こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

台湾が命を賭けて日本を救ってくれる理由って?

中華民国(台湾)国会議長の 王金平氏が5月中旬、300人の観光客と一緒に北海道を訪問。
災害で低迷に苦しむ日本の観光産業を支援してくれました。

中華民国(台湾)からの日本への4月の観光客も前年同期比15%増です。
(2011/6/2の産経新聞報道)

欧州諸国では「日本に行くことを自粛」と論調もあり、「日本に行くこと自体が危険」と自国民に勧告している政府もあります。

その中で、なぜ台湾人は日本に観光に来てくれるのでしょう?
また、国会議長が観光団を引き連れて来日してくれるのでしょう?

風評被害に苦しむ東日本の住民としては、非常にありがたいことであると思いますが、なぜ台湾の人たちは、日本を助けてくれるのでしょうか?

(この質問に関しては、捕捉・お礼欄での反論もあり得ます。)

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2011-06-08 15:23:17

QNo.6795029

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

先日、我が社の関係の台湾企業のCEOが日本に来て、この話になりました。彼も個人100万NTを出してました。280万位ですか。産業や政治スポーツなど日本の影響や過去の援助、昨今の災害への日本の援助など台湾人は日本に恩を感じています。又、中国との関係を考えると、難しい面はあるものの、台湾を一つの国としてお付合いしている事も事実ですからね。情けは他人の為ならず。ですね。

投稿日時 - 2011-06-08 17:00:47

お礼

ご回答ありがとうございます。
個人で100万NT$!台湾の物価を考えるとものすごい金額ですね。

昨今の災害への日本の援助、台湾を一つの国としてお付き合いしていること、まさに情けは人のためならずです。

投稿日時 - 2011-06-09 07:05:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

今までのご回答の中で、指摘されていないことをあげさせていただきます。
それは本省人、外省人の三世にあたる方々に「哈日族」と言われる人が多いことです。
彼(彼女)らは、日本の漫画やアニメーション、ポップスなどから日本に興味を持ち始め、やがて祖父母の時代に日本人が残してきた有形無形の「置き土産」にまで興味を持つ人たちもでています。

彼(彼女)たちの影響も当然あります。

参考URL:http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/1694

投稿日時 - 2011-06-12 21:46:51

お礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど「哈日族」の影響ですか。
どちらにしても、中華民国の方々、ありがたいことです。
また、中華民国の方々に影響を与えたカルチャーの作り手にも感謝です。

投稿日時 - 2011-06-13 23:11:31

ANo.8

大日本帝国に依る台湾及び朝鮮支配のタイム・ラグは僅か15年、ほぼ同様の施政を敷きながら方や好日、一方では嫌日というパラダイムが未だに存在する、歴史の皮肉な結末ですね。

さて朝鮮半島の事情はこの際置いときまして質問者様が掲げたテーマを検証致しますと、日台国交断絶以来、民間はともかく国家レベルに於いて中国共産党の機嫌を損ねる事を恐れる余り、中華民国に対する日本政府の対応が或る意味冷酷を極めたのは明らかなる事実。
にも関わらず今回の大震災に対する台湾の方々の御厚情、多くの日本人が涙が出るほどありがたい・本当の友好国とは・・と御感じになられたのではないでしょうか?

>風評被害に苦しむ東日本の住民としては、非常にありがたいことであると思いますが、なぜ台湾の人たちは、日本を助けてくれるのでしょうか?

彼らの好意の原因を無味乾燥に分析するのは決して本意ではないが、一応回答らしき私の認識を述べさせて頂くと、台湾人の日本に対する姿勢・好感度の高さの最大の要因は、皮肉にも1895年に始まった日本支配に依り初めて台湾・台湾人というアイデンティティーが生まれたという点にあろうかと想像します。

元来マレー系原住民と福建省南部(閩江流域)より殖民してきた漢族とが混然としていた地域に日本支配が及び、とにもかくにも日本語を共通のコミュニケーション・ツールとしての交流が活発となり、同時に双方に於いて日本領台湾としての意識が芽生えた。
又児玉源太郎総督の下で民政長官に就任した後藤新平をはじめとする、公平且つ優れた行政官がその情熱を持って台湾経営にあたった経緯も見逃せない事実である。

