こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

research group

TOEIC対策問題集からです。research groupはOKでresearching groupはNGとあります。これに文法的な根拠はあるでしょうか?それとも慣用的に前者が使われているとしか説明できないでしょうか?

投稿日時 - 2011-06-02 00:28:11

QNo.6780202

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

通常、名詞が連続しても繋がりは生まれません。名詞と名詞を繋ぐには、その間に何か関係を作るものを置かねばなりません。

a bird stone [×] → a bird made of stone [○]「石で作られた鳥」
a kind theory [×] → a kind of theory [○]「一種の理論」
from the station my house [×] → from the station to my house [○]「駅から家まで」
Tom Mary [×] → Tom and Mary [○]

しかしながら、「名詞+名詞」の形で、前の名詞が後ろの名詞を説明する形容詞的な名詞の使い方が数多くあります。これらは、固定した表現であり、勝手に作ってはいけません。

素材説明:wood acid「木酢」/ wood brick「木れんが」/ wood coal「木炭」.etc
種類説明:book company 「書籍販売会社」/ book fair「書籍市」,etc
関連説明:teacher training「教員教育」/ teacher assessment「教師評価」,etc

だそうです。
http://www.ravco.jp/cat/view.php?cat_id=5763&PHPSESSID=d7qkbre95aiecetdhhkhemr793
恐らく Research group は上記の「種類説明」の部類に入るのではないでしょうか?他にも、
Test sample, Research equipment, Travel agency, Tour guide などが考えられます。

共通していると思われるのは、間に "for" を入れても意味が変わらないことです。
e.g. Group for research, Sample for test, Equipment for research, Agency for travel, Guide for tour.

投稿日時 - 2011-06-02 01:32:37

お礼

ありがとうございます!ただ、researching groupが間違いだという根拠が見つからず困っております。。

投稿日時 - 2011-06-02 01:47:46

ANo.2

あと現在分詞を形容詞的に使うと「researchしているgroup」みたいな進行中的なニュアンスになって変な感じ

名詞を形容詞的に使うと「researchのgroup(調査団)」の方が自然な感じじゃないですか?

投稿日時 - 2011-06-02 01:00:38

お礼

ありがとうございます!ただ、文法書によると進行形の意味が消え、「researchするgroup」という意味にもなるとの記載があり、迷っております。ただ、そのような例が思い浮かばないのでまれな用法なのかもしれません。vending machineはそれでしょうか。。

投稿日時 - 2011-06-02 01:53:50

ANo.1

research group
のresearchって名詞なんじゃないんですか?
名詞の形容詞的用法

投稿日時 - 2011-06-02 00:47:42