こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ビッグバン理論は一神教最後の砦となった

  
ビッグバン理論は一神教最後の砦となった。
なぜなら一神教は創造主を必要とし、ビッグバンはそれを理論武装させるために創られたものだからである。
しかし、ビッグバンは途方もなく大きな矛盾を抱えていた。
ビッグバンは無から有が生じることを前提とするからである。
だがビッグバンは20世紀が生み出したギャグに過ぎないことが徐々に明らかになってきた。
これで一神教世界はビッグバンと共に頓挫する運命に置かれた。

一方、仏教は本来は一神教の世界とは無縁のはずであった。
しかし思想と理念を持たぬ仏教はいとも簡単に世の風に流され、安々とビッグバンの上に乗ってしまった。
仏教もまた愚かであった。
もはや仏教は救いよーのない安物になってしまった。
あ~、仏教は哀れであった。
ビッグバンの上に乗った仏教について、このよーに思うのはわし一人であろーか。
皆はどー思うか聞かしてくれ。
 
 

投稿日時 - 2011-06-19 19:18:36

QNo.6821289

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 私は有限な存在である。宇宙は私に比べて悠久の時の流れを持ち,これを無限と実感するほうがまともである。無限という認識は人の認識で捉えられないことに与えられ,有限という認識は人が捉えられるほどのことに与えられる。物理学者がその頭脳で捉えた宇宙の始まりは,空虚な認識である。その昔,もっと昔,はるかにはるかに気の遠くなる,そして本当に気絶してしまいそうなほどの昔のことを,正気で捉えたかのようにいう高慢さが気に入らないのである。もっと永遠に対して謙虚であれ。
 これは宇宙に始まりがあったかどうかの問いではない。宇宙に始まりがあると認識することが善であるかが問われている。だから宗教がからんでくる。人間に捉えられる有限な事柄なら宗教の出番はない。人間に捉えられぬ無限の事柄が有るからこそ宗教に意義が生じる。この場合むしろ宗教のほうが物理学者の見解を正すべきだ。所詮人間の認識,有限だ無限だの議論の末,どちらとも言いうるということになるのだから。物理学者のような見方ももっとであるが,今日を精一杯生きるしかない多くの人にそれは無用の認識である。そのような認識は善ではない。
 

投稿日時 - 2011-06-20 02:42:40

補足

 
ここにいる皆に一つはっきりとゆーておかねばならないことがあります。

ビッグバン理論は宇宙創世記とも呼ばれるもので、宇宙は無から生じたとはっきり主張していること、
しかし、
ビッグバン理論は決して立証されたものではないゆーこと、
ビッグバン理論は一つの想定に過ぎないゆーこと、
立証されていないものは決して鵜呑みにしてはならないゆーこと、
決してこの辺りを間違えてはいけないとゆーこと。
 

投稿日時 - 2011-06-23 22:44:07

お礼

 
「人の道」はゆーております、この宇宙は、ビッグバン論者が唱える137億年の宇宙などより遙かに偉大であると。
 
「人の道」はゆーております、ビッグバン宇宙は人類にとって如何なる価値も生み出さないと。

なぜなら、ビッグバン宇宙はこの無限なる宇宙の真の偉大さを捉えていないから。
 

投稿日時 - 2011-06-20 06:09:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

No..8です。参考までに。

ビッグバンはいくつかの仮説を総称した呼び名と考えます。次のものを
  『時空の起源に迫る宇宙論:日経サイエンス』
検索、参照して欲しいのですが ビッグバン以前の宇宙についても記載があります。いずれにしても仮説であります。

