こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

”今の日本”について皆さんに質問です 

この前とある人と話をしてて皆さんはどう思うのか聞きたくなり質問する事にしました
それは”今の日本”について皆さんに質問です 
      {{前もって言っときますが政治団体でもなくどっかの繋がりもないただの一般人です}}
なので一般国民の方に質問します
今の政治の対応どう思いですか?
@・遅れる震災の対応(原発のため)
@・沖縄移設って言ったものの何もできていない政治家達それに振り回されてる国民達
@・裏で金が絡んでる政治家達
@・来年度から少しずつ上がってくるかもしれない消費税(最終的には15%以上)
@・雇用や仕事が無く我慢し続けても解雇か給料が下がるのが待ってる未来
@・中国がかなり矛盾してるのに頭の上がらない日本
        本当に色々あげればキリがない日本
かなりの人数で政治家はいますが、ただお互い引きずりおろす為のパフォーマンスにしかなってません誰がなっても変わりません
ならどうでしょう?1都道府県に1、2人ぐらいに絞って政治家を制限して党や派閥無しでその県の代表者で話を進めればどうでしょう?
今たくさん政治家はいても寝てる人やただ来てる人が多すぎて税金の無駄な気がします
今回の人達も無駄な税金削減しますと言いながらパフォーマンスで終わり
1番かんじんな自分達の給料等を削減してません(やっぱりパフォーマンス)
日本は今かなりの不景気の真っ只中です
その中で政治家の人たちは税金のおかげでヌクヌク肩書きとお金で生きてます
いっそのごとく政治家を今の半分にしても余り変わらない気がします
ただの票集めの人達(かざり)もいるのならそんなの無しで派閥関係、サラブレッド(血統)関係も勿論無しの実力者を残してやる気のない人達は辞めてもらう。
しっかり日本の事を考えてる人達を残して絞ってみたらどうでしょう?(1都道府県1、2人で)
確かに人が減れば忙しくなるかもしれません
でも国民みんなが忙しく安くで働かされているのだしリストラなんて今の時代当たり前
政治家の中に寝てる人達や飾りはいざという時利用してるだけなので本当にいらない
あと東電だって
あんな緊急事態に仲介会社を入れさせて下っ端が安くで働いてる・・・そんなの東電上司があんな事をもし経験してるなら緊急時こそ直接東電が責任を持って人を雇うという判断をしてるはずです
あんな危険な仕事を安くで働いてる人達がかわいそうです
本人達もあそこにいて安心では無いでしょうし
東電上司は電気削減の中クーラーにあたって年金と退職金の心配しかしてないし。
たまに現場に来て謝って・・・(ただ誤るなら誰でもできます)        そんな事ではないと思う
未然に防げたのに東電が対処しなかったとも言ってます(国際基準では)
年金だって失敗してその代償は今の20代から40代ぐらいの人達がまともに払い続けて今の子供達も生まれた瞬間にもう借金がある・・・国自体残念な結果にしかなってない
このままだと国の借金は増え続けます不景気も変わりません
用は無責任でアイデアの無い政治家や上司が多すぎです
一般人と変わらない状況に多少は政治やでっかい会社の上司とかも変わってもいいと思います
じゃ無いとなかなか決められなかったり国民と思ってるのと違ったりするのは政治家や上司と一般人との間に温度差がありすぎです
成功してる企業や政治家は国民(一般人)との温度差が無い人の方が(皆の意見とアイデアと判断も含む)かなり成功してます
政治家には日本代表を言葉にしてるのなら国民と温度差があっては日本代表の肩書きは無いと思います
今かなり厳しい日本
誰が首相になっても変わらない今の政治
この厳しいこの時期に何かしら改革(一新)しないと日本は復旧後も景気や借金等や政治家の行動は何も変わりません
皆さんはどう思いますか?
長々読んでいただきありがとうございます
皆さんが共感たくさんした方にB・Aとさせていただきます(私以外)
なので意見やポチっとお願いします
締め切りは不定です

