こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

医療保険(女性特約)で悩んでいます

現在、終身保険・がん保険に加入しています。
その終身保険は、平成9年に見直し加入したものなので、入院給付は5日目~と古いタイプの内容です。
また見直しができればよいのですが、正規の理由によりこの保険の保険料は免除となっており、内容の変更はできません。

変更ができなくなってから、数回、入院をしており、先日も入院して退院してきたばかりです。
全て、4~5日の入院のため、給付されたり、されなかったり…。
そこで、今では主流(?)の入院一日目(日帰り入院)から給付というタイプの加入を考えております。
しかし、現在は保険会社も多く、内容がほぼ一緒でも保険料の違いがあったりと、何を基準に検討したら良いのか、調べれば調べるほど、わからなくなってしまいます。

「月々に支払える金額」「希望する保障内容」という当たり前の基準はわかるのですが、生命保険と違って月々万単位になるような金額ではないので、支払える範中で最高の保障を選ぶのか?そこまで欲張らなくてよいのか?などなど。。。
後は、会社を選ぶ基準とか。

みなさんは、どうやって決めましたか?
経験談などありましたら、教えて頂けませんか?
宜しくお願い致します。

ちなみに、、、
終身保険の会社に問い合わせをしたら「直接会って話がしたい」と言われ、インターネットの保険の総合代理店に資料請求をしたら、速攻で電話があり、「直接窓口へ来て」と言われ…。
どちらも、「まずは自分である程度理解しないと、尋ねたい事わからないので、ひとまず資料が欲しい」と言っても、「いつなら会えるか?」「いつなら窓口に来られるか?」と、そればかり…。
勧誘することに必死で埒があかず、相談したいこともできないような状況でした。

投稿日時 - 2011-06-17 17:01:39

QNo.6816242

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>保険外交員の勧誘があり、現状をお話ししましたが
問題ないという回答を得ています。
>総合代理店でも、最終的な判断は保険会社になるが、
現時点では加入できない症状ではないとの返答を頂いております。

とのことですが、情報が不足しているので、わかりません。
先日、入院されたそうですが、払込免除と入院理由との
関係も分りません。
過去の入院とどのような関連があるのか、ないのかも
わかりません。

がん保険は、がん以外は契約できる保険なので、基準にはなりません。
例えば、精神疾患があれば、医療保険、死亡保険ともに
契約不可ですが、がん保険は、がんと精神疾患とは無関係なので、
契約できます。

医療保険の女性型は、子宮・卵巣・乳房に問題があれば、
契約不可となります。
例えば、子宮筋腫があれば、医療保険ならば、部位不担保で
契約可能となる場合もありますが、女性型ならば、
契約不可です。

医療保険の保険会社による違いですが、
共通しているのは、入院給付金の日額ぐらいです。
今は、日帰りからが中心ですが、一泊二日からというものもあります。
60日型、120日型もあります。

手術給付金となると、今は、各社バラバラです。
金額も違えば、支払基準も異なります。
A社では支払われたのに、B社ではダメということもあります。
同じ入院給付金1万円でも、手術給付金は、
A社は10万円、B社は20万円、C社は40万円とバラバラ。

通院給付金のある保険もあれば、ない保険もあります。

つまり、同じ基準で比較検討しようと言うのが間違いです。

ならば、何の為に、どのような保障が必要か、
ということをまずは、決める必要があります。

ドレスを買ってから、どのパーティに着て行くのか
探すのは順序が逆です。
まずは、出席するパーティが決まってから、
どんなドレスにするのか決めるのが順序です。

保険も同じです。
まずは、目的を決めて、次に、その目的に合致する
保険を探すのが順序です。
なので、パンフレットを何十枚集めても、結論は出ません。

まずは、目的をはっきりとさせることです。
保険担当者とは、そもそも、そのために存在しているのです。
パンフレットを説明するならば、通販と電話でも十分。
となれば、まずは、そういう信頼できる担当者を探すことも
重要です。

保険選びは、担当者選び……
これが、業界での常識です。

では、どうすれば、そんな担当者を探せるのか?
これは、数を当たるしかありません。

しつこい担当者を撃退する方法ですが……
担当者は、契約してもらえる可能性があると思っているから
しつこく勧誘するのです。
ならば、可能性がゼロだと思わせれば良いのです。
最も簡単な方法は、「もう、決めて、契約した」
ということです。
嘘を言うのがイヤだとおっしゃるならば、
「あなたとは契約しない」とはっきりと言うことです。
可能性がないのに、勧誘する担当者はいません。

投稿日時 - 2011-06-18 04:54:43

お礼

>医療保険の保険会社による違いですが、共通しているのは、入院給付金の日額ぐらいです。
>今は、日帰りからが中心ですが、一泊二日からというものもあります。
>60日型、120日型もあります。
>手術給付金となると、今は、各社バラバラです。金額も違えば、支払基準も異なります。
>A社では支払われたのに、B社ではダメということもあります。
>同じ入院給付金1万円でも、手術給付金は、A社は10万円、B社は20万円、C社は40万円とバラ>バラ。

そうなんですね。
保険料金がほぼ同じでも保障内容がそんなに違うものなんですね。
「そうである」ということを自身で理解するためにも、まずは何社かの資料を取り寄せて勉強しないといけませんね。

>保険選びは、担当者選び……これが、業界での常識です。
よくそのように聞きます。
でも実際は、親の代からの担当外交員、地域担当者、とかって決まっているようで、なかなか自由に選ぶのは難しいんですよね…。
そんなこともあり、今回は新規の保険会社も検討していました。

参考にさせて頂きます。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2011-06-18 07:44:21

ANo.1

生命保険専門のFPです。

>正規の理由によりこの保険の保険料は免除となっており
>数回、入院をしており、先日も入院して退院してきたばかりです。

どのような病気かわかりませんが、
保険料払込免除になるのは、一般的に、三大疾病です。
つまり、がん・脳卒中・急性心筋梗塞です。
どれも、医療保険には、契約不可となる疾患です。
一般的に考えて、告知で引っかかって、契約できないと思いますよ。

投稿日時 - 2011-06-17 17:49:14

補足

>保険料払込免除になるのは、一般的に、三大疾病です。つまり、がん・脳卒中・急性心筋梗塞です。
それら以外です。
FPさんでしたら、ご想像がつくと思いますので、あえて、理由(症状)は書きませんが、契約不可となる疾患ではないようです。
以前、保険外交員の勧誘があり、現状をお話ししましたが問題ないという回答を得ています。
保険の総合代理店でも、最終的な判断は保険会社になるが、現時点では加入できない症状ではないとの返答を頂いております。
現在のがん保険も免除以降の加入ですし、解約した契約もあるのですが、免除以降に契約をしております。

投稿日時 - 2011-06-17 18:08:55

お礼

質問文が説明不足でした。
補足致しましたので、アドバイスを頂けましたら幸いです。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2011-06-17 18:10:29

あなたにオススメの質問