こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

喫煙所のマナーvs嫌煙者のマナー

お暇な時にお願いします。

私は喫煙者ですが、最近、喫煙者のマナーより、嫌煙者のマナーの方が悪い気がしてなりません。
以下、最近あった話。

・駅郊外の喫煙所で吸っていると、いきなりおばさんに、「煙が臭うから吸うのやめろ」と言われた。
・タバコ店にタバコを買いに行くと、指を指され、「麻薬中毒者だわ」と言われたetc...


別にポイ捨てや歩きタバコもしてないし、喫煙所以外では吸わないようにする等、最低限のマナーは守ってるつもりなのですが・・・

中には喫煙マナーの悪い方もいるでしょうが、喫煙するだけで目の敵にする嫌煙者の態度が気に食わないというか、正直腹立たしいです。


喫煙者、嫌煙者、非喫煙者の皆様、喫煙に対する両者のマナーについて、ご意見よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-05-19 22:39:57

QNo.6749546

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(31)

ANo.31

今、本当に解決が必要な事柄だな、と常日頃思っております。こうした投稿で熱が上がるほどよくない、とおっしゃっておられる方もいらっしゃいますが、私は必要な議論だと思っています。

別の方の解答にもありましたが、喫煙者が喫煙する場所を追いやられ、結果、サービス業などでつつましく営業されておられる方に迷惑がかかり、喫煙者のイライラから理不尽で横柄な態度をとられてしまっている、こうした玉突き現象でで出来ている別問題もありますよね。

空気で伝わってしまうものは、本当に他人に配慮が絶対必要だ、ということはあります。
インフルエンザ然り(菌)、悪口や騒音、廃棄物の臭い、煙、など・・・防ぎようがないに等しいからです。

喫煙者の権利があり、でも、体に悪い煙やにおいが空気をつうじて全く希望していない人に届いてしまうことは、それを希望していない人から見たら、暴力とでも言えてしまうものではないでしょうか。私はベランダ喫煙の問題でとても悩まされています。

本文にでてきているおばさんとかは、タバコを理由に自分たちの別の問題で絡んで来ている”へんなおばはん”だけであって、きちんと喫煙という事にむきあっていない、文句いいの、しょうもない人たちでしょうね・・・口に節操もない。

今、喫煙者と禁煙者のマナーは、私は、公共施設できちんと喫煙所を設けることがまず大切だと思っています。その上で、勝手に歩きタバコとか、ベランダ喫煙とかする人は、しかるべき処分を受けるべきだと思っています。ですが、「行政がしっかりしないから、吸う場所ないからココで吸ってやる。文句あるか!?」ではヤクザですよね・・・。

まず、気持ちよく吸っていただける場所を確保するために、禁煙者も努力。気をつけないと回りが困るものを自分の欲求だけでやっているのだ、という喫煙者の自覚と配慮・・・このあたりが必要かな、と思います。

自分勝手に車を運転したり駐車すると、回りが困ったり、死ぬ人が出るから、ルールとマナー、気配り、があるのと同じだと思います。

白黒はっきりできる問題ではないでしょうが、まずは、人がいるところでの喫煙は、許可されたところでないかぎり、本当にダメだ!と思います。それと同じく、喫煙者にも選択の権利があり、他人が”喫煙”というだけで相手を害するようなことをするのは、禁煙者であっても、タバコの煙と同じような社会悪をばらまいているのと同じようになるから、どっちの解決にもならない、との自覚もいると思います。

本音では、やっぱり、煙は、本当に困り者で嫌です。避けれるときは避けますが、ゴキブリみたい、嫌です。

投稿日時 - 2014-06-19 13:54:42

ANo.30

非喫煙者です。

喫煙者の権利と非喫煙者の権利はそもそも対等ではありません。
喫煙権は、純粋に私的な目先の利益を目的とするものにすぎず、限定的な権利に過ぎません。
他方、非喫煙者の権利は、人間の生命身体の安全を目的とするものであって、現代社会で原理的な価値を持っています。
優先度が違いますから、非喫煙者の権利が優先するのは自明なことです。

マナーを守って吸っていれば迷惑をかけないと思っておられるかもしれません。そんなことはありません。
喫煙のマナー云々は、喫煙者が喫煙の作法として勝手に設けたものにすぎません。非喫煙者にとっては考慮に値しないのです。

喫煙は人間の健康を害します。特に、非喫煙者に健康被害をもたらす点で大変危険な行為といえます。
喫煙という行為を選択すること自体が、健康被害の拡大に助力を与えるものです。
そして、その選択は健康被害が拡大する事態に反対しないという態度である、と私は考えています。
ゆえに、喫煙者であること自体に非難を加えることは正当でしょう。
正当な抗議を「嫌煙運動」などと称して問題を矮小化し、すり替えて、責任を回避し続けているのが喫煙者の実態ではありませんか。喫煙者はもはや年貢の納め時だということをご理解ください。

とはいえ、あまり急進的にやりすぎると喫煙者が気の毒だ。だから直ちに犯罪として処罰したりはしない。
出来うる限り喫煙者のモラルに訴えかけて、禁煙してもらおう。喫煙者自身の選択によってよき市民としてコミットしてもらおう。
喫煙者に道徳的行動をとる機会を与えよう。
現状の喫煙をめぐる状況は、こんなところかと思います。
つまり、現状は、喫煙を撲滅する過渡期として、温情的に喫煙者の権利が認められているにすぎないのです。

どうか、正しい認識をお持ちになり、正しい行動をお取りになりますように。

投稿日時 - 2012-07-06 15:48:39

ANo.29

喫煙者です。

タバコは喫煙所で吸うことは基本マナーとして喫煙してます。

喫煙・嫌煙には直接関係ないかもしれませんが、喫煙者にも非常識な人間というのはいるようでして、まだ小さい子供を喫煙所に連れてきてそこで喫煙している親がいますが、正直呆れますね。
たとえ屋外にある開放型喫煙所でも、煙草の煙があるところに小さい子供を連れてくるなよって思います。

投稿日時 - 2012-03-31 19:37:15

ANo.28

四回目です。
質問、まだ閉じていなかったんですね。
最近は返信もされていないようですので、この質問もOKWaveによくある「死んだ質問」として、ダラダラ開いていくということになりそうですね。
(質問者さんはもうご覧になっていないのでしょうか。)
でも、そのような使い方もOKWaveには出来るということですね。

さて、この議論は、御存じの通りインターネット上では普遍的な議論で、かつ、宗教論争と一緒で絶対に合意を見ることがない議論です。
ですが、このような、酒、風俗、ギャンブル、危険運転のような一種の「少数派の迷惑な習慣」に関する議論には、ある特徴があることに最近気づきました。

便宜上タバコの話とします。

タバコを吸うのがいいか、悪いか。
この質問の主意にそって言えば、喫煙者と禁煙車、どちらにマナーの悪い人が多いか。
こういう議論をしていると、喫煙擁護側は、決まって、
・禁煙の場所では吸わない
・嫌煙者と行動を共にするときはその人の意向を優先する
・非喫煙者に間接喫煙がないように注意する
という、良識のある「タバコエリート」の人が出てきます。

それは、ネットにアクセス出来て、こういう掲示板で自分の意見を筋道立てて主張できるのだから、そうなるのはある種当然です。

しかしながら、すべての喫煙者がそのような、厳格に節度を守る喫煙者であれば、非喫煙者側からも文句は出ないはずです。

しかしながら、実際にタバコが問題になっているのは、非喫煙者が食事をしている横でスパスパ吸う、文句を言ったらにらみつけてすごむ、子供連れでも喫煙席に行くような「暴煙族」なのです。
そして、人数で言えば、「タバコエリート」よりも「暴煙族」の方が圧倒的に多数派です。

であれば、タバコエリートがいくらタバコは文化だ、喫煙者にも権利はある、嫌煙者はファッショだといいつのっても、その人とは無関係な暴煙族が自分たちを窮地に追い込んでいるので(暴煙族は当然、自分で自分の首を絞める行為であることに自覚はありません)意味がない、何を言おうが、おせっかいな社会の良識派や役人や政治家が、自分たちの権利を狭めていくしかないということになります。

だからタバコを擁護する人は、「俺は節度を守って吸う。節度を守って吸うのは自由なはずだ」と言っても意味がないのではないでしょうか。
もし本気でタバコを擁護するのならば、「暴煙族」が自由に出来ない方法、節度を無理にでも守る方法、喫煙者の人格をマナーアップする方法まで考えないと意味がないと思います。
で、普通に考えてできっこないですよね。

投稿日時 - 2011-06-17 00:37:06

ANo.27

私は非喫煙者ですが、

駅などの「喫煙コーナー」というのが良くないですね。

先日も電車を待っていると、猛烈な煙草の煙が。近くで吸っている奴がいるのか、と思って見回しても、少し離れたところにある喫煙コーナーで数人が吸っているのみ。
風が吹いているから煙が飛んできているのでした。

喫煙している人にとっては「喫煙コーナーで吸っているんだ、文句ねえだろうが」という主張でしょうし、嫌煙者にとっては煙草のにおいがひどいとなりますよね。

喫煙コーナーで吸っているだけで最低限のモラルは持っていると思いますし、煙が飛んで迷惑をかけるかどうかなどというところまで考えは及ばないのでしょうし、そこまで求めるのも酷かと思っています。

