こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

採用にお金を掛ける(と思われる)業界、業種、職種

新卒の採用に対し、毎年比較的大きな予算を投じて取り組む、業界、業種、職種が
知りたいです。

たとえばある営業会社(コピー機の代理店)は、毎年大量の新卒を営業マンとして採用しますが
業績が出ない人はすぐ切られるため、1年後に残るのは数人です。
また、2年目以降の社員も入れ替わりが激しいため、

毎年大量に社員を雇う

業績が上がれば御の字、成果出せない社員は辞めさせればリスクは少ない

社員は取れば取るほど儲かる

新卒採用に力(お金)を入れよう

となっているようです(会社としてどうなの?ってのはありますが)。

上記のように、新卒採用に力を入れている(お金を使っている、使う価値がある)
業界、業種、職種が他にありましたら、その理由とともに教えて下さい。

投稿日時 - 2011-06-14 08:58:52

QNo.6808338

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私がかつて在職したある会社は非常に多額の求人費用をかけていました。

その時期になると数人の専属スタッフが配属され、求人計画を立てて全国主要都市と主要大学で説明会を開催し、数千人の面接もしていました。
そこは製造業ですが製造は全部外注で自社では開発と販売だけの会社でう。
従って製造設備が不要でその代わり人が設備であるというような考え方でした。
10年前で求人費用だけ数億円になっていました。
小さな会社の時代はいくら募集しても応募がこなかったのが、こういう費用をかけるようになった後では全国でももっとも入社が難しいといわれるまでになりました。


従って使い捨てだけの理由で費用をかけるところばかりではないということです。

投稿日時 - 2011-06-14 10:14:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

新卒に限りませんが、医者
医師不足だから。

薬剤師
国家試験が卒業後なので、新卒は
受からなかったら切られる。
よって見込み採用が多い。

投稿日時 - 2011-06-14 09:58:46

ANo.2

表記されている様な会社は実際ありますね。
営業の募集がほとんどでしょう。仕事内容は当然きつい。
キツさはそれぞれ違います。体力的・時間的・ノルマ的・・・色々。
キツいから辞めていく。人数が残らないことが判っているから最初の間口を広く取る。
そういうことでしょう。
ただ、それが「新卒採用に力をいれている」という表現とは違うと思いますが。
単に人数をかき集めているだけです。

投稿日時 - 2011-06-14 09:45:07

ANo.1

少し勘違いしているように思うのですが・・・

>社員は取れば取るほど儲かる

そんなはずがありません。社員を採用すると当然人件費がかかります。給与、賞与、社会保険やその他の諸経費。いくら初任給が安くても会社にとっては大きな負担です。
さらには教育のための手間や経費を考えれば、結果を出す前に辞められると大損害だと思いますが。
そこまでコストをかけても、残った少数の社員がその損害を補って余るほど儲けてくれるなら別ですが、そんな業界は無いでしょう。

それと、「採用にお金をかける」というのはどういうことでしょうか。
セミナーや説明会を頻繁に行なうとか、応募者をかき集めるためメシを喰わすとか、そういうことですか?なんかバブル時のイケイケ採用みたいですね(笑)

投稿日時 - 2011-06-14 09:20:16

補足

回答ありがとうございます。
事例がメインのようになってしまってましたね。申し訳ありません。
つまり、webや雑誌といった広告媒体をたくさん使う傾向にある
業界、業種、職種があれば知りたかったのです。
ここでの「採用にお金をかける」という事はそういう意味でした。

投稿日時 - 2011-06-14 09:45:54

あなたにオススメの質問