投稿日時 - 2011-06-20 11:57:03

QNo.6822776

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 日本は民主主義なんです。
日本国民は選挙権を保有しています。
 又、選挙に出馬することも可能です。

 選挙権を持つ以上、国民がその気になれば政治はいくらでも変ります。そのことを忘れ自己のふがいなさを他者に押し付けるのあまりにも無責任です。

民主主義において
 国民が愚民なら政治家も愚者
 国民が賢者なた政治家も賢者

 その逆はないんですよ

 例えば市議の選挙カーってよく『福祉を充実します』っていうよね
でも老人人口が増え、財政が赤字になっていくのにそれだじゃダメだだと分かりますよね。でもそれが当選するのはそれが票が入るからです
 逆に『公務員の給与削減します』って選挙カーはあまり見かけない。
これも簡単、票が入らないから。

 最近では地方は老人人口が多く、選挙も老人票が多い。なので市民の意見を反映するなら
借金してでも、福祉に金を掛けた方が選挙に当選できるのです。
 でも市を思うなら少子化対策や、借金の削減が大事、でも選挙に当選しない。
でもちゃんと民意を反映させていますよね?(無論市はどんどん悪くなりますが・・w)
 
 大切なのは『国民の意見を無視』してでも『国民の為の政治』をすることです
今回の震災も民主党は事業仕分けで『震災対策費』『原発メンテナンス』を削りました。
 某議員も『100年に一度の災害対策は必要ですか?』『津波はおきてから対処すればいい』と発言していました。それに多くの国民が賛成したハズですが?
 国民の為政治は『災害対策費は必用』。でも国民の意見は『災害対策は必要ない』
どっちが正解だと思います?
 

投稿日時 - 2011-06-20 21:57:34

お礼

投稿ありがとうございます
遅れてすみません
今回色々勉強をさせていただいてます
かなりなるほど~っていう感じです

確かに選挙権を持つ以上、国民がその気になれば政治はいくらでも変ります。そのことを忘れ自己のふがいなさを他者に押し付けるのあまりにも無責任です。・・・と書いてました確かにとは思います

ただふがいなさを他者に押し付けてるつもりもありません私はあくまでも一国民ですから客観的に見て申してますなのでそれなりに間違いもあるみたいでいい勉強をさせてもらいました
もし私が選挙なんかに出馬してもそんだけの金はありませんかなりかかるみたいですしね
だから結果のでない国民も出ることもできないし結果はでないしでもううんざりしてるのでは無いでしょうか?

 例えば市議の選挙カーってよく『福祉を充実します』っていうよね
でも老人人口が増え、財政が赤字になっていくのにそれだじゃダメだだと分かりますよね。でもそれが当選するのはそれが票が入るからです
 逆に『公務員の給与削減します』って選挙カーはあまり見かけない。
これも簡単、票が入らないから。
これはなるほど~って思いました確かにそうですね

今回の震災も民主党は事業仕分けで『震災対策費』『原発メンテナンス』を削りました
という事ですがこれは客観的に見て思った以上に結果が出なくて肝心な所まで削減したって事ですよね?
もしこれで政治家達の判断だけでなく国民に原発メンテナンス等はこの100年の地震のために強化します近いうちに地震が来るかもしれませんとでも言っとけば私は聞く事自体すばらしいと思います
もともとそろそろでっかい地震が来るのは予想出来てたみたいですね
なら直の事ちゃんとするべきだったとも思います
結局は残念な結果になりいまだに原発のせいで復興が遅れてとんでもない事になってます
色々問題が早く解決して景気がよくなって欲しいです
色々ありがとうございました

投稿日時 - 2011-07-31 07:07:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

質問者の心情は十分に理解できます。現在の日本は、行き詰まり感が蔓延し、明るい未来を描くことが困難です。平穏な生活すら生涯を通して送れるか、確信が得にくい社会となりました。
質問者の直接的な回答は、政治家に関して書くことと思いますが、日本独特の政治、行政環境を踏まえないと、現在の日本が陥る状況について理由が分かりにくいと思い書き込みをいたします。
日本の政治・行政システムは、どの政党が与党になっても、それほど結果は変わりません。日本の政治・行政システムに次のような特徴等があるためです。
(1)有償議員、有償首長であること
(2)議員が行政に直接的に仕事の依頼をできる
(3)補助金行政が主流
(4)住民自治の部分が少ない