駅や公共機関の喫煙コーナー、こんなものはダメですね。
それから喫茶店などの喫煙、禁煙の仕分けなどもダメなところが多いように思います。


吸う人にとっては今後さらに肩身が狭くなりそうでお気の毒です。

投稿日時 - 2011-06-04 16:12:16

ANo.26

なんと、クソアンケート、まだ開いていた。ヒマのなでお邪魔する。

イロイロなご意見がある中で、書き込みしたい点がある。

>例えば、大型飲食店では分煙が義務付けられることによって設備投資が増え、

完全禁煙にすれば、設備投資は、不要。灰皿を撤去するダケで良い。
室内の、天井、壁面の汚れも少なくなる。
そもそも分煙なんて、サードハンドスモーク等の空気環境を考えると、あり得ない。

飲食店の分煙措置って、ソクまみれの時間とソク禁止の時間が存在したり、プールのクソ禁止レーンとクソ専用レーンで泳いでいるようなものと言われているのは、室内対流や残留物に対して、危険という意味。

>煙草が本当にアスベストや放射能ほどの危険性を持つものであれば、禁煙運動などする以前に煙草の製造販売を禁じて「JT (日本煙草産業)」はチッソのように解体していまっている筈です。(今後の東電も第 2 のチッソになるかも知れませんね)

http://www.chisso.co.jp/index.asp
チツソは、危険だから解体されたような事を書かれているが、チッソが解体されたのは、別の理由でしょう。
しかし、チッソと言う会社、まだ存在しているが、人体に悪影響な商品を世の中に出してはいない。

またJTは、人体に悪影響が出ると、商品パッケージにも書いてあるし、日本のタバコ消費が落ち込む事を想定して、海外展開をしている。第三国でのタバコ消費拡大を狙っている。
国内のタバコ葉農家(収穫時ニコチンを吸い込み死者が出ている)には、廃作を呼びかけている。
(TVでJTのCMを出したい為にカトキチを買収したようだが、効果無かったようだ)

>ホウレン草やレタスなどの他の野菜と同様に

ほうれん草やレタスにも、タバコに含まれるポロニウム210がタバコと同様に存在するという書き込みは、風評被害を拡大したいからでしょうか?
実際、ほうれん草やレタスに、ポロニウム210が、どれぐらいの量が含有しているのか?はっきりしてほしいですネ?

1回のレントゲンを受けると、レタス何個食べた事に、相当するのか、調べても判りません・・・・


福島原発事故とタバコの健康被害の比較については、中川恵一准教授が発表されていています。

◇発がんリスク、喫煙以下

 どのくらい放射線を浴びると身体に悪影響があるのでしょうか? 原爆の被害を受けた広島、長崎のデータなどから、100ミリシーベルト以下では、人体への悪影響がないことは分かっています。このレベルの被ばく量は症状が出ないだけではなく、検査でも異常な数字は確認されません。

 100ミリシーベルト以上の被ばく量になると、発がんのリスクが上がり始めます。といっても、100ミリシーベルトを被ばくしても、がんの危険性は0・5%高くなるだけです。そもそも、日本は世界一のがん大国です。2人に1人が、がんになります。つまり、もともとある50%の危険性が、100ミリシーベルトの被ばくによって、50・5%になるということです。たばこを吸う方が、よほど危険といえます。

 現在、文部科学省が、各地の線量率を測定しています。最も値が高い福島県の数値でも、風向きなどで高めの地点もありますが、多くの地点で、毎時数マイクロシーベルト程度です。測定は屋外で実施していますから、屋内に退避していれば、線量率は毎時1マイクロシーベルト以下です。東京、埼玉、千葉などは、屋外であっても、その10分の1以下です。

 毎時1マイクロシーベルトの場所にずっといる場合、どのくらい時間がたつと身体に悪影響が出始める100ミリシーベルトに達するでしょうか? なんと11年以上の月日が必要です。通常より高いといっても、現在の放射線のレベルは人体に影響を及ぼすものではないことが分かります。

 繰り返しますが、事故の現状では、発がんリスクの上昇を含め、一般の人たちの健康被害は皆無と言えるでしょう。安心して、冷静に行動していただきたいと思います。(中川恵一・東京大付属病院准教授、緩和ケア診療部長)

>年間 365 箱で何十年喫煙しようと半減期と収支を合わせれば蓄積量は 10 ミリ・シーベルト程度でしょう。

一般的に、1日タバコ1.5箱の喫煙で、年間被曝量は、約13 ミリ・シーベルトと言われているようですが
当然、これだけの放射線量を、自然被曝以上に受けると、ガンのリクスが増大するし、空気中に飛散しているダイオキシンも、通常の生活以上に取り込むでしょう。

>コキブリ駆除剤やネズミ駆除剤に含まれるシアン化合物は煙草に限らず、植物を燃焼させれば必ず出てくるもので (線香からも出ますし)、

線香の煙にも、有害物質が含まれている事は、事実です。実際、僧侶の方々は、
慢性気管支炎の罹患率が高いです。しかしタバコのような依存性の報告は、無かったと思います。
(毎日、線香くさい空間で生活するのは、危険)

ロンドンのパブ店員も、店内完全禁煙化されてから、気管支炎の罹患率が下がりました。

普段の生活でも、有害な空気環境や食品は、沢山あります。

だからといって、タバコの有害物質を、能動的、受動的に関わらず、体内に取り込む行為は、
より危険度が増す事になり、避けるベキでしょう。

高い税金を払って、死に向かうのは、○○としか思えない。

人体にとって危険だから、【タバコは死向品】だと言っている人がいる。

もし、タバコが健康に良いと思っている人がいるなら、WHO、マーガレット・チャン女史に聞けば、良く教えてくれるでしょう。
(タバコ健康被害はマナー等で、解決しない事を世界中に教えてくれた偉大な人です)

神戸に出先機関があります。一度、こちらでも尋ねてみれば?【タバコって本当に危険ですか?】
http://www.who.or.jp/indexj.html

参考URL:http://www.who.or.jp/indexj.html

投稿日時 - 2011-05-28 15:14:49

ANo.25

三回目です。
煙草は税収になるから国是として禁煙にはしない、ということですが、これは、喫煙者が「俺は余計に納税しているから国に貢献している」というのと一緒ですね。

じゃあ、他の先進国が日本よりも煙草を吸っているのかというと、そうではなくて、日本は先進国の中ではめちゃめちゃ吸ってますね。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2212.html

あんなにプカプカ吸ってるイメージがあるフランスでさえも、日本より低いのに驚きました。
(プカプカ吸ってるのはパリだけだったのかな・・・)

私も、法律で禁煙にするのは反対です。
というのは、法律で禁煙化すると、地下にもぐり、暴力団の資金源になるからです。
(ただ、日本は、大麻が禁止出来ているぐらい国民が羊のように大人しいので、法律で禁止すると本当にやめちゃうかな・・・)

で、どうすればいいかというと、税率を上げればいいと思います。
これも先進国の中では驚くほど低い。
http://www.yama-net.com/sekai.html

(こちらは逆にめちゃめちゃ禁煙のイメージがあるアメリカが税率が低いのがビックリしますが、アメリカは本当にひどい格差社会なので、我々が普通に接するインテリ(普通の都会のサラリーマンという意味)は全然吸わなくて、我々が普通になかなか接することが出来ない貧民の人が集中的に吸ってるのかな・・・)

日本は税率を上げたらドーンと吸う人が減りましたが、それでも税額は増えたのでトントンのようです。
このまま調子よく1箱千円ぐらいまで行けば、本当に吸いたい人はムキになって吸うだろうし、でも今のような非喫煙者との衝突は格段に減るだろうから、一挙両得だと思います。

ここで活発に議論しているような喫煙者の人は、たぶんパソコンを使えて、煙草について議論できるぐらい金にも時間にも不自由していないと思うので(世界が100人の村だったらトップ5に入るぐらいのインテリで金持ち)、一箱千円でも実際には生活にそれほど支障はないと思うし、本当にタバコを必要としている、コンビニの店頭で座り込んで昼からカップ酒飲んでるような人は、逆に自分の欲望追及のためなら本当にお金を惜しまない(もっともっとお金を吸い取られるパチンコが隆盛なぐらい)ので、そっちも問題ないと思います。

さて、煙草で税収が伸びるから、社会のためになっているかというと、はなはだこれが心もとないです。
政府は公金で分煙施設を作ったりしなければなりません。
直接・間接の喫煙によって無駄に増え続ける医療費を、保険と分け合って支えなければなりません。
こういうのはみんな、煙草さえなければ掛からなかった費用です。
また、煙草でガン死するのは、青年、壮年の働き盛りが多い。
その社会的損失は大きいです。

(老人はガン体質でないからそこまで生き延びられたのだし、ガンの進行も遅い。よく80、90のおじいさんが「煙草を吸っても俺は大丈夫」とうそぶいているけど、あれはそこまでたまたま死ななかったということ。ただしひとたびガンになって手術する場合、喫煙者はそうでない人に比べて地獄の苦しみですが・・・)

これは、国と国民に分けて考える必要がある。
国としては、税収が多く、使い道も多く、天下り団体も多ければそれだけハッピー。
国民は、なるべく税金は少なく、無駄な公共事業や天下りは少ない方がうれしいと思っている。
もともとの発想が違う。
で、税率や配分を決めるのは常に国(役人)。

ガン死や煙草の不潔さ、火事の危険性、国民が不要に対立することのばかばかしさ、間接喫煙による人権侵害などは、国が解決する問題ではないのか。
これに関しては「問題ですねー」「問題ですよー」とポーズとして言ってはみるものの、国が本気で解決する気がないのはおっしゃる通り。
それは、国としては問題がある方が、そして税収があって無駄な事業がある方が、オイシイからなんです。