投稿日時 - 2011-06-22 23:17:25

学びて思わざれば即ち罔(くら)し、思いて学ばざれば即ち危うし 、、、と言うじゃろう。

質問者さんが、「危うし」の典型ですなあ。

投稿日時 - 2011-06-22 13:32:17

補足

 
一つだけはっきりとゆーておく事があります。

ビッグバン理論によって宇宙の起源が証明されたと考えるのは途方も無い誤りであるとゆーこと。

ビッグバン理論は一つの想定に過ぎないゆーこと認識せねばなりません。
 

投稿日時 - 2011-06-23 22:21:43

お礼

あ~、
 

投稿日時 - 2011-06-22 19:29:45

ANo.8

一神教とビッグバン理論が結びつくのか よく分かりませんが、 想像するに、人の道さんは、 一神教は全てのモノを無から生じさせる と定義しており この無から有が生じるがビッグバン理論と同じ考えである としておられように思います。ところがビッグバン理論は無から有を生む理論ではないのです。たとえば物質はエネルギーに変換するように(物質から物質への変換だけではない)、今の物質、エネルギーにビッグバン以前のXから変換されているのです。だから 有から有を生むだけの話であって一神教とは結びつか ないと思います。また仏教もビッグバンと結びついていると断定されますが よくわかりません、多分、仏教も一神教創造主という理解かな と思いますが、いつから そんなことになっているのか 私には理解できません。

投稿日時 - 2011-06-22 00:01:35

補足

 
ここにいる皆に一つはっきりとゆーておかねばならないことがあります。

ビッグバン理論は宇宙創世記とも呼ばれるもので、宇宙は無から生じたとはっきり主張していること、
しかし、
ビッグバン理論は決して立証されたものではないゆーこと、
ビッグバン理論は一つの想定に過ぎないゆーこと、
立証されていないものは決して鵜呑みにしてはならないゆーこと、
決してこの辺りを間違えてはいけないとゆーこと。
 

投稿日時 - 2011-06-23 22:45:23

お礼

 
ビッグバン理論はビッグバン以前のことなど何も語っていない。
単に無から有が生じたとするのみである。

仏教は仏の世界であるが、800万の仏がいるとは申していません。
 

投稿日時 - 2011-06-22 19:37:56

ANo.7

ビッグバンに限らず、「物理定数を(人類が生まれるように)定めたのが
神の創造である」という考えは常にありました。
しかし、多くの物理定数が、量子性=プランク定数のみから二次的に
導かれるという超弦理論により、“神の居場所”は更に狭くなったのです。

物理学の一つの方向性は、よりシンプルな原理からのロジカルな展開によって、現実の多彩な世界を導くことです。
26次元のスーパーストリング理論は、プランク定数という最も基本的な定数だけから、全ての物理定数を導くことに成功したため、「究極の理論」と言われました(弦を膜にする修正(M理論)が加わってますが)。
ただ、この「26次元」は、我々が目にする三次元空間のような単純な直交基底O3ではなく、数学的に難しいリー群例外群E8×E8という複雑な空間にあるのです。
(そのぐらいでないと、たった一つの定数から多様な物理定数を導けない)
ただ、現実には4次元時空+潜在次元(あるいはコンパクト化)という認識しかできません。
それは、5次以上の方程式には、代数的な解法がなく、有限な解(存在的な認識)を得られないからです。

それでも、プランク定数という先入条件は、残っているように思えます。
しかしそれは、不確定性の介在した、無と無限大の中間に過ぎないのです(自我仮説に対する無の相対化)。
その具現化である光速が、ゼロと無限大の速度の中間であるのは、相対性理論のミンコフスキー空間において光の軌跡の描くライトコーンにおいて、「上のコーンが未だ訪れていない絶対未来、下のコーンが過ぎ去った絶対過去で、それにはさまれた領域は相対運動によって過去にも未来にもなる=現在の属する領域」と言いながら、その「領域」=超光速領域の虚数エネルギーが相互作用において自乗することで、負エネルギー=時間軸逆行として過去化することにより理解されます。

物理現象において瞬間作用とされる量子相互作用が、時空的認識において有限な速度として表れるのも、こうした「感受表面での量子相互作用=現在=光速」による仮説的(現象表面的)な「超光速=過去=経験」による「光速下=未来=予測」として、無の無限不確定性の潜在としての「自我仮説性」の相補的分化として「時空仮説」が生じると考えれば当然です。

