こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

労働基準法と日本社会について

労働基準法を遵守している企業や機関は日本にありますか?そういう場所を知っていますか?
私は学生なのですが、社会に出るのがすごく不安です。日本の大企業、中小企業、国や市の機関すべてが、法律を守っていないと聞いているからです。
学校の先生に聞いてみたところ、そういう職場は無いと断言されました。
そして、日本人の団結力の高さと、ライバルがやっているから利益のため仕方ないという事を説明して来ました。
私は無理矢理やらされるのは団結とは程遠いものだと思うのですが・・・
先生の言うとおり、日本にはそういう職場はないのですか?また日本経済のため、サービス残業は仕方が無いことなんですか?

投稿日時 - 2011-06-05 22:58:00

QNo.6789013

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

現在は、かなりの企業が労働基準法を遵守していますよ。
あなたが何をもって「労働基準法を遵守」としているか分かりませんが、学校の先生ごときが言う戯言に惑わされないで下さい。
大学出てからずっと先生をしている程度の人間に、社会の何が分かるのですか?

とはいえ、サービス業や営業職などでは、恒常的に長時間労働やサービス残業というのが行なわれているところが多いようです。
今は、インターネットで様々な情報を入手できる時代ですから、従業員も労働基準法違反くらいはすぐ気づけますので、一部の確信犯的ブラック企業を除けば、ほとんどの企業は労働基準法の枠内で雇用する努力をしています。
とはいえ、このブラック企業というのが常に一定数存在しているというのも一方では事実ですが。

一部の世間知らずや、ネットで自分の会社に対して誹謗中傷を繰り返す人間の戯れ言を真に受けて、必要以上に悲観的にならないで下さいね。
世の中には、労働基準法が生ぬるく感じるほどの労働環境を提供している企業だってあるくらいですから。

投稿日時 - 2011-06-07 10:50:03

お礼

あなたの話が本当なら本当に救われます。回答ありがとうございます。お礼が送れて申し訳ありません。

投稿日時 - 2011-08-22 19:25:42

ANo.5

 ほとんど「ない」のが実情だと思います。
 なぜかと言うと、ライバル企業がサービス残業で低コストで業績をあげていたら、法令順守してる企業は太刀打ちできないからです。

 あと、会社には「帰れない雰囲気」というのがあります。
 僕は空気を無視して、定時で上がるタイプだったのですが、周りの刺すような視線はありました。
 そのうち「定時で上がる人」となって、たまに残業すると驚かれたりしましたが…。

 ----------
 あと、大手はしっかりした所が多いです。
 知り合いは大手に勤めてますが、残業代は出ますし、残業時間のカットで強制的に定時で帰らされたりしてます。

 中小の場合はあきらめた方が良いかと。

 究極的には「独立」しかないです(自分の会社のためだったら、サービス残業も苦にならないですし…)。
 そのためにはキャリアと人脈が必要なので、そのために会社で頑張る必要はあります。

投稿日時 - 2011-06-06 17:24:30

ANo.4

ひとつ質問です。質問者様は自動車の運転をしますか?
またする場合に、道路交通法を必ず守った運転をしていますか?

企業のコンプラというのも、上記に似ています。
まもるべき必要であるという認識はどの企業にもあるのではないでしょうか?
ただ実際は仕事の状況に一部左右されていると。

また残業=大変かというと一概にそうとはいえない場合もあります。仕事の質も重要です。
一般的に何か物事をきめる場合、一般の企業で3日かかることはお役所だと1週間以上かかるというのはざらです。
どちらも同じ仕事をしてたら、残業って何?とか思いませんか?
残業がどうかが大事じゃなくて、自分が納得して働けるかということが大切です。
総合的に判断されて就職されるといいと思います。
頑張って。

投稿日時 - 2011-06-06 11:27:20

ANo.3

こんばんは。サラリーマンのオヤジです。

順守している会社はたくさんありますよ。
特に大企業は労働基準局の監査が入るので順守するところは多いと思います。

ただ、サービス残業はいやいややるばかりではありません。
アルバイト的な考えの人は絶対にやりたくないと思うでしょうが、会社の利益を
考えている正社員だったらある程度は許容します。
学生だと後者の考え方ができる人は少ないですが。。。

私はスキルに(ほぼ)見合うくらいの給料をもらっています。
ですが、ときにはそのスキルであればできるはずの仕事が時間内にできなかったり、
ミスをして同僚や上司や顧客に迷惑をかけてしまうこともあります。
そんなときに夜中まで働いていたからといって残業代をめいっぱいもらうのは
後ろめたい気がします。

労働基準法としては仕事の質が良かろうが悪かろうが働いた時間の対価はもらう、
という考えになっていますが、この考え方はアルバイト的な考えだと思います。
正社員だったら、会社の利益に貢献できたかで判断するべきだと私は思います。

利益に貢献したなら胸を張って対価を請求しますが、自分が失敗して長引かせて
しまったときに残業代をめいっぱい請求するのは「プロのサラリーマン」として
情けないです。
失敗を経験させてもらった勉強代としてサービス残業するのはアリだと私は
思っています。自分のスキルを維持するための自己投資は「プロのサラリーマン」
として必要ですし。


念のためにことわっておきますが、私はサービス残業を推奨しているわけではないし、
サラリーマンの大多数がこう思っているというわけでもありません。
参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2011-06-06 00:57:57

ANo.2

>労働基準法を遵守している企業や機関は日本にありますか?