原発と同じです。
国はどんなに問題があっても、その問題はメシノタネなので放置する傾向がある。

つまり「俺は余計な税金を払っている」と言っている喫煙者は、国には無駄な金を献上しているかもしれないけど、国民には害をなすだけで、何の貢献もしていないことを自覚する必要があります。

喫煙は法律で禁止されていないから、喫煙者と非喫煙者は対等の権利がある、という議論について。
今は健康増進法がありますから、非喫煙者と喫煙者が同じ空間にいる場合は、非喫煙者は喫煙者にここではタバコを吸わないか、どこかほかの場所に行ってくれ、という権利があります。
(そういえばいいだけなので、ここで議論をしている私のような非喫煙者も、時間をムダにしているとは、まあ思います。)

喫煙者はクサイというのは、口臭や体臭がクサイからあっちに行け、というのと一緒で、差別だ、という議論がありましたが、口臭や体臭がクサイ人は、卓越した能力や経済力がない限り(能力や経済力が同じであれば)差別されるのは仕方ありませんね。
ただ、本人の責任でないから、かわいそうだから「お前そのクサイ匂いを出すのをやめてくれる」と言われないだけ。
でも喫煙は本人の責任でいくらでもやめられるから、「煙草ぐらいやめたら」と「親切心で」言うことがある、というだけ。
でも、これだけ重症の中毒であることが証明されたら、もう煙草をやめろとは誰も言わなくなるかもしれませんね。
ただ普通のクサイ人と一緒で、だまって付き合いを避けるだけ。
次の休みにドライブに行くとしたら、同じぐらい楽しくて付き合ってメリットがある2人の人がいて、片っぽは臭くて、片っぽは臭くない。あなたはどっちを誘いますか?

買い手市場の就職戦線では、どんどん喫煙者が職を失うケースが出てきています。
これは経営者が喫煙者はケシカランと思っているわけではありません。
(今の経営者クラスであれば自分も煙草を吸うケースが多い。でも通勤のハイヤーや個室を持っていれば、自分は全然問題なく吸える)
今は平社員同士で、同じ職場の喫煙者がクサイにおいをしたり、しょっちゅう煙草休憩でいなくなるのを、非喫煙者の平社員が人事総務に告発するケースが増えているからだそうです。
せちがらい世の中ですね。

で、就職の面接で、「うちは喫煙者お断りなんだよねえ」とは聞かないそうです。
しれっと「あなたはタバコを吸いますか?」と聞くそうです。
「いいえ、吸いません!」と言うも自由。「はい、吸います!」というも自由。
そして「なぜそんなことを聞くんですか?」と言うのも自由です。この場合は「いえいえ、単なる雑談です」と答えて、エントリーシートにバツ印をつけるだけです。

ここに何を書いても、吸う人は吸うし、それを法律で禁止することはないでしょう。

ただ、しつこいようですが、本当に疑問なのは、親が吸う家庭で、子供に吸わせずにおることが出来るかです。
最初の一服はけしてうまくないと言います。
まだ吸わずに済んでいる無垢な子供たちが、「軽い気持ちで」最初の一服を吸うことを、今の喫煙者たちは、親として、社会の先輩として、止めるのか、止めないのか、勧めるのか。
止めたとして「だって父さん吸ってるじゃないか」と聞かれたら、なんと答えるのか。

投稿日時 - 2011-05-23 14:05:23

お礼

ご回答ありがとうございます。

税についてはノーコメントで。
税なんて言葉は所詮飾りにしかなりません。こういう場で税を武器にするのは余り賢いやり方ではないと思います。
課されたものを払ってるだけです。義務なんだからそれ以上も以下もないです。


今は、タバコの害について子ども達への教育はされてますから、吸うか吸わないかはもう自分で判断すべきでは?
法律では20歳以上と決められてますし、20歳ならそれくらい1人で決めれるでしょう。

投稿日時 - 2011-05-23 23:57:34

ANo.24

再び HALTWO です。・・・3 度目はさすがに出過ぎだろうな(汗)・・・スミマセン

私は現在の煙草を巡る論争には経済的戦略 (政略) が見落とされていると思っています。
それに気付いていておどけてみせるのならばともかくも、真面目に不毛な感情論をぶつけ合うのはいささか大人げないかと・・・。

喫煙を全面的に認めて、特に禁煙の規制をしない場合は煙草関連産業が儲かるだけであり。煙草産業を国有化している国ではその利益の全てが国家の収入になるものの、民営化されている国では企業利益の一部である税金しか得られません。・・・中国などでは国有化されていることから国民に禁煙運動などさせる必要はないわけです。

一方、完全に禁煙させてしまうと煙草関連産業からの税収もなくなってしまいますから、これは「絶対に」有り得ません。

しかし、煙草産業が民営化されている国では禁煙運動を助長して愛煙家と嫌煙家を共存させる社会を作り上げれば、煙草関連産業からの税収に加えて、禁煙や分煙指定に伴う関連産業からの税収が入るようになりますので、実質的に増収となります。

例えば、大型飲食店では分煙が義務付けられることによって設備投資が増え、設備業に大幅な増収益が生まれる結果、設備業からの税収も増えるというわけです。(全面禁煙車輌化とか禁煙区域指定など民間に余計な出費が増えるということは回り回ってあちこちからの税収が増える「産業育成」になります)

http://ja.wikipedia.org/wiki/たばこ税
(日本語 URL に反応せずにジャンプできない場合は「たばこ税」で Google 検索して wikipedia のページを開いてください)

を見ても御判りかと思いますが、国の煙草税収入は 15 年ほどの間に 25% 近く落ち込んでいるものの、煙草特別税の聴収によってその 25% が完全に埋め合わされている上に、禁煙・分煙に伴う産業からの税収増加があるのですから WHO が仕掛けた「禁煙運動政策」は大当たりと言えるでしょう。・・・喫煙率が下がっても税収が増えるのであれば「それで良いのだ!(バカボンのパパ)」なんですね(笑)。

煙草が本当にアスベストや放射能ほどの危険性を持つものであれば、禁煙運動などする以前に煙草の製造販売を禁じて「JT (日本煙草産業)」はチッソのように解体していまっている筈です。(今後の東電も第 2 のチッソになるかも知れませんね)

そうならないのは「煙草は風評ほどに危険なものではない」からに他ならず、だからこそ「愛煙家と嫌煙家をかち合わせて税収を増やす」手段に使えるのです。


ポロニウム 210 の名が出てきた時には「遂にここまできたか、まるで DHMO だな(笑)」と思ってしまったものですが「何故、煙草にポロニウム 210 が含まれるのか」を考察したことのない人は簡単に乗せられてしまうものでしょう。

(1) 煙草特有のニコチンと同様、煙草が成長の過程でポロニウムを生成または選択的によく吸収するから (生成などあり得ないのですが(笑)・・・)
(2) 現地採集から日本までの輸送過程でポロニウムが混入するから
(3) 製造工程でポロニウムが混入するから

・・・どれもが間違いです。
ちなみに選択的に吸収するのであればチェルノブイリで盛んに栽培されることでしょう。

答えは「地中にまんべんなくあるものなので、ホウレン草やレタスなどの他の野菜と同様に吸収しているから」です。(まあレタスの何倍といった比較ではレタスの数倍もぎっしり詰まった煙草の方が多いのですが・・・)

より正確に言えばポロニウムはラドンの原子崩壊時に生成されるものであってラドンはラドン温泉でも知られるように地中にまんべんなく微量に存在しますので、当然のことながらポロニウムも存在し、煙草にも他の植物にも取り込まれます。(カリウム40、ルビジウム87、ポロニウム210、鉛210 といった地殻由来の放射性物質がどの植物にも取り込まれいます)

まあ煙草の場合 1 箱 20 本 でやっと 1000 ベクレルぐらいですから 10 マイクロ・シーベルトにも満たず、喫煙による実効吸収量は 1 マイクロ・シーベルトぐらい?・・・年間 365 箱で何十年喫煙しようと半減期と収支を合わせれば蓄積量は 10 ミリ・シーベルト程度でしょう。

ちなみに人が被爆している放射線量のうち半分ほどは宇宙からの放射線ですが、残る半分は地中からのラドンやラジウムといった放射性物質からの放射線被爆と、それらを吸収した食物を摂取することによる内部放射能被爆です。(つまり、ポロニウムも普段から野菜などを通じて食べているわけです)

コキブリ駆除剤やネズミ駆除剤に含まれるシアン化合物は煙草に限らず、植物を燃焼させれば必ず出てくるもので (線香からも出ますし)、燃焼させなくても、食用のアーモンドやキャッサバ (タピオカ芋) に含まれていますから、みなさんも口にしている筈です(笑)。

