こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

最近の首相は首相らしく見えない!

年輪を重ねた人間です。

そこでお聞きします。

最近の首相は首相らしく見えない!

首相の隣に並んだ人が首相に見えてしまう。

以前(30年前)の首相は 首相になると首相らしく見えてきたと思いますが~~

これは現代首相の有り方なのか?

それとも私が歳を重ねた結果なのか?

投稿日時 - 2011-06-16 06:54:46

QNo.6812918

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

総理大臣もそうですが、日本人全てがそうなっています。

たぶんあなたが若いころの見た老人と、今の老人を比べてもそうですね。
今はわがままだけの老人になっていると思います。

教師も、そうですし、子供を持つ親も親らしくない。子供を平気で虐待したり殺したりしています。

あなたも、若いころに見た、今のあなたの年齢の人と比べてみましょう。
もちろん私も同じです。昔の大人は、、、、そして昔の子供もそうですね。

役人も大臣も皆そうです。軽くなっています。

日本の傾向ですね(外国を知らないのですが、人類皆そうなのかも、、、)

投稿日時 - 2011-06-16 15:46:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

隣りにいる人が総理に見えるとは、そういうことなんでしょうねえ。
現内閣では、その人もいない感じですけどね。
前内閣のシャドー総理の仙谷氏は、辞意を表明したようですし。

投稿日時 - 2011-06-16 22:13:45

ANo.5

>最近の首相は首相らしく見えない!

    ↓
約30年前と言えば中曽根首相だと思いますが・・・『それ以前には、田中角栄・三木武夫・福田赳夫・大平正芳・鈴木善幸」

◇国内的には、風見鶏とか田中曽根内閣とか揶揄もされ、スタートは田中派の操り人形または毀誉褒貶の激しい変節漢との指摘もあった。

◇しかし、臨機応変、大局観・語学力と胆力・人材登用の妙(秦野法務・安倍外務・竹下大蔵・後藤田官房長官他)で、適材適所(土光臨調他の委員会や諮問ブレーンの活用)と統制力にて多くの仕事を為し『国鉄民営化・行革)、日米関係を良好(ロン・ヤス関係、日米同盟の進化&深化)にし、国際的な会議での我が国の立場や国益を主張・向上させ信頼関係を築いた功績は高い。
いまでも、フランスや英国を中心に日本の首相での力量評価・信頼度ではNO-1に推されるケースが多い。

◇選挙制度(現在の小選挙区制の弊害面では、市会議員と変わらぬ選挙区であり、地元の人気や利害が中心になり外交・安保・教育・憲法や経済振興等での見識もビジョンも希薄化している)、マスコミのネガティブキャンペーンの影響から政治家としての資質や業績よりもプライバシーでのスキャンダルや失言などのスポットライトが当てられ、揚げ足取りや足の引っ張りあい&出る杭は打たれる。

その結果、何もしない言わない考えない風な小粒で軽量軽薄な人物や強固な地盤を受け継いだ世襲議員、強力な労組や支持団体の出身議員が多くなって、総理を目指す志と準備と勉学を重ねた人物が少なく育ち難い世相・風潮が強まっている。

◇小泉首相を除き、蜜月100日と仮免試運転が100日、後の100日前後はレームダックの300日内閣・首相が多く、辞任の理由は金権腐敗&不祥事・体調不良・選挙での惨敗・国民の不支持を原因とする支持率低下と選挙が戦えない、法案が通らない等による引き摺り下ろしが多い。

その為に、国民受けの良い政策や発言、国内向け<居の中の蛙>政治で主権や外交や安保問題で国民・国益・国威・国際信頼を守り培う発想・見識・発信発言と行動力が希薄なポピュリストが増え、リーダーシップのある人物が生まれ難い、育たない風土風潮・世論が政治家の矮小化を招き、政治のダイナミズムをシュリンクさせているのでは・・・

派閥の弊害・官僚の怠惰や非効率・拝金主義的な世相が、勧善懲悪や単純短絡志向で、是々非々や取捨選択を省き、活かす度量も才知もガバナンスも育っていない持ち合わさない政治家が多過ぎるのでは・・・
「羹に懲りて膾吹く」「坊主憎けりゃ袈裟までも」「寝てて転ぶ事なし」が、優れたリーダーを生まず育てず、政治家も国民も欠点と失点の少ない無難路線を選択しているのでは・・・
そんな気風と価値観と出処進退が言葉にせずとも、漂い蔓延しているように思います。

◇個人的には、<敬称略>

*私の評価する首相は:中曽根・小泉

*個人的にもう少しやって欲しかった首相:安倍(体調不良で投げ出した格好だが、政策やビジョン、法案成立には評価が高い)

*小粒や地味だったが、頑張った首相:小渕・海部




ご参考

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20070724/1185272212


http://okwave.jp/qa/q5541878.html

投稿日時 - 2011-06-16 08:17:37

ANo.4

悠然としたお姿でなく、挙動不審者の様にしたばかりを見て歩き、話し相手の目も見れない男が

正常にも見えない。

私たちは世界に恥ずかしい哺乳類を会議に出していることを深く反省しなければならない。

人間ではない物が椅子に座っている。

国民は総理を人間から選ばなければならない。

投稿日時 - 2011-06-16 08:09:29

お礼

貴重なご意見有難う御座います。

投稿日時 - 2011-06-16 08:14:48

過去を美化し今を嫌うという、
決めてかかった脳はそう思う物です。

投稿日時 - 2011-06-16 07:55:58

お礼

貴重なご意見有難う御座います。

投稿日時 - 2011-06-16 08:13:17

ANo.2

高校生の僕が見ても同じです。

自民党の安倍さん以来、時折「あれ?今の首相誰だっけ??」と思うほど、影も薄いです。


原因としては、

・昔の人が立派過ぎた。(国民が美化して捉えている可能性もあります)

・小泉さんが衝撃的過ぎた。

・全般的に言葉が軽い。

・安定してない

などでしょうか。

そもそも、任期を全うできない事があり得ません。サミットの度に変わる日本の首相を見ると、情けなくて情けなくて…批判されたから、「はい辞めます」とかは酷いです。首相というのをなんだと思っているのか。

それに、日本の野党は昔から自分たちの言い分が通らないと「国会を欠席します」と言います。あれも、民主主義的には最悪です。
国家権力の最高機関たる国会というものを欠席するというのは、どれほど罪深い事か。これを欠席するような輩は、国会議員以前に日本国民として失格です。
昔の野党にしろ、今の野党にしろです。

投稿日時 - 2011-06-16 07:42:55

お礼

貴重なご意見有難う御座います。

投稿日時 - 2011-06-16 08:13:48

ANo.1

いえいえ、年齢に関係なくみなそう思ってますよ。
「言葉が軽すぎる」ことが原因ですね。
最近の首相は一国の代表者という重責を忘れています。
とくに鳩山氏などはそうでした・・・沖縄県から米軍基地を最低でも県外へと
できもしないことを軽く約束しておきながらその後あれはマニフェストではなかったとか
できもしないのに国際社会で二酸化炭素削減25%などと発表。
その後自分の契約不履行を棚に上げて菅氏をペテン師と発言。
あんたがペテン師だ!と言いたいですね。

投稿日時 - 2011-06-16 07:17:18

お礼

貴重なご意見有難う御座います。

投稿日時 - 2011-06-16 08:14:17

あなたにオススメの質問