こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

このAVアンプはオーディオアンプとして使える?

DENONのAVR-550SDという、数世代前の「フルデジタルAVアンプ」を譲ってもらえることになりました。TV、DVD等とは一切接続せず、オーディオプリアンプとしてのみ使おうと思います。

・映像関係機能、入出力は全く使用せず、音声入出力のみを使う。
・サラウンド機能、DSP機能は全く使用せずに2chステレオモードのみとする。
・近所迷惑になるのでスピーカーは接続せず、ヘッドホンでのみ聴く。
・ソースはCDデッキ2台(アナログ、光デジタル各1)、MDデッキ1台(光デジタル)、PCからUSB経由で出したライン出力、及び希に電池式のSONYフォノイコライザー(MM)を介したレコードプレーヤ。
・聴くのは70~80年代の洋楽ポピュラーとJ-POPです。今は「城南海」です。

おそらくは今流行の「安価なデジタル中華アンプ」的な無機質な音がすると思うのですが、それが好みです。
(1)ビデオレコーダーからの入力端子に例えばCDプレーヤを接続してもエラーにならないでしょうか?
(2)映像関係の機能を使わなくとも発熱が大きいのでしょうか?

取説をDLしてきて読んでもよく分らないので、オーディオに詳しい方にご教示いただけたら幸いです。

投稿日時 - 2011-05-21 22:56:13

QNo.6753954

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(1)エラーにはなりません。
(2)映像関係の回路自体ただのセレクター的役割なので、そんなに発熱しません。熱の多くはオーディオアンプ部のものです。

ヘッドフォンで使うとなると、AVアンプ自体の機能のほとんどを使わず、電力の無駄になりますね。
550SD自体、薄型の低価格なAVで、ヘッドフォン出力に力を入れているとも思えません。
デッキのヘッドフォン端子で聞くか、あるいはヘッドフォンアンプを使ったほうがよいように思います。

投稿日時 - 2011-05-22 08:37:20

お礼

譲ってくれたのはAVR-770SDでした。間違った情報で済みませんでした。
フルデジタルではないらしいのですが、エラーにもならず、普通に使えました。
光デジタル入力が3つあったので、助かりました。
やっぱりかなり無機質な音でした。ヘッドホンだけなので発熱もほとんど気になりません。
セットアップにTV(モニタ)が必要だったのでビックリしました。
ご助言ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-28 19:48:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

(1)デジタル入力の場合、信号がロックできれば問題ありません。
アナログでは全く問題ありません。
(2)映像関係での発熱は少ないです。発熱の多くは音の増幅で発生します。
と言ってもデジタルアンプは低電力低発熱がウリなので大きな発熱は出ないでしょう。

フルデジタルアンプとはデジタルで入力しデジタルのまま増幅するアンプ、あるいはそのような状態です。
フルデジタル対応でもアナログで入力してしまうとただのデジタルアンプとしてしか動作しません。

投稿日時 - 2011-05-22 11:53:31

ANo.2

 550SDはTIチップを積んだフルデジタルアンプで、同時期に出たXR55などともに
「2chアンプより音が良い?」と物議を醸したものです。私はXR55を持っています。
発熱はスピーカーを駆動しなければ問題ないでしょう。
「オーディオアンプとして使えるか」と問われれば「使えます。どんなアンプでも音は出ます」。
「高音質か」と問われれば「スピーカー出力はなかなか、ヘッドホン出力はそれなり」です。
TIチップの特性上(多くのデジタルアンプも同様)、アースが左右共用のヘッドホンは駆動できず、550SDでもこの部分は普通のオペアンプです。音はノイズはないですが、鮮度が足りず、デジタルアンプ の音はしません。無料のセレクター兼DAC兼ヘッドホンアンプとしては悪いくないと思います。 

投稿日時 - 2011-05-22 11:40:39

あなたにオススメの質問