化学畑に居たことから懐かしくなって、ちょっとポロニウムとシアン化合物に反応(笑) して長文を書いてしまったのですが (汗)、5 年前にこんなページが作られていました。

http://sophism.seesaa.net/article/19582368.html

DHMO から始まっているので、結構面白いですよ(笑)。

投稿日時 - 2011-05-23 00:38:51

お礼

ご回答ありがとうございます。


元々タバコって植物ですから、燃やしてもそんなに・・・とは思ってました。

ただ、税に関しては謎が多いですね。
タバコ税との名目で徴収されてますが、いったいどれほどの額が分煙化等に注がれているのでしょうか。

まあ税の事は詳しく分からないので、後日また調べてみようと思います。

投稿日時 - 2011-05-23 23:39:59

ANo.23

【クソ回答ありがとうございます。】

「クソ」、こちらこそ、ありがとうございます。

クソって言う響き、このアンケートに、とても適していますネ。

皆さんが大好きな、例え話しです。

昔、昔、いつでも、どこでも「クソ」が出来ました。

道路でも、レストランでも、電車でも、飛行機でも・・・・

ある日、勇気のある人達が、「臭いから外でして」と言い出した。
すると、電車や飛行機で、迷惑だからと言う理由で、クソが禁止になりました。

一部で禁止になっても、いろんな場所で、自由にクソが出来ていましたが、
WHOが、健康上不衛生とか因縁を付けだして
世界各国に、クソ規制条約なるものに、調印させ、クソを隔離しようとしました。

でも、JTから多額の献金をもらっている自民党のクソまみれの先生方が、中途半端な
法律をつくったので、クソ賛成派とクソ反対派が、対立し、学校では、クソの授業をし
マナー問題だとか、人権問題だとか、クソの罰金まで出る始末・・・・
(未だに日本のレストランは、クソまみれが多い)

なんと、日本の裁判では、クソをまき散らした人は、無罪でも、クソで死んだ人は、
自己責任と言って知らんぷり

クソは、どこまで行ってもクソでしか無い。

クソ賛成派は、死ぬまで賛成すれば良いし
誰も止める権利は無い。でも他人をクソで困らせても良いと言う権利も無い。

>両者のマナーについて

マナーって悪い人も、良い人もいる。こんなところで、双方が納得出来る結論なんて、出る訳、無い。

【この対立が激化すればするほど、喫煙者の肩身は狭くなるんですよ】
ごもっとも、グッドアンサーをあげましょう!

2度目のクソ回答でした。

投稿日時 - 2011-05-22 22:43:19

ANo.22

また、麻薬中毒患者ですけど…

他人のアンケートを借りて、自分の不満をぶちまけるような方は、
あまり相手しない方がいいんじゃないでしょうか。
言いたくてしょうがないんでしょ、姿見えないし。

こういう人がマナー云々、他人への迷惑云々言っていることだけで、
人となりがわかるってもんですよ。

法律が禁止しない以上、それは人権です。
人権を理解しないのは、現代先進国の価値観についてけてない人です。
医学的理解も、おそらくないのでしょう。

レベル低い人たちに場を提供するばっかりだから、
サッサと締めちゃった方がいいですよ。
主旨からもかなり遠ざかってきちゃったし、
ディベートとか絶対不可能な相手なんですから…

泣く子には勝てない、っていうのは真実で、
それは「自分も間違ってる」って思えない人は、絶対に「負け」を悟らないから、
相対的に、こっちは「「勝てない」っていう意味です。
恥や間違いを知らない人は、怖いものなしです。

いいじゃないですか、自分が食べてるものがどのくらいヤバいか、とか
誰かが言わなきゃ知らない、誰かが言うと右往左往する、
そういう人に付き合う必要はないでしょう、と思いますよ。

投稿日時 - 2011-05-22 02:19:26

お礼

ご回答ありがとうございます。

いいんじゃないでしょうか。
一見、不毛な議論に見えても、その中から有益な情報を得ることも出来ますから。

わざわざURL貼ってくださる方もいますしね。

それだけこの問題も複雑だということなんでしょう。

投稿日時 - 2011-05-24 00:01:14

ANo.21

2回目です。
やっぱり、こうなりますね・・・。

まず、原則的なことを書くと、「どっちがマナーが悪いと思う」と根拠のないことを言いあってもしょうがないと思うし、罵声を浴びせあうのはもっと不毛だと思います。
相手の罵声を聞いて「あ、そうか、自分の罵声は間違っていて相手の罵声は正しいな、反省しよう」と思う人、いないですよね。
結局「どっちが強烈で珍しい罵声が言えるか」の競い合いになります。誰も勝利しないし、表彰されないんですよ。

こういうのは、愛は愛を呼び、憎しみは憎しみを呼ぶと言います・・・。

さて、私は非喫煙者ですが、正直喫煙者の方を「道徳的に」非難することは、昔は若かったから誤りも多かったが、最近でしないというか、しないように努力しています。

というのは、原則的に、いまだにタバコを吸っている人は、治療がうまくいかない中毒患者だと思っているからです。
病気の人に「なぜおまえは元気ないのか。他の人は元気にシャンシャン生きているぞ。もっと頑張れ、怠けるな」と頭ごなしに言う人はバカですよね。
ではなくて、なぜ、タバコを吸う人がまだいるのか、それを建設的に考えるべきだと思います。

「タバコを吸うことの害」を合理的に諭したところで、タバコを止められない人が、「あっそうか!」と気づくなんて、よほどお人よしな考え方だと思います。

そういう意味で、質問者さんが道端で声を掛けられたオバサンのような人は、やっぱあんまりカシコクないなー、と、非喫煙者の立場からも思いますよ。

ただ、非喫煙者に、喫煙に関するおバカな発言があったからと言って、じゃあ「非喫煙者はマナーが悪い」というのは、論理学の初歩「逆は必ずしも真ならず」をわきまえない発言だと思います。
アメリカ人にイスラムの人に対する傲慢な振る舞いがあったからと言って、アメリカ人はすべてイスラムに傲慢な思想を持っているとはならないでしょう。

喫煙問題を「喫煙者vs非喫煙者の争い」の問題に帰結するのは、どちらもある程度「どっちもどっち」みたいな話になるから、話が長引いて負けを認めずに済むので好都合かもしれませんが、逆に絶対に誰も勝利しないので、不毛だと思います。

あと、喫煙者の方に言いたいのは、「どっちもどっち」「喫煙者にも非喫煙者にも権利がある」という物言いは不合理だと思います。
 ・非喫煙者のマナーが悪い人=>喫煙者に対して暴言を吐いている
 ・喫煙者のマナーが悪い人=>非喫煙者に対して暴言を吐いている+煙も吐いている
対等じゃないと思います。

あと、前にも書きましたが、この対立が激化すればするほど、喫煙者の肩身は狭くなるんですよ。
「喫煙者と非喫煙者の争いが激化しているから、タバコを自由化しよう」という流れにはもうならないんですよ。
タバコを止めるのは大変だということは、もう分かりましたから、せめておとなしくしておいたほうが、「自分の身のため」だと思うんですよ。
これは衷心からそう申し上げます。
損なことはしない方がいいですよね・・・。

正直、今喫煙の習慣を身に着けている中年以上の人には、もう禁煙を進めることはありません。
今の世の中、自分の目の前で吸っていたらどこか遠くに言ってくれというのは、それほど難しいことではありませんし、リアルでは実際の知り合いはどんどんタバコをやめているか、違う人間のグループ(職場、居住地)に移動していますので、もうそれほど喫煙者自体見なくなりました。
(コンビニの前、盛り場、ラーメン屋のカウンター、そしてインターネットぐらいです。)

モリタク氏のようなご老人はどんどん吸えばいいと思います。
もうじき亡くなりますから・・・。

しかし、本当に問題になるのは、これから喫煙者側に参戦する人です。
・一家でタバコを吸っている家の子供に生まれてしまってタバコに手を出す場合
・不良少年のグループに勧められて先輩から喫煙を勧奨、強要される場合
これは本当に問題だと思います。

今、喫煙者の権利を言っている方は、ご自分の子供や、職場の新入社員に、お前も吸ってみろよと一本差し出すのでしょうか?
それだけは絶対にやめて欲しいです。

投稿日時 - 2011-05-21 23:57:26

お礼

ご回答ありがとうございます。

確かに不毛かもしれません。
しかし、不毛な議論だからこそ、多角的な意見が聞けるのもまた事実なんですよね。

普段なら聞けないことも、こんな質問をする事でいろんな意見を聞ける事が、必要かとも思います。



タバコを勧めるかですが、基本勧める人はいないかと思います。
少なくとも私は勧めません。

投稿日時 - 2011-05-23 23:24:31

ANo.20

>タバコには、コキブリ駆除剤、ネズミ駆除剤と同じ成分が入ってるので少しずつ駆除されている

クソ回答と、書かれていますが

間違った事を書かれているとは思いませんが?

タバコには、ゴキブリやネズミ駆除剤と同じ成分が含まれている事は、周知の事実ですし
新型インフルエンザ騒動の時、ヘビーな喫煙者(元喫煙者)や喫煙者の子供達から死亡しました。

タバコの有害物質は、特に免疫力を低下させますので、徐々に、駆除されているのが現実では?

経済アナリストの森永卓郎氏(元JT社員)は、タバコ増税論で、
タバコが値上げされれば、喫煙者が減る、タバコ病患者が減り、死亡者が減る。

よって日本の年金制度が、破綻すると説明されています。

タバコ問題を、【マナー問題】だけで論議しようとする事は、無意味では?

でも、日本国政府の「受動喫煙防止対策」は、後進国以下で、中国並みという感じがします。
いつか、欧米並のレベルになるかもしれませんネ。

せめて、町中にある喫煙所から、タバコ臭が漏れないように、隔離スベキでしょう。

>隔離部屋作るなり、有害物質の分解が可能な喫煙所を設置

大賛成です。でもタバコの有害物質って、千種類以上とか聞きますが、分解出来るのでしょうか?
ポロニウム210なんて、分解出来そうもありませんが?

