こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

税理士事務所への転職について

税理士事務所への転職について

今年の7月以降に初めて税理士事務所へ転職をしようと考えているものですが、

今までおもにビジネスホテルでの経理に9年程携わりまして、今年30歳になります。

今年、簿記論、財務諸表論の試験を受けます。ともに今年合格予定です。

そこで、税理士事務所への求人等の状況や、ホテルでの経理経験は少なからず、採用選考に有利にはたらくのか

知りたくて、質問しました。 ちなみに福岡市在住です、情報提供お願いします。

投稿日時 - 2011-05-31 07:53:20

QNo.6776088

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

税理士法人以外の税理士事務所は、いわゆる個人事業者です。
税理士法人であっても、体裁だけのところも多いでしょう。
ですので、税理士本人などが採用面談などを行ったりしますが、人それぞれですね。

私自身、新卒で税理士事務所に入所し、その後退職した経験があります。新卒でいくつかの事務所の面談を受けた経験もありますし、在職中に転職活動を一時的に行った経験もあります。税理士試験の受験経験があるような人には、独立の意向等を聞かれることもありますね。
税理士によっては、税理士資格を目指す人を良い評価とする場合と嫌がる場合がありますね。昔ながらの税理士であれば、あまり営業に力を入れていないため、後に独立となり、顧問先や従業員を持っていかれることを懸念する場合もあります。
また、税務業務と会計業務を分離させ、税理士と幹部が税務業務を行うことで、会計業務はパート社員を使うこととしている事務所もありますね。知人のベテラン税理士は、会計業務は商業高校出身者の経理経験者であれば良いなどと考え、結婚退職などをした女性を雇用していますね。既婚女性の退職率の低さと男性の場合の独立欲やステップアップによる転職のリスクで判断し、男性は採用していませんね。

ホテルであれば、経理担当者であってもそれなりの研修を受けていることでしょう。小さい事務所などであれば、マナーや常識などの研修が難しい場合もありますから、アピール要素にもなるかもしれませんね。

投稿日時 - 2011-05-31 09:50:09

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

「今年、簿記論、財務諸表論の試験を受けます。ともに今年合格予定です。」と言い切れる、ご質問者は凄いです。
誰もが、頑張りますと口を濁すのがこの試験です。
はっきり言って「自信家」は、プライベートでは嫌われる人もいます。
しかしビジネスでは「そのぐらいのことを口にして、実行していく人」が欲しいのも事実です。
福岡ならとてつもない田舎だというわけではないので、税理士事務所は多いでしょう。
その中で「あんたみたいな人が欲しい」という事務所もあると思います。
税理士事務所の給与が低いという常識を知っての転職ですよね?

投稿日時 - 2011-05-31 21:10:09

お礼

こんばんわ、税理士事務所の給料が低いという常識は知っているのですが、お金よりも仕事内容に魅力を感じ、今まで税理士の学校に通っていたのであまりきになりません。 私一人が生活できるて学費が払える程いただけるのであれば十分です。                                                                                          貴重なご意見ありがとうございます。色々な方の意見を参考にして転職へと進んでいければと思います。

投稿日時 - 2011-06-02 03:12:34

ANo.4

30歳で、9年も経験があるなんてすごいですね。
税理士事務所は、所長次第なので、必ずあなたを採用したいという事務所があるはずです。

なので、いけると思います。

けれど、給料は下がるかもしれません。
ずっと働くつもりなら、生涯賃金は間違いなく下がるでしょう。
また、この業界、転職の多い業界です。

税理士事務所に入った後、独立するのか?等目標がないとなかなか続けられないと思います。

独立が目標の場合、所長が応援してくれるかどうかも大切です。

頑張ってください。

投稿日時 - 2011-05-31 11:26:54

お礼

こんばんわ、貴重なご意見ありがとうございます。正直30歳で今までビジネスホテルで働いていて、まったくの異業種であるので、果たしてこの不景気に採用してもらえるのか、不安な面もあり、質問を投稿しました。                                                               将来独立するのかとかは、まだ全然わかりませんが、まずは目の前のことを1つ1つ確実にこなしていくうちに、その様な目標がわくかもしれません。 まずは今年簿記論と財務諸表論に合格し税理士事務所等へ就職するのが当面の私の目標です。

投稿日時 - 2011-06-02 03:36:59

ANo.3

福岡の事情はわかりませんが、知人に会計事務所経験者が何人かいます。彼らは皆結局その後辞めた人たちです。その理由はその給料では食っていけないということです。これは事務所で違うので一般論ではないとでしょうが、珍しいことでもないように思います。

ホテルというのは少し珍しいかなとは思いますがそこで9年も経理をしていれば実務は十分でしょうから、上記の待遇さえ気にしなければ求人はあるのではないでしょうか。

次に「今年合格予定です」ということですがこれは確実でしょうか。私の知る範囲ではこの試験で確実というのはかなり難しいという印象です。
私もこの試験の経験者ですが、周囲では何回も受からない人間が大勢いました。結局10年も続けたという者もいます。
私もある科目で自信満々であったものが見事に失敗という悪夢があります。これから2月が成否の分れ目ですからがんばってください。


ただ安定した会社から会計事務所への転進はかなりの英断です。
将来の開業目的でないと危険です。試験に挑戦すると同時に独立はどうすれば成功できるのかも好く研究されたほうが良いと思います。

上記の知人も合格したものの商売にならず結局は事業会社で働くという結果になっています。この現実は厳しくみたほうがと良いと思います。(私は合格前から独立のつもりはなかったのでそのまま会社の経理で申告業務を定年まで続けました)

投稿日時 - 2011-05-31 10:07:07

お礼

おはようございます。また貴重なご意見ありがとうございます。 試験は過去に2回受けて落ちてます。なのでこの試験の難しさはわかっています。ただ、何をすのにも『絶対今年こそは』と自分に言い聞かせて頑張らなければ、モチベーションが維持できないような気がします。                                                                 9年も安定した会社からの転職は正直結論を出すのに勇気がいりました。葛藤もありましたが、今はただ目の前の事に一心不乱にやって税理士事務所へ就職することです。 

投稿日時 - 2011-06-05 07:46:35

ホテル関係での経理事務は、税理士事務所では全く対象にされないと思われます。
一般企業での経理事務職や財務事務職の実務経験者が対象にされることが大半ですし、簿記論などといったことは全く無関係です。実務主義ですから。

投稿日時 - 2011-05-31 09:38:19

あなたにオススメの質問