こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

営業職について

回答お願い致します。


携帯電話販売の営業職と、車両販売の営業職とでは
一般的に『息長く働ける仕事』となると
どちらになるのでしょうか?


どちらも知人から入社の誘いを受けていますが
『定年まで働けるかどうか』
という事を考え、保留にさせて頂いている状態です。

どちらも営業ノルマは無いそうなのですが
将来的には必ずある程度のノルマは発生してくるものだと考えています。

皆様の意見をお聞かせ下さい。
お願い致します。

投稿日時 - 2011-05-26 15:44:30

QNo.6764914

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

私的には自動車営業ですね。自動車は売れなくなって来ているとはいえ日本の基幹産業なわけですから、危なくなっても国が見捨てずあの手この手でテコ入れをするだろうとは予想します。まぁどんなに悪くなっても潰すことはしないだろうと思うわけです。潰してしまうと、そこにぶら下がっている関連企業にも大打撃で一気に失業率が跳ね上がりそうですしね。Disadvantageとしては昨今の原発問題に端を発する電気自動車の取り扱いについてですね。逆風とはいかないまでも今の状況じゃ追い風は吹いてませんよね。電気自動車がECOだと主張するには今の状況じゃかなり無理があります。

携帯営業は、、、通信事業者直営のお店でしたらまだ良いですが、それ意外だと流石に怖いですね。販売の営業ですよね?携帯電話は電気屋でも取り扱っているわけですし、電気屋1個近くに出来たら商売が成り立たなくなった、、、なんてこともありそうですし、移り変わりが激しそうで私は怖いですね。

投稿日時 - 2011-05-26 17:53:40

お礼

貴重なご意見ありがとうございました。

どちらにもリスクや負い目がある、というのも考えた上で
自動車販売であれば
基幹産業である!という視点から見て
企業としての安定性はある!と私も思います。

それが雇用の安定性に繋がるかは
確実にイコールではなくても
近いものはありますよね。

参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-26 21:10:16

ANo.3

 個人的には携帯屋だと思います。車を自己所有している人が人口の減少以上に減っているような気がします。

投稿日時 - 2011-05-26 17:23:06

お礼

都市圏等、車があまり必要でない地域から見ると確かに需要は低いですよね。

ご意見ありがとうございます。

参考にさせて頂いた上で熟慮してみます。

投稿日時 - 2011-05-26 21:05:44

ANo.2

近い将来の話で言えば、双方共に「売り易い」商品が有りますね。

・自動車:電気自動車やハイブリッド車
・携帯電話:スマートフォン

定年まで働けるか?それは質問者様次第だと思います。

投稿日時 - 2011-05-26 16:20:26

お礼

どちらの職でも売り筋となる物はある!という事ですね。

確かに私次第です。

どちらに就くとしても
頑張っていこうと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-26 21:03:13

ANo.1

これからは電気自動車になりますので、車両販売の営業職のほうが将来性とやりがいがあるのでは。

投稿日時 - 2011-05-26 15:47:07

お礼

日本の燃料自給率から考えても需要がありそうですしね。

回答ありがとうございます。

参考になりました。

投稿日時 - 2011-05-26 21:01:02

あなたにオススメの質問