投稿日時 - 2011-05-21 22:58:21

お礼

さぁどうなんでしょう。

タバコを駆除する。ということなら理解出来ますが、タバコを吸っている人間を駆除する。という発言が許されるということでしょうか?

個人的には、人を駆除する。という発言は道徳的に有り得ないと思います。
最早回答を頂くことすら遠慮したい、同じ思考回路の人間だとは思われたくないので、クソ回答とさせていただきました。

というわけで、何も間違っていないと思います。



物質には詳しくないのですが、分解出来ないなら、除去、吸着、いろんな方法があると思うので、特に分解にこだわる必要はないと思います。

投稿日時 - 2011-05-23 23:18:04

ANo.19

あら~

これはもう、暴力ですね。 ↓

両方が同等の権利を持つことも理解できない。
自分の被害を言うばっかりですね。
排気ガスいっぱい吸って、
菌がうじゃうじゃ入ったハトのフンの粉が舞ってるガード下歩いて、
それ服に着けて、電車の中で他人にくっつけて。

無知で見識が狭いってことは、ホント、幸せですね。
こういう×××がいるから、対立するんですよね、まったく。
実際、暴力的なほどなのは、嫌煙者だと思うな、客観的に見て。
一部の人だけがマナー悪いのは、何だって同じだから。

投稿日時 - 2011-05-21 17:24:49

ANo.18

ご質問者様や、喫煙者様達は、【サードハンドスモーク】と言う言葉をご存じでしょうか?
http://etemonkey.cocolog-nifty.com/tobacco/2009/01/post-128c.html

喫煙者とは、呼気、頭髪、衣服等に付着した、タバコの有害物質を、周辺にまき散らしている媒体なのです。

喫煙者は、吸っていない時、普通の非喫煙者と言う顔をしていますが
周りの非喫煙者からすると、そこに存在するだけで、不快になります。
(満員電車なんかで、横に来られたら超最悪)

たとえば、喫煙者達は、禁煙外来などに行って、数ヶ月でもタバコから離れると
タバコの煙が、とても不快に感じるのは、正常な感覚に戻ったと言う事です。

あなた方は、煙を吸っていると思っているでしょうが、実は、ニコチンを摂取している。
だから、ニコチンをシールに塗った「ニコチネル」(ニコチンパッチ)を体中に貼ると
煙を吸わなくなります。
http://www.nicotinell.jp/

ニコチンが含まれていない、「健康タバコ」なるのもを渡しても、まずいとか煙たいとか、
言って吸いませんネ。


>・駅郊外の喫煙所で吸っていると、いきなりおばさんに、「煙が臭うから吸うのやめろ」と言われた。

勇気のあるおばさんですね。すばらしい、褒めてあげたい。

>・タバコ店にタバコを買いに行くと、指を指され、「麻薬中毒者だわ」と言われた

これは、チョット間違ってますネ、麻薬中毒では無く「ニコチン依存症患者様」と表現しなければなりません。

麻薬は非合法で、保険適用出来ませんが、タバコは、合法な為、保険適用がありますので
病院での治療には、保険証持参を忘れずに

タバコ問題について、「マナー」で解決は出来ません。

その点は、小・中・高校のタバコの健康被害というカリキュラム等で、喫煙率を、下げる教育をしています。
現在の喫煙者達が、ゴキブリやネズミのように駆除されれば、解決出来るでしょうネ。
(タバコには、コキブリ駆除剤、ネズミ駆除剤と同じ成分が入ってるので少しずつ駆除されている)

>喫煙するだけで目の敵にする嫌煙者の態度が気に食わないというか、正直腹立たしいです。

目の敵につているのは、嫌煙者では無く、普通(正常な感覚を持っている)の人でしょう。
喫煙(タバコ)は、将来、犯罪になると書いた雑誌を見てください。

社会(世界中)にとって、タバコが、悪物になっている事について書いてある。
日本では、タバコ規制枠組み条約に調印しておきながら、ずっと無視しているから
他国のような逮捕は無いかもネ?

ニューズウィーク2006/05/24「タバコが犯罪になる日」
(世界で狭まるスモーカー包囲網 20XX年には逮捕される?)

参考URL:http://etemonkey.cocolog-nifty.com/tobacco/2009/01/post-128c.html

投稿日時 - 2011-05-21 11:08:20

お礼

クソ回答ありがとうございます。

正直あなたの回答に一つも共感できませんでした。
喫煙者を媒体やゴキブリ、ネズミと例えるような人の話は聞くつもりもないですし、聞きたくもありません。(嫌煙者の意見どうこうではなく人間として。)


サードハンドスモークについては、知ってはいますが、正直そんなこと言われても、現状ではどうしようもないですよね。
そこまで言われるなら、隔離部屋作るなり、有害物質の分解が可能な喫煙所を設置するよう国にでも陳謝してくださいな。
お決まりの「有害物質振り撒く媒体が街をうろついてるのはおかしいだろ」と言えば、少しは動いてくれるんじゃないですか?

投稿日時 - 2011-05-21 17:56:28

ANo.17

私は非喫煙者ですが、あなたと正反対に感じていました。
これはつまり、国や自治体が喫煙者と非喫煙者の共生を促進するのではなく対立を煽るような政策を取っていて、どちらの不満もより強くなっている証だと思います。
よって「喫煙者よりも非喫煙者の方がマナーが悪い!」「あるいはその逆!」と2~3の例を挙げて、あたかも対立する2つの「評判を勝ち得るゲームのチーム」がどっちが悪い、どっちが勝っているというのは間違いだと思います。

最近特に困るのは、駅のホームや路上の喫煙所など、昔は吸えた場所の喫煙所が国や自治体の手抜きのためにバンバン廃止され、個人商店の入り口やラーメン屋のカウンターなど、弱い立場で灰皿を廃止するに廃止出来ない場所に、喫煙者が他の場所から追い出されて集中してきた現象です。

「コンビニの前」「オフィスビルの入り口」「銭湯の前」「児童公園の灰皿」など言った場所に、どこから湧いて出たのかと思うぐらい大量の喫煙者が群れ集まっています。これは昔見られなかった光景だと思います。

この異様な光景は、明らかに的確な場所に喫煙所を配置していないのが悪いと思います。

しかしながら、吸わない立場からすると、「そこまでして吸いたいものか・・・」と、喫煙者個人への敵愾心をどうしようもなく持ってしまうものなのです。
これはお互いに不幸なことであると思います。

ラーメン屋のカウンターなどで、路上喫煙を我慢していた喫煙者が、店に入るなり思い詰めたように2~3本立て続けに吸っていることがあります。
食べ終わった後も、路上喫煙を我慢して会社まで戻らなければならないので、2~3本立て続けに吸っている。
宇宙飛行士が酸素を補給しているようです。

ラーメン屋のカウンターは、最も非喫煙者がタバコを吸って欲しくない場所です。
(喫煙者でも食事中はきついんじゃないかな・・・?)
しかしながら、個人経営の小さなラーメン屋は、灰皿を廃止するに廃止できない場合が多いようです。
(だから神奈川県は条例で一斉廃止になった)

こういう場所でラーメンを食べていて、横から煙が漂っていても「スミマセン、タバコをやめていただきます」と言えば、昔なら「あ、ハイハイ」と素直に引いてくれる場合が多かった。
他に喫煙所があったからです。
でも「ここ、禁煙じゃないだろ!?」と怒声を浴びせられることが最近は多くなりました。
いつも決まって同じ「ここ、禁煙じゃないだろ!?」というセリフ。健康増進法があるから、この言い訳は実は通らないのですが、暴力をふるわれたら怖いし、一方的に喫煙者を責めるのも問題があるので、最近は引くことも増えました。
(解決法としては、その人じゃなくて店の人に、タバコ苦手なので席を移動していいですか、と言う)

どちらが悪いとか、どちらが自重すべきだというのではなく、社会が悪いと思います。

では、社会が悪い中で、個々の市民はどうするべきか。
これは、どうしようもなく喫煙者が努力して「タバコをやめる!」しか解決法はないと個人的に思っています。
というのは、この話は絶対に双方が歩み寄ることはなく、また、どちらかに社会がジャッジを下すとすれば、どうしようもなく喫煙者に勝ち目はないからです。

もしどうしようもなく吸いたければ、いやな言い方ですが、あまり喫煙者の権利を主張せず、目立たないようにひっそり吸うしかないと思います。
というのは「喫煙者にも権利はある!」「非喫煙者は図に乗るな!」と声を上げれば上げるほど、この議論が活発になり、活発になればなるほど、上に書いたような理由で、喫煙者に不利な状況に追い込まれるからです。

あと「最近は喫煙者にとって肩身の狭い状況が・・・」とよく聞きますが、たしかに言葉だけ聞いていると喫煙者不利なようですが、実際には、物理的には、非喫煙者があいかわらず圧倒的に不利(もっともっと喫煙者は肩身が狭くていい)と思っています。
仮に40人入る部屋があったとして、39人がタバコを吸わない人で、たった一人がタバコを吸う人だったとしても、39人の人が心理的に嫌な思いをすることになります。
タバコを吸うということの影響度の方が「喫煙はよくない」と「言葉で言う」ことよりも、実ははるかに大きいと思うのですがいかがでしょうか。