その後の日本の敗戦と国共内戦に敗れた蒋介石率いる国民党軍の来台、更には容赦ない圧制に依る前政権とのコントラスト及び日本統治時代のノスタルジーを通じて、互いに抑圧された内省人との共通認識が生まれ、李登輝総統以降は内省人と外省人との融和という風に形を変えながら現在に到る、私としてはこう認識致します。
但し内省人・外省人という線引きは今尚確実に存在する、依って必ずしも同じ台湾人として十把一絡げに言及出来ないのも又事実であろうかと。

以上を総括致しますと、既述の理由に依り潜在的に日本贔屓である内省人の意識に外省人が引っ張られた事、そこに日本の経済的・文化的勃興も作用して質問者様が仰られる現状になったものと推察致します。

投稿日時 - 2011-06-10 22:36:08

お礼

ご回答ありがとうございます。
日本統治によって台湾・台湾人というアイデンティティーが生まれたというご指摘、今なお内省人・外省人という線引きが存在するという指摘、なるほどと思いました。

投稿日時 - 2011-06-11 12:28:20

ANo.7

#6番さん、なかなか興味深い説です。
少しご質問とははずれますが、日本が併合時代にどのようなことをしたと思っているか書いていただけませんか。私は在日のアンチ日本のかたのそのあたりの考えをよ~く聞いてみたいと前から思っていました。もし便所の落書きのつもりで書いたなら所詮その程度の人間ということで忘れることにしますが、もし少しくらいは人間らしい心を持っているなら正々堂々とあなたの信条を書いてみなさい。

投稿日時 - 2011-06-09 16:18:11

お礼

ご回答ありがとうございます。

「珍説・妄言」を「興味深い説」と言い換えるあたり、大人の対応を感じます。

投稿日時 - 2011-06-11 12:25:10

日本は太平洋戦争中にたくさんのアジア人を虐殺しました。
南京大虐殺では30万人以上の人が虐殺されました。
台湾でも日本の統治に反対する人を殺しました。
だから、台湾には日本の侵略に賛成している人とその子孫しか残ってません。それで日本のために被爆の命を捨てて観光に来ます。
大陸ではあまりにも人口が多いため虐殺しきれませんでした。だから朝鮮半島や中国からは援助が来ないのです。先祖の罪が日本を救ったという皮肉な結果になりました。今こそ日本はアジアの国々に侵略を謝罪して助けを請うべきです。

投稿日時 - 2011-06-09 13:37:39

補足

日本語検定1級合格目指してください。
いやもう、合格しているレベルかな?

投稿日時 - 2011-06-09 18:25:13

お礼

内容はともかく、「被爆の命を捨てて観光に来ます。」という個所以外は自然な表現です。
よほど、回答者さんは日本語には堪能なのだと思います。

ところで朝鮮半島(北朝鮮を除く)、中国(中華人民共和国)からも援助は来ていますが、
それについてはどう考えられるでしょう?

台湾の反日派を全員抹殺してしまったということですね。
それだけの大量虐殺なら歴史に残っているはずです。どのような事件か教えて頂けませんか?

珍説と珍主張、ありがとうございました。

(とくに再回答がなければこのままスルーします)

投稿日時 - 2011-06-11 12:23:33

ANo.5

日本は台湾のかつての宗主国です。日本が第二次世界大戦ごろ、アジア各国に侵攻しました。ただ、彼らの文化までは奪わずむしろ尊重し彼らに進んだ文明をもたらしました。
道路を作りインフラを整備しました。
同じ事を韓国にも中国の満州地方にもしたはずなのですが…

台湾に住む台湾人は大陸の中国人とは違い、日本に対し過去の事でかなり感謝してくれているそうです。台湾で日本を批判する人は、辿ってみると決まって台湾に移り住んだ中国人だそうです。

この世で真に日本を憎むのは、政府の創り上げた歴史を信じる中韓北の参加国の国民だけです。かつて侵略したはずの東南アジアと日本が自由貿易協定や経済連携協定を結べるのも、彼らが憎んでいない証拠。

