こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ヘッドホンアンプについての質問です

 宜しくお願いします。

「ヘッドホンアンプ」とはどのようなものなのでしょうか。当方のパソコンはSE200PCI→GX70HD→aurvana liveといった環境で音楽を聴いているのですが、最近になってヘッドホンアンプの存在を知り、より良い環境で聴けるならば購入したいと考えています。

私見では低出力のアンプの出力を上げ、受け側のヘッドホンの音量、音質が上がるようなものと思っているのですが…

投稿日時 - 2011-06-17 22:23:40

QNo.6816970

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

手前味噌ですが...

http://okwave.jp/qa/q4378146.html

本来の意味は、「ヘッドフォン専用のアンプ」です。

(1) ミニコンポやプリメインアンプにもヘッドフォン端子がありますが、「スピーカー出力の流用」といった感じのものが多く、CDプレーヤーに付いているものも「おまけ」的なものが少なくありません。さらに、特に高級オーディオ機器では、ヘッドフォン端子のない機種も少なくありません。

また、ポータブル機器では電源が限られているので、あまり大きな出力を取り出せず、大型のヘッドフォンでは力不足になることがあります。

これらを解消するために、クオリティのしっかりした専用のアンプ、あるいは大きな出力を取り出せるアンプを用意しよう、というのがヘッドフォンアンプです。

(2) もっとも、最近では、DACを内蔵したものも少なくありません。DACとは、CDやMP3などのデジタル音声信号をアナログに変換する装置です。デジタルオーディオでは最も音質に影響する部分の1つなので、ヘッドフォン出力の強化とともに音質の向上も図ろう、という狙いがあります。

(3) さらに、MP3というとパソコンですが、パソコンのオーディオ機能は非常に貧弱なので、これも合わせて解決しようという製品があります。USBポートからデジタル音声信号を取り出し、DAC、ヘッドフォンアンプを経て再生する、という形のものがこれです。

これら全てをひっくるめて「ヘッドフォンアンプ」と呼ぶ人がいるので(ここの回答者も含めて)、分かりにくいというか、「その人が言うヘッドフォンアンプ」とはどんなものか、という点に注意する必要があります。

(1)の意味での「ヘッドフォンアンプ」は、音質の向上は二次的な目的です。どちらかと言うと「ヘッドフォンで聞くためには必要不可欠なので使う」という側面があります。

(2)の場合、音質の向上も大きな目的の1つになります。最近では(3)のようにUSB入力のあるものが大半なので、これらはほぼ重なると見て良いでしょう。

GX70HDの場合、もともとヘッドフォンの利用に重点を置いた製品ではありません。他方、SE-200PCIは(2)の目的と重なります。すなわち、SE-200PCIはパソコンの音質を改善するための製品です。

しかし、SE-200PCIのアナログ出力は2系統しかありません。この場合、GX-70HDとの間にヘッドフォンアンプ(スルー出力があるもの)を挟むことになりますが、余計なものが入る分、GX-70HDで聴く音が低下する可能性があります。もっとも、予算的には1~2万円程度でも足ります。

そうすると、「SE-200PCIによる音質向上」の恩恵は受けられなくなりますが、(2)や(3)のようなDAC内蔵型ヘッドフォンアンプを使い、SE-20PCIの光デジタル出力か、パソコンのUSBポートを使うほうが良いかも知れません。しかし、予算的には3万円程度は見ておく必要があるでしょう。

しかし、ヘッドフォンの価格を考えると、あまり積極的にお勧めできるものではありません。音質の向上を考えるのであれば、まずはヘッドフォンのアップグレードをしたほうが効果的でしょう。ヘッドフォンは、3万円程度までは価格と音質が比例すると考えて、ほぼ差し支えありません。対して、ヘッドフォンアンプは、1万円程度だと音質面で特筆すべきものはないと思います。

GX-70HDのヘッドフォン端子ではノイズが乗って困る、といった事情がない限り、全予算をヘッドフォンの買い替えに充てたほうが、結果的には満足がいくと思います。

投稿日時 - 2011-06-17 23:09:39

お礼

丁寧な回答をありがとうございます。

おおよそヘッドホンアンプがどういったものなのか理解出来ました。

ノイズはごくまれに発生するだけで私にはあまり気にはならいので問題ないです。

みなさんの回答を勘案した結果、将来的にはハイエンド手前のヘッドホン(3万~)を
購入しようと思います。

投稿日時 - 2011-06-19 21:11:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

GX70HDにもフォン端子は付いていますね。
これと専用のヘッドフォンアンプの違いはないかというと、ヘッドフォン専用のアンプを使うか、スピーカーのアンプを流用するかの差です。
でその違いですが、スピーカー用のアンプはもともとヘッドフォンよりも大きな音を出すためのものなのです。
そのままつなぐと音量が大きすぎるのと、フォンを破壊する恐れがあるので、音量を小さくする仕組みになっています。その回路は何かというと結局は抵抗器だけです。アンプとフォンの間に抵抗器を直列に入れて信号を減衰させます。
一方専用アンプはヘッドフォンの特性に合わせたアンプを入れています。
では現実にどれほど違うのかですが、よほど高性能のヘッドフォンならばともかく普通の製品ではまずわからない程度でしょう。
直列に入れた抵抗器はほとんど歪は発生しません。しいていえばフォンから見たアンプの内部抵抗が大きくなるので制動効果が弱くなるのかもしれませんがヘッドフォンでこれが問題になるのでしょうか。
一方専用アンプは、アンプそのもの以外にケースや電源が必要ですからどうしても割高になりますね。