さて、これ以降は、非喫煙者がタバコについてどれだけ不満に思っているかを本音モードで書きます。
気分を害される喫煙者の方は読み飛ばしてくださって結構です。

匂いの問題ですが、健康よりも実はこちらの方が大きいです。
「美味しんぼ」という漫画に、タバコを吸う人が切った刺身はくさい、という話がありました。
たしかに刺身であれば影響を受けると思います。
タバコの匂いが最も染み付くのが指先だからです。
(あとは口臭(ヤニの匂いの他に荒れた舌の匂い)、髪の匂いですね)

美容室で私は必ず「タバコを吸わない人をお願いします」と言います。
店の方でもなれたもので、「そうおっしゃる方は多いですよ」と笑顔で対応してくれます。
タバコを吸う人に髪を切られる時の指の匂いは本当に参ります。

私はタバコを吸う人と付き合いがありません。
特に家に上げる人はタバコを吸わない人が99%です。
数年前に一人上げた時は「ウチ灰皿ないよ」と言うと「お茶碗でもいいよ」と平然と言われて驚愕しました。
確かに、タバコを吸う人はお茶碗やコーヒーカップの皿に灰を落とす人がいます。
自分の家でそうやっているから、他の人の家でもそれが通ると思う。
つまり、喫煙する人の集団の中で社会生活を送るから、清潔に対する基準がどうしても下がってしまうのだと思います。
(質問者さんはそうではないようなので、すべての喫煙者さんがそうだとは思いませんが、傾向としてどうしようもなくあると思います)

ヤフオクでパソコン関係の出品があると「私はタバコを吸いません」と書いてあります。
逆にタバコを吸う人の家のパソコンはそれだけ価値が下がるということです。
私は、ぶっちゃけると、人格、教養、才能、容姿、経済力が同じ条件であれば、人間自体の価値もタバコを吸う人は吸わない人より、下に見られるのが現代社会だと思いますし、それが不当な差別であるとは思いません。

私はタバコを吸う人との付き合いが減りましたが、逆もまた真なりでしょう。
つまり、経済力や教養によって人間の集団がクラスター化されるように、タバコを吸う人の集団と吸わない人の集団は、緩やかに隔絶していくと思います。
今は過渡期だから、その間で衝突が起こります。

あと、質問者がおっしゃるような「非喫煙者の罵声」が最近急に聞かれることがあったとするならば、今まで何十年も我慢してきた「積年の恨み」が、ここ数年の社会情勢によって急速に解放されたことによる現象であると思います。
そして、上にも書きましたが、言葉を掛けられるぐらい何だ、とも思います。
実際に煙をプーと掛けられるのに比べたら、言葉ぐらい我慢すればいいのに、とも思ってしまいますね。

あと、どうしても不思議なんですが、そんなに風当たりが強いものなら、なぜタバコぐらいやめられないもんでしょうか。
これは素直に疑問ですねー。

投稿日時 - 2011-05-21 00:38:07

お礼

ご回答ありがとうございます。

確かに仰られてることは理解しました。
社会の流れとして、他人への迷惑は極力避ける(当然ですが)流れですから、煙、ニオイ、健康への害等があるタバコは叩かれますよね、そりゃ。

正直、書かれていることが的を得すぎて泣きそうなので(笑)最後の疑問に軽く触れますね。


なぜタバコをやめれないのか。(個人的意見)
多くの非喫煙者、嫌煙者の方はニコチン等の物質に依存してるからと思われてるでしょうが、喫煙者は喫煙する事が習慣になってる人が多いと思います。(それが依存だろと言われたら元も子もない)

仕事終わりの冷たいビールが旨いように、また喫煙者にとってのタバコもそういう意味を持っています。

または、落ち着くなんて人もいるでしょう。大きく息を吸ってタバコを吸い、フーっと吐き出す、端からみればただの深呼吸じゃねーかとも思われる行動が心を落ち着かせてくれるんですよね。


だから私はやめれないです。というより、余りやめたいと思ったことはないですね。

投稿日時 - 2011-05-21 01:10:38

ANo.16

A No.5 HALTWO です。

煙草の煙火ならまだしも煙草臭にまで嫌悪を示すのはさすがに過剰な反応と思います。

職場などで「隣人の煙草臭に耐えられないので何とかして欲しい」と言うのは「隣人の体臭に耐えられないので何とかして欲しい」と言うのと同じであり、明らかな差別発言でしょう。

風呂に入らないから臭うというのであれば非難されるかも知れませんが、風呂に入ってもしばらくすれば発生するその人固有の体臭にまで「臭いから嫌だ」とは言えないでしょう。

煙草臭は煙草を喫うから付くものですが、だからといって煙草を喫う人に「煙草を止めろ」と言うのは「風呂に入らない人に風呂に入れ」と言うより「アンタ固有の体臭が臭いからなんとかしろ」と言うのに近いものではないかと思います。

煙草の煙火は「周囲の人に健康被害を及ぼす」と言えるので「許可された場所でのみ喫煙する」のがマナーですが「体臭が臭いから止めろ!」では下記で私が (同じ土俵には降りたくないけれど(笑))「オバちゃんも臭いからあっち行って!」と言うのと同じです(笑)。

半ば以上冗談で言うのですが「喫煙者は WHO でも病人と認められている弱者なんだから、肩身を狭くしてつつましくマナーを守っている弱者をイジメないでケロ(汗)」と言いたいです(笑)


「臭いが嫌だ」というのは一種のアレルギー反応とも言えるかも知れませんが、そのアレルゲンはやはり下記に示した「お母さんにけしかけられてお父さんを虐めた経験」や「WHO を根拠とする過剰な排斥運動に感化された精神構造」に負うものであって肉体的なアレルギー反応ではありませんので、焚き火や線香といった同じ植物性燃焼煙、更には車輌の排気ガスや工場の排気ガス及び花火の煙といった明らかに有害な化石燃料系及び鉱物系燃焼煙には無頓着である一方で煙草に対しては煙ではなく臭いにまで嫌悪感を抱いてしまうのは、逆に精神的アレルギーを負ってしまったことを問題視すべきではないかと思います。・・・肉体的に煙草依存症になってしまった者よりも深刻な病的土俵に立ってしまっているのではないかと(汗)。

かつて (40 年余前までは) 日本の英国大使館ではパーティー会場に設置された衝立の内側で本でも読みながらひたすら葉巻を喫い続けるアルバイトがあったと記憶しているのですが、当時までは葉巻の香りは部屋の香水代わりだったようです(笑)・・・それが今では煙草臭だけで嫌われる時代になってしまいました。

他の人の健康を阻害しないよう分煙することは大いに賛成なのですが、全面禁煙は勘弁して欲しいです(笑)。

最近まで地方の列車には「喫煙室」という電話ボックス並の部屋が乗降口脇にあったのですが、皆が飛び込むものだから、中に誰が入っているかも判らないほど真っ白になっていて(笑)、ここで涙しながら喫煙するのは「こりゃあイジメやないかっ! 拷問室だぞ、これは! もはや喫煙差別としか思えんっ!」とつくづく思ったものです。

喫茶店や交通機関など「煙害清掃費用の負担金」を上乗せしても良いから「喫煙席」を増やして欲しいですね。・・・かつて新幹線の喫煙席に 1 時間並んで座った時、禁煙指定席車輌から大量の喫煙者がなだれ込んできて通路で煙草を喫って行くことから車輌内の空気が白くなって目が痛くなってしまったことがあり「禁煙車輌には煙草臭を嫌う人だって乗っているのだからそれでは意味がないだろう! あんたらはこのまま帰っちまうんだろうが、涙目で残らねばならない我々はどうしてくれるんだ! ただでさえ少ない喫煙車輌に苦労して乗り込んだ客にまで迷惑をかけるな!」と若手社員らしきグループに説教垂れてしまったことがあります(笑)。

投稿日時 - 2011-05-20 16:55:03

お礼

またまたご回答ありがとうございます。

喫煙者の私が言うのもなんですが、たまにビックリするニオイを出すタバコに遭遇します。
それ本当にタバコなの?みたいな(笑)


2年くらい前、友人が家に来た時、換気扇回して吸っていたら、「煙が来るからでた煙全部吸えや(笑)」と言われ、やっぱり嫌煙者にとっての煙やニオイというのは耐え難いものなんだという認識をしましたね。

もし、このまま分煙化が進めば、全面禁煙か完全隔離でしょう。
完全隔離でもいいから憩いの場所(笑)を残してほしいものです。

投稿日時 - 2011-05-21 01:19:53

ANo.15

こんにちは。
喫煙者です ( 過去に何度か禁煙していました )
タバコを歩きながらも今はしていませんし、出かける時には携帯用の灰皿を持ち歩いています。
どうしても吸いたくなりますから、誰もいないような所で吸うようにして、携帯の灰皿に入れています。
特に子供達のいるような時には吸いません。
直接言われたりも今までもありませんが、今こういう分煙ということもありますので以前よりも吸う本数も減りました。
これも時代の流れですかね、いずれはやめようと決意「だけ」(笑) は持っているのですが。

投稿日時 - 2011-05-20 14:10:56

お礼

ご回答ありがとうございます。

やめたくてもやめれないだらしなさすぎだろ喫煙者。とか思われてるかもしれませんね。

今の分煙化がどれくらいの完成度なのかは分かりませんが、いつかは完全隔離されるような気がします。

投稿日時 - 2011-05-21 00:44:35

ANo.14

タバコをやめた人間ですが仕方ないと思います。
日本は人口としてはタバコをすわない人が多いのですから。

だって喫煙所で吸ってても喫煙室じゃなけりゃ煙は回りに迷惑かけるし
喫煙室なら喫煙室で出てきた人はとても臭いです。
タバコをやめてからわかりましたが臭さは尋常じゃないですよ。

