれば」とハローワークで言われたのは、そのことがあるからです。
  2回目
  雇用保険受給資格者証を貰った時。
  今回は支給対象ではないので、もらえないから、チャンスはありません。

3.「次の職場で以前の会社を辞めた理由が自己都合では不利にならないか?」
  >余り関係ありません。
  会社都合の場合、「クビにされたのでは?」という疑念も出る可能性がありますから。

投稿日時 - 2011-05-10 21:40:37

お礼

単刀直入、且つ、分かり易かったです、ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-11 12:15:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

雇用保険(失業保険)の加入期間が退職前1年間に6ヶ月以上あることが条件です。
貴方は半年で辞めたとのことですが、6ヶ月以上ありますか?
会社都合だとすぐに給付期間になりますが自己都合だとなりません。しかしもらえないわけではありません。
ただ、その間生活が大変です。そこで給付制限期間を無くす方法として職業訓練を受ける手もあります。ハローワークできちんと聞いてください。
ハローワークが「勤務期間が半年だし、退職理由が自己都合なので失業保険が下りない」など、こんないい加減なことを言うとは思えません。「勤務期間が半年」ではなく「勤務期間が半年未満」ではありませんか。正確に納得いくまで聞いてください。

投稿日時 - 2011-05-10 21:03:04

お礼

ご回答ありがとうございましたm(_ _)m。

早速再度電話で確認しました所、自己都合の内容・詳しい理由を聞かれました。
正直に、人間関係で追い詰められていて、精神不安やストレスが重なって、鬱病だったと言いました。
すると、「その間なんですが、病院などの精神科に行きましたか?」と聞かれ「行こうと考えていましたが行かなかったですね」と言うと、「証明する物がないと無理ですね」という事でした。

もっともだと思います。

自分も、もう自分一人の力ではどうにもならない所まで、人生来てしまっていたので、本気で心のカウンセリングを病院なり精神科で受けようと、ネットで自分に合いそうな所を探して行こうとは考えてはいたのですが・・・、行動しませんでしたね。結局、本気ではなかったという事ですが、今度の事で本当に受けないとまずいなと考えます。

今回、何がまずかったのかと考えると、証明する物がなかった事・・・、それ以前に会社を退職する前にハロワで確認しなかった事・・・。病院に行って証明書でもあれば失業保険が下りたかもしれないし。しかし、まさか、ハロワがちゃんと自己都合の中身を聞いてくれてメンタルな部分も考慮してくれるとは正直思いませんでしたね。事務的・公務員的な精神根性論でしか済まないのかと、決め付けていたと思います。

世の中、他人というか人様に頼る所は頼り、ちゃんとした行動をしないと、利用されて終わってしまうパターンなんですね。

投稿日時 - 2011-05-11 12:06:56

あなたにオススメの質問