こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

内容証明の保存期間の延長

内容証明郵便の郵便局での保存期間は5年だと聞きました。
有料でもかまわないのですが、この期間を延長することはできないでしょうか?

実は代表取締役を辞任する時の連絡に内容証明郵便を送っているのですが、諸般の事情で何年ももめております。少なくとも当該年月日に内容証明郵便を送ったという客観的な証拠を延長できる方法を探しております。

投稿日時 - 2011-06-11 20:58:51

QNo.6802560

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

差出人の手元に、郵便認証司、あるいは5年前であれば郵便局長の名前ででしょうか、差出日と印の入った謄本があるはずです。
ですので送付した日については、手元の謄本をなくしていない限り、それで証明になります(もっとも、通常問題になるのは到達した日でしょうけれど)。

郵便局で保管している謄本は、差出人が紛失・汚損した時の再度証明や閲覧のためにとってあるもので、これがなければ証明にならない、というものではありません。

投稿日時 - 2011-06-11 21:55:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

内容証明郵便は相手方に郵送される物のほか
2通用意しなければならなかったと記憶しています。

そのそれぞれに受付印が押されているはずですので
お手元の控えにも押されていると思うのですが?


あるいは配達証明を取っていなかったのでしょうか?

日本郵便のHPに
延長についての記載がありませんので
不可能かと思われます。

http://www.post.japanpost.jp/question/fuka_service/syomei.html

出来ることは配達証明の再発行
もしくは内容証明郵便の再度証明を取ることでしょうか。

参考URL:http://www7.plala.or.jp/daikou/naiyou/saido.htm

投稿日時 - 2011-06-11 21:15:18

ANo.1

 
その内容証明をもう一度内容証明で送ればよい。
 

投稿日時 - 2011-06-11 21:12:24

あなたにオススメの質問