こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

満州国への中国人労働者の移民

満州国には多くの中国人労働者が移民した、と宮脇淳子氏の著作に書いてありました。

そこで皆さんのご見解をお伺いしたいのですが、

満州国の建国以前の満洲では清朝の衰退によって治安が悪化して盗賊がはびこっていた。
満州国の建国以後もシナには多くの軍閥がはびこっていて治安が悪かった。
農民は安心して耕作をできないシナよりも満州国の方がよいと判断して自発的に移民した。
万里の長城の外であり、満州族の溥儀を満州国の執政において統治した。
満州の権益は日露戦争で日本がロシアから得たのであり、シナは日本に一切の協力をしていないこと
日本が負けていれば満州は丸ごとロシアが占領していたであろうこと
シナ人(漢族など)の移民も受け入れていたこと

これらを根拠として満州国の建国は漢族や満州族にとって幸運だったと考えますが、
皆さんのご見解はいかがでしょうか?

中国は例によって移民ではなく強制連行だ、と主張しているらしいですが、、、(笑

投稿日時 - 2011-05-13 17:49:15

QNo.6734948

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

幸運も何も、今は支那に占領されている訳ですから、悲惨ですよ。

一度なくなった国が復活してすぐにまたまた滅亡…。

一夜の夢のごとし。

可哀想です。

投稿日時 - 2011-05-13 18:04:08

お礼

反日左翼は”侵略”と断罪しますが、
中国共産党に統治されるのと関東軍に統治されるのと
どっちが良いのか聞いてみたいです。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-05-16 19:00:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問