こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

労働需要・供給の(N(小文字でD・S))のNとは?

現在マクロ経済学を独学で勉強していますが、労働市場分析の中で略語の正式なものが分かりませんので教えてください。

労働需要=Nの右上に小さくD
労働供給=Nの右上に小さくS

ちなみに、D=Demand S=Supply まではわかってます。
では、『N』はどのような単語の頭文字からとっているのですか?
教えて頂けますか?

投稿日時 - 2011-06-08 12:12:07

QNo.6794701

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

Numberでしょう。Number of hours worked あるいはNumber of workers employedから来ていると思います。労働についてはNのほかによく用いられる記号はLですが、これはお分かりのようにLabor (あるいはLabour)から来ています。なぜLを使わないかというと、ほかにLを使わなければならない場合があるからです。

投稿日時 - 2011-06-12 17:42:35

お礼

ありがとうございます。
お礼が遅れてスイマセンでした。

投稿日時 - 2011-07-05 20:47:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

Number じゃないかな
http://tutor2u.net/economics/gcse/revision_notes/work_wages_salaries.htm

投稿日時 - 2011-06-08 14:01:55

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-07-05 20:47:39

ANo.1

Numerical:「数に関する」では?

投稿日時 - 2011-06-08 12:45:00

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-07-05 20:47:50

あなたにオススメの質問