ということで私は安価なヘッドフォンアンプは意味があるのかなという意見です。

投稿日時 - 2011-06-18 18:56:25

お礼

 丁寧な回答をありがとうございます。

おおよそヘッドホンアンプがどういったものなのか理解出来ました。

現在使用中のヘッドホンより高いヘッドホンの購入>安価な部類のヘッドホンアンプの購入ですね。

みなさんの回答を勘案した結果、将来的にはハイエンド手前のヘッドホン(3万~)を
購入しようと思います。

投稿日時 - 2011-06-19 21:21:07

ANo.3

既に回答があるように音質を良くする物ではないですね。
鳴らしにくいヘッドホンという物が世の中にはありまして。

通常のスピーカーに付いてるヘッドホン端子では性能を引き出せない物が存在します。
そういったヘッドホンの性能を引き出すための物がヘッドホンアンプです。

お持ちのヘッドホンあたりならば余り気にされることは無いでしょう。
質問者様はヘッドホンアンプを購入されるよりも、ヘッドホンを買えることによる
音質の変化の方が遙かに大きいと思いますので、より良い音でとお考えならもう少し高い
3万くらいのヘッドホンにされてはいかがでしょうか?_
個人的にはゼンハイザーが好きなのでゼンハイザーのHD650を一押しとさせて頂きます。
質問者様に合うかはまた別のはないですがね。

詳しくはここを参照にしてください。
http://www.h-navi.net/faq.php
ヘッドホンマニアのページですね。

投稿日時 - 2011-06-18 07:42:48

お礼

丁寧な回答をありがとうございます。

おおよそヘッドホンアンプがどういったものなのか理解出来ました。

HD650…とても気になりますね。ネット上での評価はおおよそ高いものばかりで
凄く欲しくなりました。

紹介していただいたページも今後の指針となりそうで非常に助かります。

みなさんの回答を勘案した結果、将来的にはHD650または同価格帯のヘッドホンを
購入しようと思います。

投稿日時 - 2011-06-19 21:17:22

ANo.2

はじめまして♪

基本的に「ヘッドホンアンプ」が「音質を上げる」事は有りません。

あくまで、アンプは入力された信号を伝達(受け渡す)道具ですので、元の音よりよく成る事はあり得ませんよ。


さて、最近はパソコンの付属ヘッドホン端子のアンプ部がコストから簡略化されていたり、MP3プレーヤーとかiPod、ケータイ等のモバイル機器ではバッテリーの制約から低出力の場合等で、外付けの「ヘッドホンアンプ」が重宝されています。

そのような利用環境なら、明らかに音量も音質も改善出来たと感じる人が多いのですしょう。

あくまでも個人的感想ですが、GX-70HDからのヘッドホンって、おそらく専用のヘッドホンアンプで2~3万、プリメインアンプでも同程度価格帯の製品とそれほど大きな差は無さそうに思います。

音質上で、はっきりと差が感じられるなら、ヘッドホンアンプ、又はプリメインアンプで7~8万以上、可能なら20万クラスをお勧めします。

音量に関しては単純に考えて1万程度のヘッドホンアプ(で、出力余裕度が高いもの)で十分でしょう。
(私はMacのノートタイプにヘッドホンを直刺しです。ヘッドホンはSONYのMDR-CD900STという機種ですけれどね。)

高度なオーディオ感覚の場合、同じスペックでも余裕度と言うような音質評価が有ります。この場合、100Wのアンプよりも10Wのアンプの方が迫力が再現出来るという評価も有るのですが、けっしてアンプが「高音質」を再現するのでは無く、組み合わせと聴いた人の印象ですから、メーカーのキャッチコピーやネット上の噂、そして私の様な個人的意見を鵜呑みにせず、ご自身の感覚で判断してください。

其の上で、今の環境は、結構良いはずですから、数万円のヘッドホンアンプを考えるより、違う傾向のヘッドホンを試して経験値を積み重ねて行く方が良いかなぁ~って思います。

あくまで、個人的意見ですし、あとは御質問者様のご判断にオマカセいたします。

がんばってください♪

投稿日時 - 2011-06-17 23:21:31

お礼

 
 丁寧な回答をありがとうございます。

おおよそヘッドホンアンプがどういったものなのか理解出来ました。

音質事態はあまり変わらないのですね。
変わったとしても相当高価なものを購入しないとならないとなると現実的ではありませんね(笑)

みなさんの回答を勘案した結果、将来的にはハイエンド手前のヘッドホン(3万~)を
購入しようと思います。

投稿日時 - 2011-06-19 21:13:46

あなたにオススメの質問