こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

土地選び

土地を探していますが、気に入った土地は全て私道に接道しています。公道に面した土地を希望しているのですが良い土地が見つかりません。通り抜けの出来る私道ですが、やはりデメリットがあるでしょうか?

投稿日時 - 2011-05-26 15:53:19

QNo.6764935

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

建物を建てる場合、敷地は『一定の条件』を満たした道路に2m以上接していなくてはなりません。(まれに2m以上必要な場合もあります。)もちろん敷地の1部または全部が借地でもかまいませんが、他の敷地の一部と兼用する訳にはいきません。私道はこの条件を満たしていない場合が多く、また公道であっても条件を満たしていない場合が往々にしてあります。また、水路、川、公有の法面などで接道が阻まれている場合は許可をとって通路を確保できるなどの例外的な場合もあります。『一定の条件』は複雑なので土地の購入を検討される場合は、道路が一見公道であっても公図等を入手して役場(都市計画課、建築指導課等)で建築可能か確認したほうが良いでしょう。(不動産取引の重要事項の説明内容は時として調査がズサンな場合があります)

接道条件を満たしていないと殆ど建築確認は取れません。仮に違法な建物の新築、増改築工事を請け負う業者がいても金融機関から融資は受けられません。

登記簿の地目が宅地であって、現在建物が建っていて人や車が入れても新たに建物が建てられない土地は意外に多いものです。

投稿日時 - 2011-05-26 19:00:02

お礼

回答ありがとうございます。土地を買うのは難しいんですね。道路だけでも色々な条件があるんですね。

投稿日時 - 2011-05-27 12:27:26

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

業者です。

既回答で詳しく書かれているようですが、まず建築基準法上の道路であるか(位置指定道路等)、接道条件はクリアしているか、持ち分を購入できるのかを仲介業者に確認してください。
それらがクリアされているのであれば、大きなデメリットはありませんが、公道でなければ道路の補修、整備を自治体行わないという問題があります。インフラの工事を行うと、工事会社は切った所をアスファルトで埋めるだけなので、やがてガタガタな道路になるという事もあります。公道であれば、そのうち全面をアスファルトを敷き直すのですが、それが期待できません。
また道路の下を走るインフラ等の補修の費用負担も、稀にトラブルになる事があるようです。

余談ですが、私の地域は雪が多い所なのですが、大雪の翌日の朝、公道は既に除雪車により除雪されていますが、私道はそのままで、車を出すために近所中の人が全員で雪かきをしています。そんなデメリットもあったりしますね。

投稿日時 - 2011-05-27 00:23:43

お礼

回答ありがとうございます。やはり私道より公道の方がデメリットが少ないみたいですね。
土地探しの参考になりました。

投稿日時 - 2011-05-27 12:31:00

ANo.2

道路が傷めば持ち主が舗装する必要があります。
水道管などの接続時に許可がいるのは道路管理者に。なので所有者に許可をもらう必要があります。
私道は通り抜けでも自分の土地だと思う方もいて公衆用道路であるのに占有したがる人もまれにいます。
私道でも建築基準法上の道路とは限りません。確認を。

リスクはあります。

投稿日時 - 2011-05-26 18:31:15

お礼

回答ありがとうございます。やはりデメリットがありますね。参考になりました。

投稿日時 - 2011-05-27 12:18:46

ANo.1

>私道に接道しています

この敷地に「建物」を建築する予定があれば
都市計画区域内であれば
建築基準法42条の
道路の扱いを確認する必要があります。
※接道義務を満たしていないと建築不可です。

http://aichi-takken.or.jp/myhome/my03.html

しろーと、では判断できませんので
市町村の建築担当課で確認すべきことです。

投稿日時 - 2011-05-26 18:05:37

お礼

回答ありがとうございます。建築担当課って知りませんでした。確認してみたいと思います。

投稿日時 - 2011-05-27 12:15:25

あなたにオススメの質問