こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

福島原発事故

これは、東京電力の責任ですか?
私は、そうは思いませんね。
この事故は、天災(地震)なので、100%東京電力の責任ではないと思いますね。
これは、国の責任ですね。
なぜなら、東京電力は、国の管轄ですね。
東京電力がなかったら、東京は、真っ暗です。
なにかあると、すぐに他人の責任にする。
これは、日本人の一番悪い癖です。
原発事故は、東京電力の責任ではありませんね?

投稿日時 - 2011-05-24 11:57:49

QNo.6759993

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

地震は誰にも責任は問えません。
津波も誰にも責任は問えません。

しかし、地震、津波の備えは必要で、その備えが不十分でその結果、第3者に被害を与えたとしたら
責任は問えると思います。

以前マンションの耐震基準の数値の捏造は、捏造した設計者に責任はあります。
なぜなら規制当局を騙したのだから。

発電所は国の設計基準、運転基準等があり、数値的な捏造は行われたいなかったとすれば、
責任を問うのはむずかしい、と思います。

考えても見てください。地震でマンションが壊れて誰かが怪我をした場合、マンションの所有者に責任はありますか?建設者は?設計者は?許認可した規制当局は?

というわけで、地震、津波は東電のせいではなく、その後の被害も東電のせいにするのは気の毒な気がします。

投稿日時 - 2012-09-17 06:30:43

ANo.14

原子力は手段であって目的ではなく、電力供給の手段として原子力を選択した東電の責任はあると思います。

ただ、国が原子力をエネルギー政策として推進した責任もあると思います。

もっといえば、国民主権ですので、国の責任は国民の責任です。

最も責任を取るべきは、われわれ国民だと、私は考えます。

そうですね。東電はこれまで十分責任を取ってきていると思いますがここらが限界です。ここから先は、我々国民が責任をとりましょうよ。

投稿日時 - 2011-07-18 20:18:47

ANo.13

「東京電力は国の管轄」と言われてますが、もう少し株式会社と言うものを勉強なさった方がいいですよ。株式会社だから行政が東電を主導で動かすことができないのです。

投稿日時 - 2011-06-12 04:19:08

ANo.12

どう考えても東電の責任でしょ。
防犯対策もきっちりできていたと言っているけどじゃあなんでこんな風になったんだって話ですよね。
東電がもっと地震の対策や設備をちゃんとしていればいくら地震が来たって大丈夫なはずでしょ。
東電の社長だって福島県には全然訪問しないしもう責任がとれないんですよ。

東電のせいで福島県の人がどれだけ苦しんでいるのかもっと考えてみてほしいです。

投稿日時 - 2011-06-08 14:07:53

ANo.11

東電の責任ですよ。
たとえば車を運転して事故をすれば運転手の過失を問われるのは当たり前でしょ。
事故の原因がまったく予想できないと証明されない限り
東電に責任があるのは明らかです。むろん百パーセントか否かという課題はありますけどね。それに原発は絶対安全だとさんざん言っていたわけです。
ならば予想できないと言うこと自体おかしいわけでしょ。

投稿日時 - 2011-06-01 18:16:01

ANo.10

東電の責任にできるから、まだ余裕があるわけです。責任の意味合いが違うでしょう。

色んなことを仰る方が多いですが、それで何なんだ。何もできないことにかわりがない。原発作業員になってみればよいのに。今は、大歓迎でしょう。シーベルトだのベクレルだのよくわからんと言っている人たちには所詮無理なんですが。

結局、自分に何もできないことの憤りを東電にぶつけているに近い。東電の責任追及している人たちも、福島原発に行って現場を見てくると、全く反対の意見になります。

東電の責任は、事故後の対応でしょう。よくやっている方だと思います。今のところ、重度の放射線障害者は出ていないようですから。チェルノブィリとは大違いです。でも、プロの仕事だから、追及は厳しい。文句垂れてばかりいる連中の良くやったが、彼らには最低ランクの評価となります。それが、事業者としての責任というものです。

