こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

風邪、咳、病院について。医療関係に詳しい方お

当方は成人男性です。長文になります。今月あたまに熱が出て寝込んだところ一日で引いたのですが、咳だけが眠れないほど激しく続くようになりました。
そこでネットで調べ同じような症状で『咳喘息』『結核』を疑い、6、7日ころにゴールデンウィークもやっている呼吸器科を受信しました。聴診器やのどの診察で『百日咳』ではないかと言われ、抗生物質や去痰剤、咳止めなどをもらったところ、薬を飲みきった頃には大分収まりました。
しかしまだ完全ではなくたまに空咳が出るのが気になり、もう一度呼吸器科を受診しようかと思っていた矢先の昨日の仕事中、再びのどが痛み出し鼻づまりがひどくなりました。再び風邪を引いたのだと思い(普段は何年も風邪を引かないタイプだったんですが)昨夜はのどに塗る薬やうがいをして市販の風邪薬を飲んで寝たところ、朝にはのどは大分よくなっていました。
しかし念のため再び病院に行こうと思ったのですが、そこで咳の診察をしてもらった呼吸器科か、いつもアレルギー性鼻炎やのどで受信する耳鼻咽喉科か迷いましたが、今回は鼻づまりもあったことと、午前の診察時間ギリギリだったために、距離が近い耳鼻咽喉科を受信しました。
そこで医師には呼吸器科での咳の診察と薬のことは伝えたのですが、そこは去年の10月にアレルギー性の鼻づまりと頭痛で受信していたこともあってか(ちなみにその時は忙しかったのと、症状が改善されたのとで一度しか行きませんでした)「去年来たときにちゃんと治していないから鼻の周りの鼻腔にウイルスが原因の汚い鼻水がたまっていて、咳の原因もそれがのどに落ちてくるからです。ちゃんと治るまで来るように。」というようなことを言われ抗生物質や抗炎症剤、胃薬をもらいました。しかし先日続いていた咳は5月に入ってからのものですし、空咳でしたし、鼻水も昨日風邪をぶり返してからなので、5月に入ってからの経緯を伝えたのに、今現在の問題と違う耳鼻科の目線での診察内容のようだったのでどうも腑に落ちない感じです。
咳がまだ完治に至っておらず、結核などの違う病気なのでは?と気になっていたこともあったので、やはり呼吸器科を受診したほうがよかったような気もしてしまいます。今後はどのように病院を受診したらよいか医療関係にお詳しい方にお聞きしたいです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-05-17 14:47:48

QNo.6744052

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

とりあえず、このへんを全部読んで頂いて・・・。
http://sekijiten.net/02sikkan/index.html

確かに微妙な位置の症状だと思いますので、一度耳鼻咽喉科に行って「気になるのでセカンドオピニオンを貰いたい、紹介状を書いてくれないか」と申し出て見て下さい。そうすると「専門家として判断した結果の資料」を密封して渡してくれますので、それを持って呼吸器科に行くと良いかと思います。

「咳」は意外に多様な病気の症状で、咳だけしか症状が無い場合の治療は結構難しいんです。ですので「耳鼻咽喉科としての判断データ」を持って呼吸器科に行かないと、資料の判断に偏りが出る可能性があるってことなんですね。

重篤な症状で無いことをお祈りします。

投稿日時 - 2011-05-17 15:28:12

お礼

ありがとうございます。すごく参考になりました。
ですがたしかにリンクを見た限りでも、該当しそうなものがいくつかあり、一概にどれとは言えないです。今も夜中の咳で目が覚めてしまいお礼をしていたところです。
大きい病院で原因を調べるために検査してもらったほうがよいでしょうか。

投稿日時 - 2011-05-18 05:22:35

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

ここに書かれたことでわかったら、医者も苦労はしません。
さらに、それぞれの診療科の目線でみるのも、専門だからこその、これが原因・・・はありです。

複合化しているなら、なおのこと、元からある、さまざまな要因に、最後の何かが加わって、「病気」として発症するからです。
治療するとき、原因がそのまま直る時の「なおし場所?」なのかはまた、実効性とすると、わからないのです。

アナタが自分でできることをまず、いくつか、お勧めしますが、外出から帰ったら、手洗い、うがい。
これ、馬鹿にしてはいけません。
してますか?

さらに、就寝前の歯磨きの徹底化。
口腔内をきれいな状態にすることで、のどの負担を減らす、免疫の無駄遣いを減らす。

鼻アレルギーがあると記述されてますが、寝ているときに、口呼吸で寝ていることが想像されます。
ならば、口だけマスク(市販の紙マスクを口だけ覆うように、半分にして)。
口をあけて寝ていても、口腔内の乾燥を防ぎ、ほこりなどのダイレクトな気管への進入を防ぐことで
咳を減らす。
逆説的ですが、咳を止めるためには、咳をしないこと。
咳をしなれてくる(?)と多少の刺激でも、咳が出ます。
すると、次はもっと、小さな刺激でも咳が出る、体の防衛反応だから、体の余計なものは「ダス」ということが、
早め早めに発動されるからです。
咳の閾値が下がるから。

だからこそ、咳をしないための工夫を、ご自身ですることです。
まずは、寝室の掃除(ホコリをヘラス)、外出から帰ったら、手洗いうがい(咽頭のケア)、就寝前の歯磨き習慣の徹底化(口腔衛生)。
そして、口だけマスク(保湿と、気管の防塵)・・・です。

自己防衛ができるなら、それが一番。

投稿日時 - 2011-05-17 17:10:20

お礼

ありがとうございます。歯磨きはもちろん手洗い、うがいも普段からしているほうです。
先日鼻が詰まってからは、口が渇くので濡れマスクなどもしておりました。しかし咳だけはどうにもなりません。今も明け方に目が覚めてしまったところです。
その耳鼻咽喉科さんは「薬を出すので治らなければまた違う方法を取るのですぐ来てください」と患者さんに言いますが、自分みたいな庶民には治療費も馬鹿にならないし、休みも簡単に取れないのですが・・・それにお医者さんにたまに見られる「患者の言うことなど二の次」的な感じが少し気になります。

投稿日時 - 2011-05-18 05:17:17

あなたにオススメの質問