こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英語の仮定法について

仮定法において、「もし~がなければ」という意味で用いるIf it were not for ~とIf there were not ~との間には、何か違いはあるのでしょうか?

投稿日時 - 2011-05-11 09:45:31

QNo.6729365

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

(1) If it were not for A, B

(2) If there were not A, B

は,同義のこともありますが,(1)では,Bは,A次第だ,Aのおかげだ,という感じが濃いのです。

例えば,
If it were not for you, I couldn't live.
あるいは
Without you, I couldn't live.

あなた無しでは生きて行けない

という歌詞みたいな意味になります。

私の人生,あなた次第,あなたのおかげだ,という感じです。

肯定表現を使うと

I could live with you.

とも言えます。

一方,これを(2)を使うと,
If there were not you, I couldn't live.
となりますが,これは非常に不自然です。

逆に考えると
As there are you, I can live,
のようになるからです。

まるで,you は,何か「物」みたいですね。

そもそも仮定法に限らず,
there are (またはwere)you とは通常言いません。

では,なぜ変に感じるのでしょうか?

there ~は,
単数なら is(またはwas)
複数なら are(またはwere)
となります。

このように単数・複数,あるいは量の多少が想定できるような場合に用いるからです。
車が1台,2台・・水が少し,たくさん,という感じです。

だから,there are you とは普通言わないのです。

一方,If it were not for ~は,~が単数でも複数でも変わらないですね。
これは,もともと数や量に影響されない内容の表現だからです。
より抽象的表現に使う,と言っても良いでしょう。

投稿日時 - 2011-05-11 12:22:13

お礼

分かりやすい回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-12 09:14:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

一部訂正です:

話が過程の世界では → 話が仮定の世界では

投稿日時 - 2011-05-11 14:49:56

ANo.2

はっきりした違いがあります:

☆ If it were not for → ご存じの仮定法過去、Were it not for と倒置することもある。この it は代名詞で for の目的語に相当する名詞とおなじことです。仮にそれを your help として:

It were not for your help, this project would not materialize.

といえば【あなたの助力がなければとてもこの仕事は頓挫します】のような【そことどうか助けてください】の語感がある。

☆ 一方 it there were not となればこれは単純な過去の条件節になって話が過程の世界ではなくなります。there は代名詞などではなく【あるかないか】を示す表現ですね。この場合は【あったかなかったか】ということでなにがあったかなかったかはいずれ文章の後段に現れる筋書きになっているわけです。

ご参考まで。

投稿日時 - 2011-05-11 14:48:16

あなたにオススメの質問