また、その「無の無限不確定性の潜在としての自我仮説性」の変移に対して、相対的に無の闇が光となる上で、その「自我仮説の変移=物理的基本定数の変化」は、その結果生じる相補的不確定性(不確定性原理)を伴う有限的存在性を、絶対確定化した場合に無限不確定性化するために相殺すべき宇宙空間の増大=プランク定数の減少=物体の収縮として、宇宙膨張として表れるのです(時間の経過(過去の増大)=空間の膨張(可能性の増大))。
即ち、「光速が、ゼロと無限大の速度の中間」であるように、「プランク定数も、絶対無と不確定性無限の中間」なのです。

投稿日時 - 2011-06-20 09:57:28

お礼

 
psytexさんにここで一つはっきりとゆーておかねばならないことがあります。

ビッグバン理論は宇宙創世記であり、宇宙は無から生じたとはっきり主張していること、
しかし、
ビッグバン理論は決して立証されたものではないゆーこと、
ビッグバン理論は一つの想定に過ぎないゆーこと、
決してこの辺りを間違えてはいけないとゆーこと。
 

投稿日時 - 2011-06-23 22:39:54

ANo.6

 有と無がそれほど隔絶していますか?
 一神教って多神教であり、多神教って一神教たらざるを得ないと思いますよ。

投稿日時 - 2011-06-20 06:23:09

お礼

 
この世界には3種類の人間がおります。

 1.宇宙は無であるとゆー人  ・・・・ブータン帰りのあの人

 2.宇宙は有限であるとゆー人 ・・・・ビッグバンを信じる愚かな人達

 3.宇宙は無限であるとゆー人 ・・・・真理を探求する人、つまり「人の道」

宇宙のほんとーの偉大さを知る人は、この中のただ一人であります。

それは言うまでもなく、NO.3のお方です。
 
 

投稿日時 - 2011-06-20 06:41:50

ANo.4

知識、言葉を自分に都合のいいように、繋ぎ会わせ、自己主張の評価を加える。
いつもながら、理論、考え、なっていないんじゃないですか。
子供が、「僕はゾウさんが好きです、でもキリンさんはもっと好きです。」という、考え方と
たいして変わらないじゃないですか。
ビッグ・バンがどうして一神教の理論武装なんですか。
ビッグ、バンは、宇宙の在り方、起こり方、の矛盾を説く仮説理論として物理学が
考えた、一つの考え方、であり。そうでなければ、矛盾が解けない。という理論ですよ。
宇宙は無限であり、始めから在った。では、何も考えていない。という事でしかありません。
ビッグ、バンは、無から有が生じる事を前提としている、訳がありません。
ビッグ、バン、以前、が当然あります。
ビッグ、バンが拡散であるなら、それ以前に、万物の根元単位が、構造体を作りながら
集合をし、三次元構造体の合成、融合によって。ビッグ、バンが起こった。
集合=拡散、の過程があるのです。
宇宙は存在する=存在しない。
存在しない。とは 距離=時計  光速、×年=見ている、観測出来る宇宙 なのです。
百億光年の距離とは、百億年過去の位置を見ているのであり、今、何処に在るか、既にないか
は、判らない。仮に平面上に銀河が点在しており。同じ方向に移動していたなら
。銀河は球面上に点在している。と観測される。
また、光=波長×振動数。であるなら。光は100億年変化しない。という前提の物理学
なのです。もし光が変化劣化するなら、古いもの程、赤色変異がおおきくなる。
宇宙は膨張している。と観測される。
「ミノルベの梟は夜の帳が降りてから、飛び始める。」実在としての歴史はすでに何処にも存在しない
あるのは、痕跡、だけである。というヘーゲルの歴史哲学、同様の意味
が天文学、宇宙物理学にはあるり。いろんな論説があっても。これが
正しい。とは言い難い。しかし、歴史、と違うのは。過去を今観察出来る。が、今、が実在にならない。
ことでしょう。