国が喫煙者の収めたタバコの税をタバコを吸う人のために使ってあげればいいのに
でもそんなことしたら予算足りないでしょうし…。

両方の立場を経験しましたが
基本的に喫煙者が折れるべきだと思います。

投稿日時 - 2011-05-20 12:46:51

お礼

ご回答ありがとうございます。

迷惑かけているのは喫煙者ですし、折れるとするなら喫煙者でしょうね。


ただやはり1人の人間に出来ることには限界があるので、国に頑張って喫煙室等の設置をお願いしたいところですね。

投稿日時 - 2011-05-21 00:41:37

ANo.13

オフィスビルの入り口に列になってスパスパ吸っている間を通ります。すごい煙です。外だからいい、と思うのは吸っている人だけです。

その吸い殻を捨てた灰皿から煙が立っています。ヤニくさくなって、ものすごい臭さです。

運転中、窓を開けて走ると前方の車から落とした灰がこちらに飛んできます。落とした本人は外だからかまわない、と思っています。自分の車の灰皿は汚したくないのでしょうか。

交差点で歩きながら吸っていた人が、落として行きます。ゴミは落とさないのに、吸い殻はどこにでも落とすんですね。

建物の外で吸った人が、レストランに入って、吐く息から煙の匂いがします。食事の味がとたんに落ちます。

タクシーに乗った途端に、ものすごいヤニと煙。吸う人は自分の周りだけが化箱の影響を受けると勘違いしています。

煙や匂いの中にある化学物質に反応しても、アレルギーとはいわれません。洗剤を誤飲して体調が悪くなると同じ事が、薄い程度で体に起きます。つまり、毒に当たったという事。喘息のある人、子供、妊娠中、体調の落ちている人は、これに引っかかって息苦しくなったり、喉が痛んだり、目が痛くなったり、吐き気がしたりで、嫌な思いをします。

お願いだから近くで吸わないで、と何年も言い続けて来ました。煙草がいずれ無害になる世の中になって欲しいです。煙突の隣に住みたくないです。

マナーですか、「またか」と約束を破った人に小言がイヤミたらしく出る事あります。どっちがマナー違反だか。吸う人は吸わない人の事は考えに入れてない気がします。たまには逆切れした人がいてもいいんじゃない。ガマンにも限度があるぞって。

投稿日時 - 2011-05-20 12:11:01

お礼

ご回答ありがとうございます。

様々な嫌な思いを、嫌煙者の方はされてると思います。
このご時世でタバコのポイ捨てをする人はゴミのポイ捨てもするんじゃないですかね?
それだけだらしのない人間だと思われて当然かと。

私は書かれたこと、どれもしませんが、守らない人間に、どぎつく言うのも喫煙するものとしての仕事かもしれませんね。

嫌煙者じゃ言いにくいこともあるでしょうから。

投稿日時 - 2011-05-21 00:38:12

ANo.12

数十年間マナーの悪い喫煙者が我が物顔で横行し
我慢させられ続けた反動じゃないですかね

あなたと同じことを非喫煙者たちが
長い間思い続けたことなんですよ
そのうち落ち着くと思いますけどね

投稿日時 - 2011-05-20 11:42:25

お礼

ご回答ありがとうございます。

落ち着いてくれれば有り難いのですが、落ち着くどころか、更に肩身の狭い思いをしなければならないような気がします。

そうなるかどうかも、全て喫煙者のマナーにかかっている。そんな気がします。

投稿日時 - 2011-05-21 00:26:55

ANo.11

個人的にはマナーのいい喫煙者は見たことがありません。
(実際、タバコを吸う行為自体が悪とみなす嫌煙者も少なからずいますから)
マナーがよければ目立たない。
それと同じで、
嫌煙者のマナーが鼻に付く(目に入る)のも悪いときだけ。
それだけのような気がします。

投稿日時 - 2011-05-20 10:23:32

お礼

ご回答ありがとうございます。

仰るとおりですね。
マナーは守って当然ですよね。

全員がマナーがよければこんなわだかまりも無かったのかもしれませんね。

投稿日時 - 2011-05-21 00:24:39

ANo.10

近年は一部のヒステリックな嫌煙信者の方々は自分たちが『絶対正義』だという勘違いした上に集団心理で言いたい放題です。

このような狂信者のいうことを相手にするだけ損です。

彼らの中にはアレルギーの仕組みも知らず「私はタバコアレルギーだ!」と言っている似非被害者も多くいるくらいですから。
(病院で診断すれば90%以上がアレルギーではないというレポートを読んだことあります。)

喫煙者が悪い、非喫煙者が悪いではなく『マナーが悪い人はタバコを吸っても吸わなくても悪い』と言うことだと思います。

投稿日時 - 2011-05-20 09:41:00

お礼

ご回答ありがとうございます。

マスコミ等で完全に喫煙者は悪化されてますよね。唯一JTくらいでしょうか、喫煙者擁護してるのは。

私はアレルギーには詳しくないのですが、タバコアレルギーなるものがあるんですね。

最近は条例等でポイ捨てや歩きタバコに罰金等がある市町村もあるので、マナー悪い人は吸えない環境になりますね。

個人的には、罰則でマナーが向上するなら、是非やってほしいですね。

投稿日時 - 2011-05-21 00:21:51

ANo.9

喫煙者はルールを守らなければならない立場で、
非喫煙者、嫌煙者はそれを見守る立場にあります。

必然的に指摘や非難を受けるのは喫煙者になることは明白です。
また喫煙者はやんちゃ、元やんちゃな奴が多い。
だから格好つけて、歩きタバコやポイ捨てが目立つし、
よく公共の場の灰皿に空箱置いてく馬鹿たれがいますが、ああいうのも悪いイメージを持たせる一つです。

嫌煙者のマナーの悪さには出くわしたことないですね。

投稿日時 - 2011-05-20 07:56:49

お礼

ご回答ありがとうございます。

マナーを守るのは当然。仰るとおりですね。
だからこそ守らない人が目立ち、それが喫煙者のマナーが悪い。という流れなんでしょうかね。

そもそも喫煙自体にいいイメージなんてないでしょうから、現状が当然といえば当然なのかもしれませんね。

投稿日時 - 2011-05-21 00:14:56

私は喫煙者ですが付き合っている彼女は非喫煙者です。たぶん臭いと思うんですが(笑)何も言われたことがありません。子供が生まれたら(結婚もまだ分かりませんが)私も考えますけど、彼女に至っては喫煙を許されているので問題ないと思ってます。もちろん彼女に煙がいかないように気を配ってますよ。

嫌煙者なんで目の敵。それだけじゃないでしょうか?他に意図はないと思います。単に気に喰わないのでは?

インターネット上でも気に喰わないだけで誹謗中傷する人、いますよね。実際の被害は些細なことなのに攻撃しないと気が済まないのかな。このカテゴリでも見掛けましたが関わらないことですよ。腹立たしいより不気味で見苦しいと思いますよ。

投稿日時 - 2011-05-20 01:32:52

お礼

ご回答ありがとうございます。

確かに目の敵でしょう。百害あって一理なしですからね。

私もそういう方には関わりたくないのですが、やっぱり気分良く吸ってる時に小言言われるのはなんか・・・ね・・・


いつかは両者が共存できる日が来るのでしょうかね?

投稿日時 - 2011-05-21 00:04:57

ANo.7

非喫煙者です。

喫煙者も非喫煙者も、一概にどうこう言えず、人によりマナーの良い人もいればそうでない人もいると思います。
どちらも自分と相対する立場の気に入らない所は強く気になり、それが相対する立場の人々を代表する考え方ではないか、と思うこともあるでしょう。



囲われて換気された喫煙所で吸うからいい、とだけお思いの喫煙者は多いように思いますが(私の偏見?)、喫煙所から出てきた後の呼気が嫌でたまりません。服に付いたにおいも数メートルに近づけば気になります。

喫煙所から出たら、風通しの良いところで深呼吸をして、呼気中の煙成分を出し切ってから元の場所(部屋など)に戻ってきて欲しいです。
(本音で言うと服もしばらくにおうのでエアシャワーでも浴びて欲しいくらいです。)

喫煙者から見るとクレーマーみたいに思われるかもしれませんが、たばこアレルギーのように煙やにおいを嫌悪している人もいる、ということを知ってほしいです。
これは精神的に受け付けないので、どうしようもありません。

投稿日時 - 2011-05-20 00:10:57

お礼

ご回答ありがとうございます。

確かに相対関係にあると、どちらからも苦情等は生まれますよね。


最近は換気よりも吸うタイプの機器が設置されている喫煙所が増えてきました。

最近はすげぇなぁ。くらいにしか思ってませんでしたが、もしかすると、服へのニオイ移りを少なくするためなのかもしれませんね。
喫煙者でニオイを気にしたことがある人は、そんなにいないかもしれません。
ニオイについても、喫煙者がもっと知れば、行動も変わるかもしれませんね。

投稿日時 - 2011-05-20 23:56:09

ANo.6

あっ、私も麻薬中毒患者です。

私はアルコールがダメで、ヨッパライの吐く息だけでぜんそく発作を起こします。
もちろん、アルコールの漂う、病院の注射室もダメです。

なにを勘違いしたのか、嫌煙権が認められた途端、鬼の首を取った状態です。
喫煙者の権利というものについて、まったく頓着がなくて、
都合悪いことは認めない、非難だけする…ま、ストレスたまってるんでしょ、ご本人の方が。

