こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

和訳してください(+_+)

However, explains Pettis, bees are hard to study.
Most die away from the hive, so researchers don't have dead bodies to examine.
And when researchers return to a hive after two weeks, about half the bees they studied on their first visit will be dead, replaced by new ones in the natural life cycle of bees.
Making detective work even harder, these busy insects fly up to two miles away from their hive in search of pollen and nectar from flowers.
So when bees pick up diseases or get exposed to poisons in their environment, it is hard to know exactly where that happened.
"It isn't like studying a large animal like a cow that doesn't move around much and is easy to find out in the cow field," says Pettis.
Researchers do have some ideas about what could be affecting bee health.
They could be sick from poisons widely used to kill insects, or they might not be getting enough good food to stay strong.
Aloso, tiny insects called mites feed on bees.
"Any or all of these things could be weakening the honey bees," explains Pettis, "and then a virus or bacteria could be doing the killing."
Pettis is hoping for a solution, because bees are so important.
"Here's a good example of what pollinators like bees give us," he says.
"You can eat plain oatmeal every day and get by, and oats are pollinated by the wind.
But if you want to add some blueberries or strawberries or nuts to your daily oatmeal, those are the things you have to thank pollinators for.
Bees are worth protecting because their work adds so much to our diet."

投稿日時 - 2011-06-14 19:56:29

QNo.6809537

ryr

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

しかし、ミツバチは、研究するのが難しいです、とペティスは説明します。
ほとんどはハチの巣から離れたところで死ぬので、研究者には調べる死体がありません。
そして、研究者が2週後にハチの巣に戻るとき、彼らが最初の訪問の際に研究していたミツバチのおよそ半分は死んでいます。そして、ミツバチの自然のライフサイクルで新しいミツバチと入れ替わっています。
探知作業はさらに難しくなります、これらの忙しい昆虫は、彼らのハチの巣から最高2マイル離れたところまで、花から花粉と蜜を捜して飛んで行くのです。
それで、ミツバチが病気にかかったり、彼らの環境の中で毒にさらされるとき、正確にそれが起こったところを知るのは難しいのです。
「それは、あまり動き回らない、牛の放牧地で発見するのが簡単な牛のような大きな動物を研究するのとは違うのです」とペティスは言います。
研究者には、ミツバチの健康に影響を及ぼしている物の可能性についていくつかの考えがあります。
彼らは昆虫を殺すために広く使われている毒物から病気になっているのかもしれません、あるいは、彼らは丈夫なままでいるのに十分な良い食物を得ていないかもしれません。
また、ダニと呼ばれている小さい昆虫は、ミツバチを餌にします。
「これらの一部または全部が、ミツバチを弱めているのかもしれません」と、ペティスは説明します、「そして、ウイルスまたはバクテリアも、殺害をしている可能性があります。」
ミツバチはとても重要なので、ペティスは解決を望んでいます。
「ミツバチのような授粉者が我々に与えるものの良い例が、ここにあります」と、彼は言います。
「あなたは毎日シンプルなオートミールを食べて、暮らしていくことができます、そして、オート麦は風によって授粉されます。
しかし、あなたがいくらかのブルーベリーまたはイチゴまたはナッツを毎日のオートミールに加えたいならば、それらはあなたが授粉者に感謝しなければならないものです。
ミツバチは、彼らの仕事がとても多くを我々の食生活に加えてくれるので保護する価値があるのです。」

☆ ryr さんと同じ教科書を使われていると思える 2kana6 さんと、このところほぼ同じレッスンからの英文訳の依頼が続いています。この近くの質問で確かめられます。利用できるものは、copy & paste して下さい。

投稿日時 - 2011-06-14 21:30:49

お礼

ありがとうございます(-.-)

投稿日時 - 2011-06-16 23:50:01

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)