(1)~(4)による影響は、以下の理由によります。

(1)について:
他の先進国の地方議員や首長は、ほとんどボランティアにより無償で行っています。本業に負担の少ないよう、議員・首長の執務時間帯と業務量は配慮されています。規模の大きな市では、首長の執務時間が長いことから給与を支給しているところもあります。当選に対する意気込みは日本ほどではありません。
日本の議員・首長は全て給与が支給されます。議員・首長の活動量が多く、次の選挙に向けた活動が多くなります。また、議員・首長の待遇が良ければ、世襲的な方も増えます。

(2)について
 日本の議員は、有権者からの依頼を実現するため、行政に直接的に仕事の依頼をすることができます。他の先進国の議員は、行政サービスに歪みが生じないよう、行政に直接的に仕事の依頼をすることが禁じられていることが多いです。

(3)について
 都道府県市町村の道路、河川、施設等の整備・維持・修繕・更新は、国から補助金を要望し、採択されて初めてできます。さらに、福祉関係等のサービスも税収では賄えない不足分は地方交付金等が認められて、初めてサービスができます。つまり、都道府県市町村の税収では賄えない規模の事業を、国の補助や交付金で補って行っています。この、補助や地方交付金は直接的に都道府県市町村の負担にはならず、採択されたもの勝ちとなります。このため、都道府県市町村は(結局、国民です)、財政バランスを顧みず、欲しい施設やサービスの要望を政府に要望することになります。結局、国債、地方債等の借金が増え、行政の権力も大きくなっていきます。

(4)について
 先進国の多くは、基本は地方自治ですが、今、道州制で言われる地方分権とは違い、町単位くらいに小さな自治です。基本は、住民たちの税収や国からの決まった交付金で標準的なサービスのやりくりを行う事が仕事です。標準以上のサービスを住民が要求すれば、自分たちの税金を上げ実現する。逆に減らそうとすれば法律上の権利を維持しているかが問われます。普通住民は、税金が上がることを好みません。このため、法律上の権利を維持するレベルのサービスが普通です。日本の地方自治では、(3)の様に、収入(税金)とサービスのバランスを厳密に住民が精査するシステムがありません。このため、サービスの要望が多く大きくなる傾向あります。

以上のような日本の政治・行政システムでは、国民が政治に過大な要望を要求しやすく、議員は再選を求めて国民の要望を調整できません。行政は、予算規模が大きいほど、権力が大きくなり、天下り先の団体の維持が可能になります。結局、日本の行政は、国の行政に有利な補助金システム上で、税金とサービスのバランスが取り難く、営利的な議員が集まりやすい政治により、圧力団体の意向を反映しやすいシステムとなっています。
ただし、ギリシャのように、債務不履行の危険を指摘されるEU加盟国もあり、政治の規律は難しいと感じています。

投稿日時 - 2011-06-23 00:30:10

お礼

遅くなりごめんなさい
かなり様子を見たのですが予想以上に投稿が少なかったのでかなり遅くなりました
(1)~(4)の件はかなりわかり易く理解できました

(1)について・・・無償とはいいませんがそれで半端な政治をされても困るので今の給料よりかは不景気に合わせて将来を考えて未来に投資じゃ無いですがいきずまりも含めて給料や議員さんを少なくしたりするのが今の日本にはあってるなと思いました

(2)について・・・悪い事やちゃんと国民の思いが伝わってるのならいいですが天下り等を含めて伝わるどころか脱線してますだからこうなるなら無くても余り変わらないし選挙や国会で実力を発揮すれば国民は付いて来ると思います

