こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

macでWindowsの変換ボタンに相当する・・・

Windowsのキーボードには、一度変換した文字を違う文字に変換できる「変換」と
いう便利なボタンがありますが、macのキーボードでは見当たりません。
大変便利な機能なので、ぜひmacでも使いたいのですが、コマンドを使ったりして
同様にできないでしょうか。

投稿日時 - 2011-05-13 01:52:54

QNo.6733768

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

漢字変換をやり直したいということなら、ことえりのヘルプにも書いてありますが、変換し直したい文字のそばにカーソルを移動させてスペースキーの横の「かな」キーを二連打すれば、再度変換候補が表示されます。

投稿日時 - 2011-05-13 12:53:33

ANo.3

IMに依存する機能だとは思いますが、例えばマックのIMとして有名なEG Bridge(今はもうありません)の後継である「かわせみ」なら、確定した文字を指定して再度スペースキーを押す、つまり変換操作をすれば再変換になります。つまりわざわざ再変換などというキーを用意しなくても文字通り「もう一度変換操作をする」だけです。

投稿日時 - 2011-05-13 06:58:01

ANo.2

OSのバージョン等、そちらの環境に関する情報が全く不明なので、
この回答がそちらの環境で通用するかどうかは判断出来ません。

他の方の言う様に「再変換」したいという事ですか?
OS標準のことえりでしたら、画面上部のメニューバー右側にある
黒字に白抜き文字で「あ」や「A」となっているアイコンからメニューを
見れば分かる様に、そのままずばり「再変換」という項目があります。
再変換したい対象を選択してメニューから実行するか、
キーボードショートカットで実行して下さい。
メニューの右側に書いてある記号がキーボードショートカットです。
ことえりの「再変換」は、コントロール + シフト +R という意味です。

ことえりに関して分からない事があるのでしたら、
まずは上記のメニューからヘルプを見て下さい。

投稿日時 - 2011-05-13 06:33:45

ANo.1

一度「確定」した文字列をハイライトさせて (マウスでなぞって) 別の文字に変換させることは再変換と呼びますが、再変換のことでしょうか?・・・であれば、ATOK などのような日本語 IM/FEP (インプット・メソッド / フロント・エンド・プロセッサ) ソフトウェアによります。(標準の「ことえり」ではできません)

私にとっては特に必要な機能ではないので気にも留めかったのですが、文節文字列どころか段落ごとハイライトさせて再変換できることから文章校正に気を遣う人に人気のソフトもありましたね。(確か ElgoBridge がそうだったと記憶します)

「確定」前の文字列を他の文字に替える場合はスペース・キーを押せば順次変更され、数回押せば (IM/FEP により変更可) 変換候補表が表示されます・・・これは「ことえり」に限らず殆どの IM/FEP でも標準的なキー操作でしょう。

投稿日時 - 2011-05-13 04:07:33

あなたにオススメの質問