こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人事業 業種を増やす際の手続き

ご覧頂き有難うございます。

個人事業主として
事業内容を電気設備業として
確定申告をしている方が、
自作のハンドメイドの小物を売る業務も増やしたい場合、
全く別の業種になると思うのですが、
届出の変更などは必要でしょうか。

また、かかった材料代は材料費とし、
売上はまだ少額ですので雑所得とするか、
設備業と共に売上としてもよいのか、
どちらが正解でしょうか。

たくさん質問してしまい、申し訳ありませんが、
どうかご回答よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2011-06-09 00:57:59

QNo.6796377

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>自作のハンドメイドの小物を売る業務も増やしたい場合…

八百屋が魚を販売しても、税務署への変更届けなど必用ありません。

八百屋がアパート賃貸を始めたときは、「所得の区分」が違うので届けが必用です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm

>売上はまだ少額ですので雑所得とするか…

雑所得の定義に当てはまりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1500.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2011-06-09 07:51:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問