全く無いとは言い切れませんが、
確かに、現実的にはかなり少ないことは確かでしょうね。

最近、テレビなんかで企業やビジネス関連の話題が取り上げられる時、
「コンプライアンス」という言葉をよく耳にしますよね?
コンプライアンスとは、「法令遵守」という意味です。

「法律を守ろう」だなんて、今更何を言ってるの?って感じですよね。
そんなの、今更うるさく言われなくたって
本来当たり前のことなわけで、
会社組織としても、個々の従業員としても、
社会的な活動をしているわけですから
いたって普通にしていればいい。

それを、今になってここまで厳しく言われるようになってきたのは
例えば食品関連の偽装であったり、法に触れるような取引であったり
細かいことから大きな問題まで内容は色々ではありますが
いかにこれまでの企業経営の実態がいい加減なものであったか
法律違反やルール違反なことが数多く行われてきていたのかということです。

雇用関係にしても、せめて国の管理下にあるハローワークが扱う求人に関しては
表記と実態が違うということは無いものと多くの人は安心してしまいますが
実際には面接で詳細な条件を聞いたら全然違っていたなんてことは
ザラにあります。

サービス残業の問題も、時給換算のバイトやパートならば問題ですが
最初から残業になることを加味した上での「日給」ということにしてしまえば
どうにでも言えるという抜け道(?)もあるわけで。

もちろん、そんな環境の中で仕事をしている大人達は誰でも
それは本来おかしいことだとわかっています。
しかし、やはり組織に雇われている身分の者は何かと不利な立場で
会社にタテついたことで職を失うのが怖いため
結局そのおかしなルールに従うしかないという状態。

これから社会に出て働いていかなければならないあなたのような方に
こんな日本のビジネス社会の汚い現実をお話しするのは本当に心苦しいものがありますが
そういった不満や不条理を抱えずに生きていきたければ
是非、いつか独立して、あなたが思うようなクリーンな組織を作り上げて下さい。
起業とまではいかずとも、何か専門的な技術や知識があれば
自分の身一つで生計を立てていくことだって可能です。

既存の企業に就職して、組織の傘の下で働くことばかりが仕事ではありませんから。


>日本経済のため、サービス残業は仕方が無いことなんですか?

「サービス」であるかどうかはさておき、
残業そのものに関しては、
そうしないと消化できないだけの仕事量をスタッフに与えていることも当然ありますが
単にスタッフの仕事の処理能力が低く、規定時間内に終わらせられなかったから
残業せざるを得なくなった・・・ということだってあります。
そんなところまで会社はギャラを保証できないでしょう。
仕事のできないスタッフの方が結果的に残業代で稼げてるなんて、周囲は納得いかないですよね?
そういった問題もあったりで、色々複雑なわけです。

ただ、皮肉なことに、
業績が良いから仕事量が多く、残業も多いのかと思いきや
会社の体質の悪さや昨今の人員削減等の影響もあって
経営状態が悪い企業の方が、何故か残業が多くて
業績の良い会社は割とその辺はキッチリしている(残業は少なめ)
なんてこともあります。

投稿日時 - 2011-06-06 00:43:24

ANo.1

ないわけじゃないですよ。
業績の好調な分野だとか、成長分野であれば、ちゃんとしたところがあります。
ただ、バブルの頃と違い、日本は長期の不景気、デフレから脱却できていません。
また、2年前のリーマンショック、先日の大震災と、日本の景気経済は大きく傾いています。
なので、必然的に経営が苦しくなり、労働者にしわ寄せが行きます。
サービス残業も、まぁない所は少ないでしょう。
あなたの言う先生とやらは、おそらく就職担当の先生だと思いますが、別に本当にそういう優良企業がないと言っているのではなく、そんな理想どおりの仕事にはつけないと言いたいのでしょう。
指導説明の仕方としては、問題はありますが。
まぁ、努力だけじゃ埋まらない壁みたいなものはありますね、仕事には。
世間の風は、厳しいですよ。
道は自分で切り開くしかないのです。

投稿日時 - 2011-06-05 23:20:56

お礼

消費者=労働者でもありますから
デフレってそういう意味合いもあったりするのでしょうか。

投稿日時 - 2011-08-22 19:35:25

あなたにオススメの質問