こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ネットの接続速度制限とホームページ閲覧制限について

いつもお世話になっています。

インターネットに接続して、主にインターネットサーフィン用途でインターネットを使用しているときに、プロバイダ若しくは他者にインターネットの速度制限を掛けられているかどうかということはどの様にしたら調べることができますか?
また、インターネットサーフィン時に特定のホームページを見ることがプロバイダ若しくは他者に依って制限されているかを調べる方法を教えてください。
できることなら、インターネットの速度制限及びホームページの閲覧制限をしている人物(法人かも?)がどういう人なのかも調べる方法を教えてください。

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2011-06-08 06:17:39

QNo.6794266

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>インターネットの速度制限及びホームページの閲覧制限をしている人物

国が違えば、検閲している国もあるかと思いますが、一般的にはないと思います。
もし、契約しているプロバイダとの規約に反する事をすれば、ダウンロードに関しては制限されるとありますし、最悪は解約されてしまうと思います。
(P2P等のソフトを使い、異常にトラフィックを圧迫している一部ユーザーの問題)

サイトの閲覧制限に関しては、プロバイダのフィルタリングサービスやセキュリティソフト等でのフィルタリングがそれにあたると思いますが、その様なサービス以外には一般的にはないと思います。
もしくは、サイト運営者が一部ユーザー等を指定してアクセス拒否する様な設定はできます。

参考URL:http://www.lifehacker.jp/2010/11/101117myisplimiting.html

投稿日時 - 2011-06-08 12:06:45

お礼

ご回答有難う御座います。
インターネットは国に依っては検閲されているのですね。
プロバイダがどの様なことを言っているか調べないといけないですね。

ホームページの閲覧に関しては、プロバイダーが自動的にフィルタリング等をしている訳ですね。
インターネットの速度が制限されているか調査するソフトを有難う御座います。
調査してみたいと思います。

投稿日時 - 2011-06-10 22:34:34

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

こういう仕組みは外からは見えないものです。
ですから、それを見るためには
さらに外側から見る必要があります。

いわゆるスーパーハカーであれば、それができるかもしれません。

でも、通常はまったく検知しようがありません。

たとえばP2Pでの大量通信を続けていれば
速度低下を、規制によるものと考えることができるでしょう。

しかし、特別な事情が無ければ、そういう懸念は
ほとんどが、単なる杞憂だと考えられます。


もちろん、規制する技術は、どこにでもありますから
規制されている可能性はあるといえばあります。

でも、それ以外の速度低下の原因を
すべて検証することもまた、スーパーハカーならぬ身には不可能です。

まぁ、普通にパソコンに詳しい人であれば
七割八割の問題は検証できますけどね。

投稿日時 - 2011-06-08 22:40:10

お礼

ご回答有難う御座います。
こういう案件は、インターネットの1ユーザーとしては知ることができないものなのですね。
大量通信の定義はどのくらいの量なのでしょうか?
100パーセントとはいかなくても、速度が制限されているかどうかの8割程度の理由を比較的簡単に知れるのなら、知りたいです。

投稿日時 - 2011-06-10 22:37:00

あなたにオススメの質問