こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本と海外の税金

消費税増税のニュースで日本は消費税が他の先進国に比べて低いと耳にしますが、
所得税など他の税金が高かったら相殺されて消費税だけで比べるのは意味がないのではないかと思います。

そこで、一人が一年間に払う税金の合計額は日本と海外、それぞれの国でどれぐらいになるのでしょうか。
それは収入に対してどれぐらいでしょうか。できれば収入別に知りたいです。

また、法人税など企業が払う税金も含めると、結局日本の税金は他の国に比べてどうなるのでしょうか。

詳しい方、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-06-01 09:00:39

QNo.6778408

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

> 一人が一年間に払う税金の合計額は日本と海外、それぞれの国でどれぐらいになるのでしょうか。

これはかなり難しい。
いろいろな国で制度が違うため、なかなか比較がしにくいためです。
例えば医療費などは、税金から出ている国もあれば、公的保険料方式、完全に民間の保険のみ、など様々に違います。

ということなので、一定の項目への支出についての比較として国民負担率という指標があります。要するに、税と社会保障関連支出の合計を所得で割ったものです。

アメリカより少し高く、欧米諸国よりも低い、という結果になります。
税収とGDPの比率も、ほぼ同じ結果になります。

参考URL:http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/pdf/02-11.pdf

投稿日時 - 2011-06-01 13:12:25

お礼

回答ありがとうございます。

>>http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/pdf/02-11.pdf

自分が知りたかったのはまさにこういうデータです。
日本の社会不安(不満)から考えると、総計では日本の方が負担が高いのではないかと思っていたのですが、こちらでも欧州の方が高かったのですね。
意外な結果でした。ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-06-04 19:42:06

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 #1の回答者のお答えでで十分だと思いますが、数字が苦手のかたのため補足。

 アメリカを低福祉低負担、北欧諸国を高福祉高負担とすると、日本は中福祉低負担ということになるでしょうか。これでは財政赤字が増えるのは当然です。

 北欧の場合、収入の半分以上を税金や社会保障費に取られてよく我慢できるなとお考えでしょうが、老後や病気、子どもの教育費などは政府が面倒をみてくれるわけですから、今は高くても辛抱しています。

 政府を信用できない、いや、信用できる政府を作ろうとしない国民が、みずから招いた不幸でしょうか。

投稿日時 - 2011-06-02 01:01:55

お礼

回答ありがとうございます。
北欧は国民が積極的に政治に参加、監督しているようですね。
つまり北欧の現在の社会システムは実質国民の意思で作ったものということでしょうか。

投稿日時 - 2011-06-04 19:37:08

あなたにオススメの質問