皆どう思うか聞かせてくれ?人の思い、思惑、をきくのは、哲学ではありません。
どう考えるか聞かせてくれ。でしょう。

仏教は愚かであった、あ~仏教は哀れであった。などと、貴方が思ってもしょうがない
し。「詩人に過ぎない、阿呆に過ぎない(ニーチェ)」としかならないのでは。

投稿日時 - 2011-06-20 00:04:20

お礼

 
hanniyagiさんにここで一つはっきりとゆーておかねばならないことがあります。

ビッグバン理論は宇宙創世記とも呼ばれるもので、宇宙は無から生じたとはっきり主張していること、
しかし、
ビッグバン理論は決して立証されたものではないゆーこと、
ビッグバン理論は一つの想定に過ぎないゆーこと、
決してこの辺りを間違えてはいけないとゆーこと。
 
 

投稿日時 - 2011-06-23 22:36:18

ANo.3

 「人の道」さんと対極の立場にいるようなkunobouさんへのメッセージを送ってみたいので、「人の道」さん、ちょっと失礼。

 kunobouさんへ、
 “宇宙の本体は絶対の大心霊体である”とは、明治から大正にかけて活動したお坊さんの言葉です。
 もうすでに知っている言葉かもしれませんが、肉体無くして我はなく、心なくして我もない。なんて事と合わせて、思索してみてはどうでしょうか。

 「人の道」さん、失礼しました。
 この質問についても考えをまとめる事が出来たら回答してみたいと思っています。
 でも・・・・・自信ないなぁ。

 

投稿日時 - 2011-06-19 23:33:50

ホーキング博士は最新の著書「The Grand Design」の中で、ビッグバンに神の介在は無いと断言しているそうだ
(guardian.co.uk の記事、東亜日報の記事、本家 /. 記事より) 。
ビッグバンは神の存在の介在によるものではなく、物理法則による必然の結果であるとのこと。
また、ホーキング博士は重力の法則が存在するがため無から宇宙が創られるのであり、これからもそれは変わらないと述べた。
自然の創造によって無ではない有が存在しており、我々を含む宇宙が存在していると博士は説明する。
全ては物理法則によるものであり、神が出てきて宇宙を創造する必要はないと述べたそうだ。

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-17074920100903

投稿日時 - 2011-06-19 19:46:43

お礼

 
ここにいる皆に一つはっきりとゆーておかねばならないことがあります。

ビッグバン理論は宇宙創世記とも呼ばれるもので、宇宙は無から生じたとはっきり主張していること、
しかし、
ビッグバン理論は決して立証されたものではないゆーこと、
ビッグバン理論は一つの想定に過ぎないゆーこと、
立証されていないものは決して鵜呑みにしてはならないゆーこと、
決してこの辺りを間違えてはいけないとゆーこと。

投稿日時 - 2011-06-23 22:41:57

ANo.1

ビッグバンがありえない、という説がちらほら出てきてますよね。
宇宙ネタは私も好きなので、今後の動向が気になるところ。

http://aitsuk1.blog104.fc2.com/blog-entry-222.html
(外部リンク IQ170の天才児「ビッグバンはありえない」)



もともと仏教は哲学と一神教と多神教の中間みたいなもので、
つっこんで研究すればするほど、単なる哲学であることが分かります。

また、仏教ほど多宗派に分かれてしまった宗教を私はしりません。
数百年も前からそういう傾向ですのでビッグバンがどうの、というわけではなく、
金儲けや政治、マインドコントロールの手段の一つとして増えてきたわけです。

これは一神教だろうが多神教だろうが同じですよ。宗教はみんなそうです。
とても優秀で、とても便利な統率の手段として用いられてきたものですから。

興味があるので伺いたいのですが、
ビッグバンに乗っかった仏教というのは、どこの宗派ですか?新興宗教?



まぁ、仏教だろうがキリスト教だろうが、
あれらを信じることで心が安定するひとがいるのも事実。(戦争の火種になるけど)
無理に現実を突きつけても発狂されちゃいますから、穏便に。

投稿日時 - 2011-06-19 19:35:26

お礼

 
>ビッグバンに乗っかった仏教というのは、どこの宗派ですか?新興宗教?

あの世間を騒がせる「学会」ゆーのは、仏教の類なのかな。
 

投稿日時 - 2011-06-20 06:57:47

あなたにオススメの質問