こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

TOEIC対策の授業

オンライン英会話を1:1で受講しています。
TOEICは730点、英語歴は大学から10年以上経つものです。

skypeを使った1;1の会話は支障ありませんが、できればTOEICの
スコアアップに役立てたいと思っています。

TOEICを題材にして、どうやってレッスンを受けるか、方法が
具体的に浮かびません。

文法は満点なので、苦手のリスニングのスコアアップがしたいです。
先生のいうことはたまにわからないときがありますが、
TOEIC模試では850点くらいはでるのですが、本番は弱いです。

先生自身、TOEICの受験経験はないと思います。
なので、先生にゆだねることもできません。

いままでやってきたトレーニングでは、
新聞記事を題材にして音読を要求されて音読し、意見を答えるとなって音読の時間が
無駄なような気になります。

それだったら会話していたほうがたくさん話せて、聞けて有益な気もします。
確実にスピーキング力はフリーカンバセーションでアップしました。
意見や考えは伝えられます。

フリーカンバセーションは大丈夫ですが、
ヒアリング力が弱いのは、自分なりにコンプレックスで考えてきたのですが、
ニュースのような未知の、早口の英語になるとついていけません。

以上のような状況ですが、有益なTOEICレッスン法を
受けている方がいたら、授業方法を教えてください。
私が先生にそのやり方を伝えてみます。

投稿日時 - 2011-05-21 14:35:51

QNo.6752913

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「文法は満点」=「リーディングセクションが満点」ということでしょうか?もし、そうなら、下記は当てはまりにくいかも知れませんが、一応サジェスチョンまで。

私は今でこそ「英語3冠(TOEIC満点を含む)」ですが、長らくリスニングに対して、ものすごく苦手意識を持ち続けていました。リスニングセクションでは何度か満点を取り続けていますが、初めて満点を取ったときは(世に言う)「テクニック」を駆使した結果でしたので、自分でも本当に満点の実力が付いているのか良く分かりませんでした。その1年後に改めて受けたテストでは、全くテクニックを使わずに自分の純粋なリスニング能力を試しましたが、やはり満点(リスニング&リーディング)でした。とにかく、英語を耳に入ってくるままに聞き取って、理解してから選択肢を読み、回答するというやり方をした結果の満点でしたので、ようやく「リスニング苦手意識」の呪縛から(多少は)解放される、と喜んだものです。

前置きが長くなりましたが、私の場合、リスニング能力向上に最も役立った訓練法が「スラッシュリーディング」という方法です。(日本語の構造から離れて)英文を頭から理解して行くように読解訓練をするもので、巷にも教材はあふれています。人にもよると思いますが、私は、リスニング能力向上を妨げている最大の原因の一つは「言語構造の違いからくる理解力不足」だと考えています。

この訓練法を始めたきっかけは、(十数年前の留学準備の一環である)TOEFL対策として、「帰国子女なみに速く英語の文章が読めるようになりたい」という願望です。当時既に、TOEFLのリーディングセクションでも何度か満点(67点)を取れていた実力があったのですが、それでも試験場で多くの受験生が自分の倍のスピードで「ページをめくる音」を立てるのを聞き、強い危機感を覚えました。

一方、リスニングセクションはさっぱりで、60点を大きく下回ることもしばしばでした。しかしながら、こちらは既に「あきらめムード」でしたので、さしたる対策もしませんでした。その後TOEFLは受験していませんが、上記訓練を始めた頃のTOEICのリスニングセクションは420点~430点ぐらいだったと思います。それが、特にリスニングを意識した訓練もせずに、急速に480点ぐらいまで伸びました。その結果として、スラッシュリーディングがリスニング能力向上に役立ったことを認識した次第です。(有名なスーパーエルマーなども、基本原理はいっしょだと認識しています。)

「急がば回れ」ということでしょうか。ぜひお試し下さい。

投稿日時 - 2011-05-22 06:42:58

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-06-08 01:33:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問