投稿日時 - 2011-05-30 07:03:07

ANo.9

私も最近よくわかりません。

東電1企業の責任ではないと思います。
でも、「国の管轄だから国の責任」というのは、疑問があります。
そもそも国ってなんでしょう? 私たちが選んだ政治家が動かしている組織です。だったら、私たち国民の責任ではないでしょうか。

私は、東電の責任でも、「国」の責任でもなくて、国民全員の責任と考えるべきだと思っています。
原子力のリスクは我々は十分に知っているはずだし、各施設の電力喪失で過去、世界でどんな恐ろしい事故があったかも、少し本を読めばわかります(広瀬隆さんの昔の本などにも書いてあります)。津波は想定外だったかもしれませんが、地震は柏崎原発の停止時にひやりとしたはず。それを他人事として、平気で原子力の電気を使い続け、それを支持する政治家を選び続けた、我々国民の責任だと思います。

もう、「国」などというわけのわからない権力を当てにするのではなく、我々が責任もって、次のエネルギー政策を考えるようにしましょうよ。

私自身は原子力は当面必要だと思いますし、そのために、ある確率での事故は受け入れざるを得ないと思っています。ただしそれは当面の話で、近い将来原子力を不要にする新しいエネルギーの開発を進めていくのが、我々日本人の責任だと思っています。

投稿日時 - 2011-05-30 02:14:12

ANo.8

下記データにあるように、日本では震度5以上が14回/5年、震度6以上5回/5年、三陸沖地震は数十年に1回、大津波は20~40m級である記録が存在するにもかかわらず、原発建設の想定震度は震度5(震度6では原発の事故率100%)、そして津波想定70cm。危険性をあらゆる方々が国と東京電力の両方に訴えるも却下。予想していなかったとは言わせない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「東京電力は、三陸沖地震大津波の過去データを無視して福島原発建設に重大な過失、免責条項適用は無理だ」
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/a0ec4d2edd5c27d84ca007986f9297b5
「三陸沖地震は、約数10~100年ごとに起こっており、「貞観三陸地震」「貞観津波」は、そのなかで知られている最も古い三陸沖地震にすぎない。大津波で言えば、「20m~38.2m」という記録もあり、今回の東日本大地震による大津波最大の「37.9m」は、想定の範囲内にあったと見なくてはならない。」

「東京電力・専門家より・・・福島第一原発の想定津波はたった70cm」
http://www.nikaidou.com/archives/11418

「気象庁 日本付近で発生した主な被害地震(平成18年~平成22年10月)」
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/higai/higai1996-new.html
・日本付近で約5年間に、震度5以上14回、震度6以上5回。

「原発の想定」
http://blog.livedoor.jp/mtrain55/tag/%E6%83%B3%E5%AE%9A%E9%9C%87%E5%BA%A6
「浜岡原発を除き日本の原発の設計想定震度は「5」以下なのです。」

「「大津波やM9 想定却下」 福島原発 設計者ら証言(東京新聞)上司「千年に一度とか、そんなことを想定してどうなる」と一笑」
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/592.html


「日本共産党福島県議団」
http://www.jcp-fukushima-pref.jp/topics/index.html
 ・2007年7月24日・東電宛・福島原発10基の耐震安全性の総点検等を求め」
 ・2005.5.10東電宛・原発の安全性を求める福島県連絡会申し入れ」

「東電・福島原発事故は「想定外」ではない~5年前に事故の可能性を指摘されるも、政府と電力会社は何も対策をしてこなかった」
http://d.hatena.ne.jp/affiliate_with/20110406/1302249255
・答弁書では「津波によって冷却系の機能が失われ、炉心溶融が発生した事例はない」とした。そして特に新たな対策を打つことはなかった。

「福島第一原発、その欠陥が指摘される」
http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=29904250
・検査が実施されず、チェックリストが作成されていなかった。政府に対しても偽りの報告をしていた。
・最も怒りを覚えるのは、福島原発の原子炉に欠陥があることは随分前に指摘されていたのに、それが改善されなかったことだ。
・水素爆発を防ぐための「水素・リ・コンバイナース ( Hydrogen re-combiners ) 」設置は常識だが、こうした安全対策が福島では一切されてなかった。 これらはわずかなお金でできることだ。スイスに限らず、ほかの国ではすでに行われている。」

