こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

気持ちを晴らしたい

現在失業している40代前半の男です。

最近、またうまく物事が回らなくなってきたので、相談させてください。

親の介護の問題がひと段落し、今年から就職活動を始めました。
ところが震災後、応募をしても書類選考に通らなくなってしまいました。

今は預金を食いつぶす生活をしているので、だんだん生活の方も厳しくなってきています。
無駄な支出を抑えて、なるべく行動範囲を狭めている状態です。

ある程度自信を持って応募した会社から、不採用通知が届くと、本当に落ち込みます。
職種を変えたりもしていますが、ますますどのように進めていったらよいかわからなくなっています。

短期間や短時間のアルバイトも探しながら、就職活動を進めていく予定でいますが、最近、「よし、やってやろう!」という気持ちよりも、そんなに疲れていないのに、やる気が出ない状態です。

現在の生活は、6時位に起きて英語の講座を聞く。
10時までに家を出て、ハローワーク、図書館、求人検索などで時間を潰し、夕方にスポーツジムのプールで軽く歩いたりして一日を過ごしています。

家に居ない理由は、周囲から失業者だと思われないようにするため。
また親戚にも、僕が失業していることは言っていません。よってあまり連絡していません。

昨年はうつ病になり、今は薬は最小限になっています。
主治医に相談したところ、暇だとろくなことを考えないので、短時間のバイトでもしてなるべく忙しくしていた方がよい、と言われました。

なんだか元気が無く、気持ちが晴れない日がずっと続いています。
こんな状態だと覇気のない人間だと思われてしまうのではないかと恐れています。

朝早く起きて散歩をしたり、一人カラオケに行ったり、泳いだりしていますが、あまり気分が晴れません。
ジョギング等をしたら元気になるでしょうか?

暇だとネットばかり見ているのも、眼が疲れてしまうので、よくないと思って、なるべく夜は見ないようにしています。

たぶん、就職が決まるまでこのような状態なのかもしれませんが、なんとか自分の気持ちを持ちあげたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-06-03 18:08:18

QNo.6783802

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ご質問を拝見していて、
すべて、1人でできることしかしていない
感じをうけました。

たとえば、生涯学習の人たちや大学生らと相談して
不登校・ひきこもり・高校中退などの人たちに
補習を行ってあげる環境をつくりませんか。

また、護身術・料理・文章の書き方・絵画・書道・
防犯・外国語会話・数学・認知症の対応法などを教えたり、
お悩み相談の環境づくりなどもしてみませんか。

投稿日時 - 2011-06-04 14:27:22

お礼

回答をありがとうございます。

今の生活、頑張っているつもりだけど、一人ですることが多いのは感じていました。
金銭的に厳しいので、友人等との付き合いも減らしていて、結局同じルートの繰り返しで、余計に精神的に辛い日々が続いていました。

もっと人と絡むような行動をしていきたいです。
人と会うような出来事を増やしていくようにします。今の生活が身体に染みこんでいるので、すぐに変えることは難しいと思います。
自分自身に教えるものがあるかどうか、何が出来るのか。
とにかく今の独り相撲的な生活を改めるきっかけを回答していただいたことに感謝します。

投稿日時 - 2011-06-05 11:37:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

介護お疲れ様でした
今度は自分の番ですね

今は就職は大変だと思います
不採用通知など来た時にはやはりショックが
だからこの間のショックが今のあなたを作っているんだと思いますよ

頭切り替えて!


今は偽装生活のようなものですよね
それがストレスになっているんですよね

投稿日時 - 2011-06-04 09:16:03

お礼

回答をありがとうございます。

無職はとても中途半端なんです。
それを何とかしてプラスに転じていきたいのですが、不採用通知が続くと、自分には価値が無いのではないかと思うようになり、何をやってもダメなのでは?という気持ちになっています。
そうなると、今やっている活動も意味があるのかと考えたりして、うまく生活が回りません。
インターネット(2チャンネル)も見るのですが、殺伐とした感じがして、気持ちが滅入ります。
うまく切り替えていけるように生活していきたいと思います。

投稿日時 - 2011-06-04 09:30:56

ANo.1

わたしも40代ですが、就職活動はとても厳しい状況です。

日雇いのアルバイトでもなんでもやってます。

今は、大変な氷河期ですので、特殊な資格でもないと、わたしは、40代からの正社員採用は難しいと思っています。

支出はなるべく抑えた方がよいと思います。

ジョギングはタダで出来ますが、カラオケなどはお金掛かるでしょう。

将来を見据えながら、今の生活を維持する、仕事を継続していることが大切です。

失業の状態で無職の期間が長ければ長いほど、採用されにくくなると、ハローワークから聞いたことがあります。

まず、アルバイトでもなんでも仕事をすることが大切だと思います。

投稿日時 - 2011-06-04 05:35:08

お礼

回答をありがとうございます。

失業中は、生活リズムを整えて生活するように心がけていますが、時々、何もやる気が無くなって、家で寝ていることもあります。
特に、何をやるわけでも無く時間を潰すときが一番辛いですね。
わずかな時間でも本を読んだり、仕事に関する勉強をしたり、片付けをしたりとやることは沢山あるのですが、自己管理が難しくて、安易な方向に流れて、「明日やればいいか」と思うようになっています。
ボランティアも考えましたが、ボランティアはある程度余裕がある人じゃないと
難しいと考え止めました。今は短期アルバイトにも応募しながら、就職活動を行っています。
だらだらやっているのが、よく無いのかもしれません。
カラオケボックスだと、平日の昼間は1時間で300円もかかりません。飲み物も無料ですがから、喫茶店に入るよりも経済的なんです。

投稿日時 - 2011-06-04 09:27:47

あなたにオススメの質問