こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

住宅ローンは二重に組めますか?

夫婦共にフルタイムで働く会社員です。

現在自宅のマンションを配偶者と自分のペアローンで借りています。
マンションの名義も配偶者と私の半分の共有です。

子供が出来て今のマンションが手狭になってきたため私の実家との二世帯を考えています。
ただ今のマンションはまだ購入してから3年しか経っていなくて地価も下がってきているので
今売るととても損をする気がします。

出来れば今のマンションを賃貸物件として残してその賃貸料でローンを返していく形で残したいです。

今のマンションのローンを残したまま二世帯のローンを別に組むことは可能でしょうか?

もしくは今のマンションのローンのうち私の分だけを繰り上げ返済し、私名義で実家の二世帯の
住宅ローンを組むことは可能でしょうか?

また、もし可能であれば、配偶者の残ったローンについては
マンションを賃貸物件として残すことになるので自宅の住宅ローンで組んでいるのも
アパートローンに変更になるのか?等もしわかれば教えてください。

投稿日時 - 2011-06-12 02:10:40

QNo.6803300

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

戸建ての住宅ローンが残ったままセカンドハウスローンで中古マンションのローンを組みました

>配偶者と自分のペアローンで借りています。

なぜそうなったのか?...ご主人だけの信用では不足していたのならそこまでで一杯一杯...

>地価も下がってきているので今売るととても損をする気がします。

いつ売っても利益などは出ません

物件の価値は購入時から数年間は一気に低下します

>出来れば今のマンションを賃貸物件として残して

出来ません、住宅ローンの契約条件を確認してください

 「本人又は家族の居住用として」しか認められていないはずです

人に貸す場合は金融機関の承諾が必要です(ほとんど承諾しませんが...)

本人の居住用だから低金利でローンが組めました

>自宅の住宅ローンで組んでいるのもアパートローンに変更になるのか?

すんなりとは変更出来ないでしょう

アパートローン(事業用ローン)は物件価値より採算を重視します

2000万円の融資なら家賃は最低でも20万円程度は必要

そんな高額な家賃は取れないと思いますよ

事業用ローンの審査では...

・物件の収益性
・物件の価値
・処分容易な物件
・事業者の実績
・事業者の事業意欲と手腕

住宅ローンのように簡単に審査が通るわけではありません

銀行は「事業者に融資する」と言うより「銀行のお金を有利な事業に投資する」と言う感覚で審査します

参考までに今の金利は約2%...団信を付けるなら0.3%加算

>配偶者の残ったローンについては

半分住宅ローンで半分はアパートローンなんて組んではくれません
片方が破綻しても事後処理が出来ませんから...

実現可能なのは(貴方に信用が有るなら)セカンドハウスローン

http://www.shikaku-navi.net/036.html

各銀行も用意しています

難しく理屈で考えるのではなく「市販のパッケージ商品」を探す方が早道でしょう

投稿日時 - 2011-11-09 13:30:44

ANo.2

>出来れば今のマンションを賃貸物件として残してその賃貸料でローンを返していく形で残したいです。

>今のマンションのローンを残したまま二世帯のローンを別に組むことは可能でしょうか?

2つの要件は、賃貸契約書があれば月払いは返済比率から除外されます。但し、家賃収入として加算できるのは申告後となります。

共働きなので、ある程度の年収と思われます。所得金額によっては、今の住宅ローンと今度借りる住宅ローンを含めて返済比率にはまれば、賃貸に出す前にも申込で来そうですね。


具体的な話は、フラット35を取り扱っているところで相談してはどうでしょう。

投稿日時 - 2011-06-12 13:48:15

ANo.1

 東日本大震災で家を失った方が、なくなった家のローンと、新たに作る家のローンで二重のローンを抱えることになるから、というので今、国家規模で救済策が論じられています。

 1回目のローンの担保となる家を失っても、新たにローンが組める(組めないなら二重ローンを抱える心配はない)のですから、1回目のローンの担保もあり、返済財源も増えそうな質問者さんがローンを組めないはずはありません。

 すでに契約しているローンが変わる(契約しなおす)というのも考えがたいと思います。

 ただ、1回目のマンションは住宅ではないので、住宅ローン減税などを受けられなくなる可能性が大きいでしょう。

 私は不動産賃貸業を営んでおりますので、借金などはなんどもしていますが、住宅ローン減税は受けたことがありません。

 いま、手元に資料がないので確実なことは言えませんが、「住宅ローン減税の申請は一度だけ」などという縛りがあると、2度目は申請できなかったりする危険がありますので、銀行から確実な情報を受けてください。

 住宅ローン減税を受けて安くなったローンを返済し、返済し終わってから他人に賃貸し、自分は別な所に引っ越してそこでまた住宅ロー減税を受ける、なんてことを繰り返されたのでは、我々との間であまりに不公平ですから、なにかの縛りがあるはずです。

 しくじったらアウトですので、くれぐれも、責任を問える人から情報を受けて行動されたほうがいいと思います。

投稿日時 - 2011-06-12 04:58:07

あなたにオススメの質問