「5年前に指摘されていた福島原発「津波」への無力」
http://president.jp.reuters.com/article/2011/04/01/650DA4AE-56B6-11E0-8777-12CF3E99CD51.php
・震災直前の2月28日、東京電力は新潟と福島の三原発17基で計429機器の点検洩れを認めている。


>義援金も、2000億ものお金が行方不明です。
「【日本赤十字社】東日本大震災義援金の受付および送金状況のご報告」
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002096.html
・義援金受付状況
 5月24日(火)現在:225万379件 2,065億7,993万4,663円
・各都道県に設置された義援金配分委員会への送金状況
 5月24日(火)現在:719億8,222万円

投稿日時 - 2011-05-26 01:50:00

ANo.7

>誰しも、巨大地震が今起きるとは思っていませんね。
>地震が起きても、原発が使えなくなって、「放射能が漏れるだろう」
>こんなことは、予想していません。
>大きな地震が起きても、放射能が漏れるとは、誰しも思っていないわけです。
この時点で明らかに貴方が知り得ている情報が少なすぎます。
もう少し多くの情報を得られる事をお勧め致します。
そうすると、お考えが多少なりとも変化し、疑問が解決すると思います。

あと心配と言う意味で気になったのですが、
>この事故は、天災(地震)なので、100%東京電力の責任ではないと思いますね。
>これでは、地震が起きて、放射能が漏れたから、東京電力に全責任があるとは考えられないですね。
という文面や、そのほか他の質問・回答も拝見させて頂きましたが、「0か100か思考」が多少見られますし、上司に怒鳴ったり心が不安定のご様子。
どうぞ心のご病気にお気をつけ下さいませ。

投稿日時 - 2011-05-24 23:40:57

補足

皆さんは、何を考えているのか。
東電の責任にして、金が取りたいのだと思いますね。

東電も、放射能漏れが起きるように作った訳ではないんですよ。
地震が起きたから、予想しない(想定外という言葉は使わない)程の地震が起きたから、原発が異常をきたし、放射能が漏れた。
これが正しいのではないですか?
正常な動きをしていれば、放射能は漏れないんですよ。
皆さんも、震度7クラスの地震が起きたら、立っていられますか?
何か重い物が落ちてきたら、咄嗟に支えられますか?
逃げられない。支えられない。
原発も同じ事なんですよ。
原発は、東京電力だから、東電を責める。
余りにも、考えが幼稚ですね。
復興するのは、全て国が出せばいいんですよ。
国が、なぜ赤字になるのかわかりますか?
議員が多すぎるからですよ。議員の給料が多すぎるからですよ。
議員を減らし、議員の給料を減らせば、十二分に復興させるための資金になるわけなんですよ。
義援金も、2000億ものお金が行方不明です。
おそらく、被災者に届く前に、途中で使われているのですよ。

投稿日時 - 2011-05-25 18:45:31

ANo.6

http://sun.ap.teacup.com/souun/4644.html

見れば誰の責任か解る

放射能測定器4万台空港に隠してる、


原発の避難者の内部被爆調査したらどれだけ、居るか解らない、

隠してごてごて避難でしたので。

投稿日時 - 2011-05-24 13:26:58

補足

これは、地震がなかったら起こらなかった訳です。
震源地は、何処ですか?
よく考えてください。
放射能が漏れたから、漏れた場所が、原発だから。
原発は、他にも数機あります。
誰しも、巨大地震が今起きるとは思っていませんね。
地震が起きても、原発が使えなくなって、「放射能が漏れるだろう」
こんなことは、予想していません。
大きな地震が起きても、放射能が漏れるとは、誰しも思っていないわけです。
電力会社の責任は、国の責任です。
社長が辞任する必要はありません。
電力会社は、誰が造ったか知っていますか?
日本の最初の原発は、福島原発ですが、これは、国の支持です。
これでは、地震が起きて、放射能が漏れたから、東京電力に全責任があるとは考えられないですね。

投稿日時 - 2011-05-24 18:32:31

ANo.5

で、あなたはだれの責任だと思うのですか。

誰にも責任はない?
みんなの責任?