パラオにいたっては、日本語がそのままパラオの言葉になっていたりすらしています。

投稿日時 - 2011-06-08 18:50:02

お礼

ご回答ありがとうございます。

アジアにこれだけ親日的な国家があるのも先人たちのおかげなんですね。
台湾に感謝するとともに、このような良好な関係を作ってくれた先人たちにも感謝です。

投稿日時 - 2011-06-09 07:12:39

歴史的経緯から、日本との繋がりが非常に深いですから…。
好きな国と言うアンケートでも、「日本」と答える方が多い国ですしね。
日本統治時代の発展や、李登輝氏を始めとする親日派の活躍もありますし。

この多大な恩義も、先人達が必死の思いで築いてくれた成果だと思います。
今の関係を築く基礎を作って下さった先人達に感謝ですし、その事を忘れない台湾人の恩義深さにも感謝です。

マスゴミは絶対報じませんが、インターネット上では日台交流が盛んですね。
台湾から「日本頑張れ!」と言う動画作られれば、日本から「台湾ありがとう!」と言う動画作られたり。

困ってる時こそ手を差し伸べてくれる隣人・隣国こそ、真に大事にすべきだと思います。
私が次海外旅行に行く時は、絶対台湾に行くと決めています。

恩を仇で返し続ける朝鮮人は見習うべきですね。

投稿日時 - 2011-06-08 17:09:03

お礼

ご回答ありがとうございます。

>困ってる時こそ手を差し伸べてくれる隣人・隣国こそ、真に大事にすべきだと思います。
はい、まさにその通りだと思います。

朝鮮人については、少し異論があるのですが
北朝鮮がなんの援助もくれないのは仇で返されているようですが、
韓国のイ・ミョンバク大統領は5月に福島を訪問して、福島産のサクランボとキュウリとミニトマトを食べてくれました。それだけでも東日本の人間としてはうれしかったです。

投稿日時 - 2011-06-09 07:09:30

ANo.2

歴史的な背景を言えば、戦中に日本が台湾を占領した政策にあります。
産業的なインフラをはじめ、医療や教育にも力を注ぎました。
警察も不当に住民を弾圧することはなかったし、教師も謙虚な姿勢で子供達に接していました。
一例をあげれば、台湾にアジア最大級のダムを建設して、「ダムの父」と呼ばれた日本人技師がいました。八田與一といいますが、日本ではほとんど知られていませんが、向こうでは歴史の教科書はもちろんのこと、功績をたたえる記念碑もあります。
彼の造ったダムによって、不毛の土地が台湾最大の米作地帯になったということです。

終戦で日本が引き上げた後、中国国内のゴタゴタによって蒋介石率いる国民党が逃げてきましたが、彼らの政策が戦時中の日本と比べてあまりにもひどかったので、「占領中の日本の方がよかった」という人が出てきました。
そういう歴史的な経緯があって、親日家が多いということを聞きます。

現に、台湾に行くと日本と同じものが売っていますし、何とか日本語も通じます。
テレビでもNHKなどは普通に見られます。

投稿日時 - 2011-06-08 15:59:25

お礼

ご回答ありがとうございます。

戦中の日本人たちが今の親日ムードの基礎を作ってくれたんですね。
台湾人に感謝するとともに、当時の住民を不当弾圧することのなかった警察、謙虚な姿勢で子供たちに接していた教師たち、昔の日本人にも感謝します。

弾圧や不当差別があったら、今の親日ムードはなかったんでしょうね。

投稿日時 - 2011-06-09 07:02:49

ヤッパリ日本を同朋同志と思ってくれているのでしょうね。

裏切り者の日本は台湾に謝罪する必要があると思います。

まあ、台湾地震で日本が頑張った事への恩返しかもしれませんが…。

でも、裏切り者を許して恩義を忘れない素晴らしい隣人は大切にしたいですね。

何かしても、嫌がらせばかり返してくる隣人たちとは関わりたくありませんね。

日本人も台湾に遊びに行ってあげるべきじゃね?

投稿日時 - 2011-06-08 15:46:39

お礼

ご回答ありがとうございます。

台湾大地震の後、日本から台湾への渡航自粛ムードがあったことを思い出すと、少し恥ずかしいですね。

>裏切り者を許して恩義を忘れない素晴らしい隣人は大切にしたいですね
同感です。

投稿日時 - 2011-06-09 06:56:33

あなたにオススメの質問