こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

歯科技工士の地位

歯科技工士を始めて3年目の男です。
一度場所は変わりましたが卒業してからずっと技工士を続けているのですが
仕事をしながら常々思う事があります。
どうして歯科技工士というのはこうも地位が低く、待遇が悪いのでしょうか?
機械化も出来ないため全て手作業で
世界に一つしかない技工物を作っているはずなのに賃金は安く
歯科医師の無理な注文やワガママにも断る事ができず、毎日深夜まで働かされる。
そしてボーナスはもちろん、残業代も払われない。(これは場所にもよりますけど)
これではまるで下請けの工場のようじゃないかといつも感じています。
高いお金を払い、専門学校等で勉強し
必死になって国家試験を受けて、やっと免許を取ったのにこれではあんまりではないでしょうか?
歯科医師と同等、とは言わないまでも
せめてもう少し、対等な立場で仕事を請け負ったりはできないのでしょうか?
(自分は技工所にしか務めた事がないので、病院ではそうなのかもしれませんが)
学校を卒業した20代の技工士さん達の離職率が8割にも上るという話も聞きました。
でもこの環境では正直それも無理ないような気もします。
実際自分ももう辞めてしまおうかといつも思っています。
仕事自体はやりがいがあり、本当に素晴らしいものだと思っています。
でもこの状況ではとても続けていける自信がありません。とても不安です。
これから先、この状況が良くなる事はあるのでしょうか?
もっと歯科医師や世間に認められる日が来るのでしょうか?
教えてください。

投稿日時 - 2011-06-12 20:00:52

QNo.6804865

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

どうして歯科技工士というのはこうも地位が低く、待遇が悪いのでしょうか?
※補綴物の保険点数に見合った技工料しか払えないためだと思います。

※今は金パラの購入価格より保険点数の方が低く歯科医院は技工料の安い所にシフトしている所もあります。歯科医も患者さんが減って時間があるので削って型を採るよりCR充填する事が多いと思います。

高いお金を払い、専門学校等で勉強し必死になって国家試験を受けて、やっと免許を取ったのにこれではあんまりではないでしょうか?

※開業医も経費を引いた残りが従業員の給料よりもかなり少ない先生もいます。

せめてもう少し、対等な立場で仕事を請け負ったりはできないのでしょうか?
※保険の補綴物では短時間で量をこなさないと収入は増えないと思います。
※自費の補綴物やインプラントの上部構造のみしか仕事をしない名の売れた技工士さんは歯科医よりかなり高収入です。

実際自分ももう辞めてしまおうかといつも思っています。
仕事自体はやりがいがあり、本当に素晴らしいものだと思っています。
でもこの状況ではとても続けていける自信がありません。とても不安です。
これから先、この状況が良くなる事はあるのでしょうか?
※学会発表や研修会に出て、多くの先生に出会って保険外の仕事が増えれば認められるのではないでしょうか?

もっと歯科医師や世間に認められる日が来るのでしょうか?
※一部かもしれませんが先生と呼ばれる技工士さんはいらしゃいます。

投稿日時 - 2011-06-14 16:29:14

ANo.3

歯科業界のトップに君臨しているはずであろう歯科医師の地位自体が日本では低いので、衛生士や技工士、助手に至っては序列からしても、もっと低い地位ですね。
歯科医師の地位が上がることも見込めませんから、これ以上の展望は望めないかと。
私は何の資格もない助手ですが、そう感じています。
医科のドクターやコメディカルと、歯科のそれらとでは地位が違いすぎるなと。

でも正直言うと、私の知る限りの狭い範囲になってしまいますが、ラボにしか勤めたことが無い技工士さんは、現場(患者さんたちの現状)を知らなさすぎと感じる方がほとんどです。
少ないかもしれませんが、臨床に立ち会える院内ラボに勤めてみてください。歯科医師の注文は、「歯科医師のわがまま」じゃなく「患者の希望」だということに気付くと思いますよ。

歯科医院は国の決めたルールの通りに保険請求しています。保険の技工物なんて、その中で経営努力していくしかありません。
技工士さんたちの苦しみは、元を辿れば、保険制度の問題じゃないでしょうか?

投稿日時 - 2011-06-14 09:50:21

ANo.2

>20代の技工士さん達の離職率が8割にも上るという

そうなんですか?女性技工士さんをよく見かけるのは、それなんですね。

歯科医師はどんどん数が増えて、将来的な展望もありませんし。
親方が景気が悪ければ、子分は、もっとひどい待遇を甘んじて受けねばなりませんよね、歯科医師の一旦身についた名誉やぜいたく癖は、簡単に手放すことは、ないから、技工士さんもコスト割れの価格で作らなければなりませんよね。

このところ、一部の悪徳歯科医師、へたな歯科医師が歯科界全体の評判を落としています。益々患者は、歯科医院を探すのに用心深くなり、歯科治療について恐れさえ感じてるかもしれません。自分で歯の管理をまめにするようになり、虫歯や歯槽膿漏も少なくなり、老人も入歯を入れる必要のない、歯がたくさん残ってるひとたちも多いです。健康保険の3割負担や少子化も増えすぎた歯科医院数も手伝って、患者数が減りますし、今の子供たちは虫歯が少ないです。

>もっと歯科医師や世間に認められる日が来るのでしょうか?

ないです、一部の良心的な歯科医院が、患者が多くて、他は、患者が少ないという状態で、審美歯科でなんとか生活維持してくのがせいいっぱいでしょう。

もしやりつづけるなら、とにかく新しい技術・知識を常に他人(歯科医師もふくむ)よりも早く取り入れることです、それは、だいたい外国から来ます、アメリカ・ヨーロッパの技術に常に敏感であるべきだし、それを歯医者に、売り込む力もやしなうことですね。大変ですけどね、がんばってください。

投稿日時 - 2011-06-13 08:24:01

ANo.1

やはり転職は早いほど有利です。

歯科技工士は非常に高度な技術と知識が必要な業界ですが、同じ努力しても業界によって報酬にバラツキは出ます。
技工士は、この中で低い分野に入ります。

単に報酬が欲しいだけなら、高い所へ行けばいいです。
だから、技工士の離職率が高いということです。

技工業界に残る人は、本当に好きな人、または他の職にありつけないだけの人だけなんです。

これが現実です。私事ですが、IT業界に勤めていますが、技工士の仕事に戻りたいと思う事はあります。
技工士は大変魅力的な世界ですね。しかしながら、技工士では人並みの生活は出来ません。
生活のためだから、仕方ありません。楽しいだけでは仕事出来ないものです。
これが、離職率8割に表れています。後は、貴方次第です。

投稿日時 - 2011-06-13 00:44:48

あなたにオススメの質問