私はあまりにくだらないので、一切相手にしません。
それは、選挙でも節電でも、何だって同じですから、
バカが多い国だよな、って、放ってます。


WHOがどれほどの材料で発表したのかはわかりませんが、
医学の立場で、ハッキリ言えることがいくつかあります。

1.タバコを吸えばいくつかの病気のリスクは増えるが、
  タバコをやめて、それらの病気のリスクが減るというデータはない。
2.肺がんにはいくつか種類があり、
  環境も含めて喫煙しない人のかかる「腺がん」の方が多いと思う。

私だって、歩きタバコで大手を振って、火種を振り回しながら歩いているバカは腹立つけど、
喫煙者=無差別にマナーが悪い、なんて公言する思慮の浅さほど、愚かでありたくないですね。

喫煙の煙を取りざたするなら、
命を奪う可能性もあるぜんそく発作のもとになるアルコールも規制しろ、
―――しかし、決める人たちがみんなアル中だから、それは絶対ない。
悪いけど、マナーの良し悪しに限らず、
アルコールは飲めば息になって出てくるから、煙よりずっと始末悪いはずです。
だからって、「飲みたいだろうしね」という呑み助の権利を
踏みにじろうとは、私なら考えませんけどね。

投稿日時 - 2011-05-19 23:44:17

お礼

ご回答ありがとうございます。

やはりアルコールもタバコも嗜好品という性質を備えている以上、奪う権利は誰にもないはずですよね。
ただ、アル中もヘビースモーカーも程々でないと大変迷惑になるということですね。
ただ、今喫煙所が声高々に何か定義しようものなら片っ端から叩かれるでしょうね。
数十年前に嫌煙者が体感したことが、時を経て今、喫煙者に降りかかっている。
そんな感じがしますね。

投稿日時 - 2011-05-20 23:48:34

ANo.5

私も灰皿が横に設置されている公園のベンチでパイプを喫っていたら小学 3~4 年生ぐらいの女の子達に囲まれて「臭い、臭い、煙草臭い~っ!癌になるぞぉ~!」と囃し立てられたことがあります。

私が喫っているパイプ煙草はバニラの香りがするもので、嫌煙家の女性にも「あら良い香り」と言われて「表で喫う限りは許可する(笑)」との御墨付きを貰っているものなのですが、バニラの甘い香りに引き寄せられて来てみたもののパイプから煙が出ているのを見た子供達は家で教わった口上で囃し立ててみたくなったのでしょうね・・・苦笑してしまいました。

子供好きの私はパイプから煙を噴き上げて「ガン、ガン、ガンバロォ~っ!」とおどけて笑わせてやったのですが、きっとこの子達の家にはお母さんにけしかけられた子供に「臭い、臭い、煙草臭い~っ!癌になるぞぉ~!」と囃し立てられて肩身の狭い思いをしているお父さんがいるのでしょうね(笑)。

しかし、いきなりオバさんに「煙が臭うから吸うのやめろ」と言われたら (同じ土俵に立つのはためらわれるものの)「あんたも臭いからあっち行って!」ぐらいは言い返すかも知れません(笑)。

実際、真夏の JR 水道橋駅に着いた電車に大勢で乗り込んできたオバさん達のむせるような香水の香りに気分が悪くなって隣の車輌に逃げ出したこともあります(笑)。

マナーに遵じている限りは文句を言われる筋合いはなく、気分が悪くなるのならばその場から離れれば良いものなのに、わざわざ寄ってきて文句を言う人は「大人になっても幼児と変わらない品性なのだろうな」と思います。

投稿日時 - 2011-05-19 23:33:18

お礼

ご回答ありがとうございます。

最近では学校でも、あの黒い肺を見せてタバコの害が~。という教育もされてるみたいなので、子どもからは更に冷たい目で見られてれるかもしれませんね。
あの人の肺真っ黒なんだぜー。みたいな(笑)

おばさんに言われたときは、周りにも沢山の喫煙所の方がいたので、全員がすごい形相でおばさんを睨みつけてました(笑)


マナー自体が守るべきものという認識なので、守っていなければ指摘を受けるのは当然ですが、守っていて何か言われるのはやっぱり腑に落ちないですね。

投稿日時 - 2011-05-20 23:41:37

ANo.4

 私は非喫煙者(嫌煙者)ですが、質問者様が提示した例の人物は非道いと思います。特に後者は、どう考えても過剰な誹謗中傷なので、訴えても良い程でしょう。

 喫煙者にも、貴方のようにマナーを守る人や、守らない人がいるように、嫌煙者にも常識のある人や非常識な人がいると言う事ですね…。恥ずかしい限りです。
 私自身も友人に喫煙者が多いため、普段はあまりきつくは言いませんが、マナーが悪いとチョット厳しくは注意しています。だた、世の中そんなに優しくない人も多いと言う事ですね。


 あと以前、出勤時歩いていたら、後ろを歩いていた大学生らしき男が、私を追い抜きざまに吸っていたタバコを投げ捨て、私の顔の数センチ前を通過していきました。もし、歩くペースを早くしていたら…と考えるとぞっとします。
 その直後は、そいつを後ろから蹴り飛ばそう(!)とか、持っていた傘を刺そう(!!)といろいろ考えましたが、それはそれで「問題」なので気持ちを抑えましたけどね…。

 ま、どのような理由があれ、お互いにマナーは守るよう心がけたいですね。

投稿日時 - 2011-05-19 23:18:43

お礼

ご回答ありがとうございます。

友人に喫煙者、嫌煙者両者居ますが、正直文句はバンバンいってほしいですね。喫煙者じゃ気付けないことも多々ありますから。

あと、歩きタバコは後ろから蹴り飛ばすなり、ラリアットするなり好きにすればいいのでは?(笑)
喫煙者でも歩きタバコ等はイライラします。故に私は結構口出しますね。「喫煙所で吸え」とか。
結構言えば頭を下げて喫煙所へ向かう方もいますよ。

投稿日時 - 2011-05-20 23:32:49

ANo.3

ま、麻薬中毒ですか?。
それは…ほとんど「悪魔教」の世界ですね。
ひどいなぁ(汗)

私は結局のところ「理解不足」がスゴイって思うんですね。
無理解なままに、見えないものを恐がるって言うか…そういうと「いや!WHOの定義を見ろよ!」なんていわれたりして…なんかねぇ。
まあ「権利権利」という人には、関わらないのが一番いいみたいですよ。

喫煙者の方へのマナーは、ポイ捨てしない、歩きタバコは気をつける、携帯灰皿を持とう、くらいですかね?。
あと、気管支などが弱い人のそばでは吸わないとか、幼児などの前でも吸わないとか、そういうことでしょうか。
これはもう喫煙のマナーじゃなくて「人としてのマナー」ですけどね。

嫌煙者の方の場合は、ただふんぞりかえっているのじゃなくて、自分たちが誰かの楽しみを奪っているという自覚を持つくらいはして欲しい。
離れていて、煙くないのであれば、喫煙してる人を無視して欲しい。
それもまた、優しさだと思います。
これもマナーといえるのではないでしょうか?。

喫煙は思いやりでなんとか譲り合って行きたいものですね。
できれば、ですけどね。

投稿日時 - 2011-05-19 23:09:07

お礼

ご回答ありがとうございます。

麻薬中毒者。言われた時はビックリしました。
依存性が高いので、麻薬と言われても仕方ない気もしなくもないですが(笑)

ちなみに私は携帯灰皿は持ちません。
とある場所で吸ってて、小言を言われた時に「携帯灰皿持ってますから」とか言われたら、嫌煙者の方はきっと、屁理屈にしか聞こえないと思ったからです。

吸える場所まで我慢するのも、喫煙者のマナーだと思います。

投稿日時 - 2011-05-20 23:27:35

ANo.2

非喫煙者です。

マナーのよい喫煙者様は存在自体に気が付きません。
しかし、マナーの悪い喫煙者(歩きタバコ、所構わず喫煙、クルマ運転中に窓から灰を落とす、窓から投げ捨てる等)は目につきます。

結局、私にとっては喫煙者=マナー悪いという印象だけが残ります。
非喫煙者のマナーの良し悪しって今まで考えたこともありません。

投稿日時 - 2011-05-19 23:05:16

お礼

ご回答ありがとうございます。

マナーは守って当然なので、余り目に付かないかもしれませんね。

ただ、喫煙者の中にも、いくらか迷惑を考えて喫煙している方がいることを覚えていただければ幸いです

投稿日時 - 2011-05-20 23:21:19

ANo.1

書かれている事も判るような気がします。
現在私は嫌煙者の立場ですが。
十数年前までは、喫煙者でした。
世間の風潮のせいでしょうか。
そのあたりを勘違いなさっているのでしょうね。
人に迷惑をかけなければ、喫煙も確保された権利です。
そういった部分では、お互いに歩みよりも必要ですね。
しかし喫煙者にとっては、今後一層世界が狭くなりそうですね。

投稿日時 - 2011-05-19 22:56:40

お礼

ご回答ありがとうございます。

迷惑と言われても人それぞれでしょうから、なかなか全ての人への配慮となると、ハードルが上がりますね。


もう何年かしたら、家の換気扇から煙流しても怒られそうで怖いです(笑)

投稿日時 - 2011-05-20 23:18:35

あなたにオススメの質問