地震だろうが何だろうが、安全だといって推進し、事業をし、管理し、監督してきたところに責任はないと。

馬鹿なことを言ってはいけない。これでは火付けだろうが泥棒だろうが、被害は被害者の責任、被害を回復するのも被害者の責任といっているようなものだ。

「すぐに他人の責任にする。
これは、日本人の一番悪い癖です」だと。

責任の所在を明らかにしないでうやむやにする、で、同じような事故を繰り返す。特に偉い人、権力のある組織に責任がいかないようにする。そのうやむやの繰り返し。戦争責任をはじめとして、特に大きな加害・損害の責任はだれにもないとして責任を追及せず、回復措置を取らない。

これが、
「日本人の一番悪い癖」
じゃないのか。

投稿日時 - 2011-05-24 13:19:11

ANo.4

確かに起こった事は天災です。その通り。

常識すぎて議論されていないのであなたは知らなかったのかもしれませんが、みんな貴方が書いてあるようなことは知っているのです。今はもう次の議論です。
実はいま世の中で議論している事は、それを知った上で、
「どの部分が天災で、どの部分が人災か」
ということなんですよ。

「天災だから○○に責任が無い」で終ってしまったら、人間として何の進歩も無いですよね。きっと同じ間違いを繰り返しますよね。思考停止人間ですね。

貴方が天災だから東京電力に責任が無いと思うのは勝手ですが、貴方が疑問に思っている世の中の光景というのは、同じ災害を繰り返さない為の、大げさに言うなら自己防衛反応です。
自分は死にたくないですし家族も死んで欲しくないですし、全国に多数ある原発でまた起こったら今度は自分たちの命の危険を感じますから、普通は原因は天災だろうが何だろうが、何らかの対策は打ちますよね。

もし貴方が今ある多くの情報の中から東京電力の過去の対策に問題・改善点が存在し対策をして欲しいと感じないのでしたら、思考停止人間です。思考停止人間でないとしたら、生命としての本能が欠落していると思います。

>なにかあると、すぐに他人の責任にする。
と言いながら
>これは、国の責任ですね。
ですか。それに
>東京電力は、国の管轄ですね。
その考え方で言うなら、国の中で電力の責任を持つところが東京電力ではないですか?
「国の責任ですね」なら「東京電力の責任ですね」ではないですか?

ちゃんと筋を通して下さい。

投稿日時 - 2011-05-24 13:02:52

お礼

お礼はしないさ。

理屈が多いな。最近のガキは。
思考停止人間とは?
今の子供は、偉そうなことを言い過ぎ。

投稿日時 - 2011-05-24 19:39:19

東京電力と国の責任です。
天災だからと言って放射能もれに対する責任を免れるわけではありません。今回の事故は東電のリスクに対する危機管理能力の不備が原因です。
地域住民の皆様に対する補償・早期の現住所への復帰は東電・国を挙げて取り組まなければなりません。併せ、今後の電力供給に対する原発依存を大きく修正する必要があります。これは国の役割です。発電の多様化・供給の自由化など色々課題はありますが我々も電力に過剰に依存する生活を見直す必要があります。今回の事故は対岸の火事ではなく我々も足元を見直すいい機会です。

投稿日時 - 2011-05-24 12:31:30

ANo.2

東電だけではなく
設計をした会社の責任だと思います
自然をなめちゃいけませんね

投稿日時 - 2011-05-24 12:29:16

確かに原因としてはそうかもしれませんが、原子力の事業者として事故を収束させる責任があります。
その収束ができないでいるので叩かれているのです。

投稿日時 - 2011-05-24 12:28:25

あなたにオススメの質問