こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

材料の許容応力について

消防設備士の試験で、「材料の許容応力の最低限度の値は一定である」という出題がありました。たぶん、正しい内容だとは思うのですが、それでよろしいでしょうか? よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-05-30 21:12:26

QNo.6775170

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>材料の許容応力の最低限度の値は一定である。
正解は、×です。
材質により、許容応力の値が違います。
木材・鉄骨・コンクリートなど材種・製造規格など変われば、最低限度の値は違いますよ。

投稿日時 - 2011-05-31 18:35:45

お礼

そうですか。確かに材質が変われば、許容応力の最低限度の値は変わって当然かもしれませんね。明確な御回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2011-05-31 21:38:56

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

じゃ正しくないと私は判断します。
http://www.nisa.meti.go.jp/safety-kanto/denki/hatsuden/data/171214-3.pdf
今回の原発も格納容器の設計温度は302度で400度くらいまでは一定だけど火災時や高温時はねえ。
他に記載がないならこの設問は正しくない。

投稿日時 - 2011-05-31 14:41:09

お礼

なるほど、そうなんですか、ありがとうございました。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2011-05-31 16:45:00

ANo.2

それは、温度条件とか書いてなかったんですか?
常温と高温下では違うと思いますが。

投稿日時 - 2011-05-31 10:53:13

お礼

いえ、これっきりで、温度条件や一切、書いてありませんでした。

投稿日時 - 2011-05-31 14:20:16

ANo.1

材料の定義が明確になってない以上、思い込むのは危険かとも。
大体引っ張り強さの保障値の1/4が許容応力の最低限度なんて誰が決めたのか?
え、1/4じゃない?おれが1/50に決めた?なら、正しいのでしょう。

投稿日時 - 2011-05-30 21:40:18

お礼

危険ですか……。ありがとうございました。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2011-05-31 00:33:22

あなたにオススメの質問