(3)について・・・この件は昔から知ってましたただ必要なら借金しても国民のためなら仕方ないと思いますただかなり無駄使いもしてますそれでかなりの借金をしてます

(4)について・・・なるほどですね今の日本はバランスが悪くなり税金を上げるしか無いって事ですね

かなり解りやすかったです
実際私個人としてはB.Aとしたいのですが質問ページの通りにさせていただきます
本当にわざわざありがとうございました

投稿日時 - 2011-07-31 06:03:39

ANo.6

既出ですが、今の日本の状態は、国民自らが投票行為を通じて国会議員を選んだ結果である、
と言うことをお忘れのようです。

>誰が首相になっても変わらない今の政治
はたしてそうでしょうか。私は麻生政権を支持していました。今の菅首相ほどではないかもし
れませんが、彼が直面したのは「リーマンショック」という、世界恐慌以来と思しき全世界的
な経済危機。

菅首相が直面した今回の東北大震災は、確かに原発事故という今まで誰も直面したことのない
大惨事が含まれてはいますが、震災そのものに関しては、確かに規模こそ広範囲にわたります
が、既に3カ月が経過しており、本当に政権担当者としての能力さえ優秀であれば、既に何ら
かの結果が見えていてもおかしくはない時期かと思います。

両名がおかれた立場を比較してみて、いかがでしょう。
リーマンショック以降、本来であれば、日本全土に不景気の波がどっと押し寄せていてもお
かしくはなかったかと思います。ですが、どうでしたか?

却ってそれまでと比較しても、景気が良くなったように感じませんでしたか?
実際の結果が見えてきたのは、残念ながら政権交代後で、既に麻生氏は首相の座にいない次
期ではありましたが、あの大破綻事件の結果として、十二分にその結果を果たしたとは思い
ませんか?

菅首相はどうでしょう。確かに震災が起こってからはまだ3カ月しか経過していないかもし
れません。ですが、震災が起きたのは彼が首相に就任してから9カ月目。今は既にまる一年
が経過しています。

麻生氏は全福田首相が退陣して、選挙で彼が首相と選ばれるまでの間のわずか1週間の間に
リーマンが破たんしたのです。首相としてまだ1日たりとも経過していないときに総理大臣
という大役を引き受けました。

比較して、どうですか?
菅に至っては、この大惨事に至ってもなお、二次補正を組む折に、「建設国債・赤字国債共
に発行しない予算」を組むよう閣僚に指示したのですよ。

一方麻生氏の場合は瞬く間に次々と財政出動策に手を打ち、あっという間に国家経済を回復
の軌道に乗せましたね。

状況は二人とも良く似ています。麻生氏は本人が有能だったのに、取り巻きに無能な人間が
混じっていた為、閣内から足を引っ張られ、「衆議院を解散しない」ことだけがやり玉に挙
げられて結果、バカな国民たちから見放されるに至り、政権を失いました。

菅は本人が無能な上に取り巻きにも無能な人間しかいない為、野党から散々突き上げられ
て、結果的に閣内からもそっぽを向かれた。


良く似てますね。麻生氏も菅も孤独ですよ。そして野党はもとより、閣内からもやめろコー
ルを受けています。

だけど、麻生氏が孤独な理由と、菅が孤独な理由は明らかに異なりますね。

今ならみんな理解できるんじゃないでしょうか。

そういえば、今「反原発」の空気が世間に充満していますね。ですが、本当に目を向けなけ
ればならないのはそれほどに、原発に対して、過剰なほどに反発することなのでしょうか。

違いますね。一刻も早く現在の原発事故を収束させること。そして原発だけに目を奪われ
ず、被災者は福島県民だけではないのですから、津波によって被害を受けた人たちに対し
て、一刻も復興の手を差し伸べること。それができるのは政府しかいないんですよ。

>その中で政治家の人たちは税金のおかげでヌクヌク肩書きとお金で生きてます

本当にそう思いますか? 彼らの月給で、最終的に手元に残るお金がいくらか、本当にご存
じの上でそう批判されていますか?

>年金だって失敗してその代償は今の20代から40代ぐらいの人達がまともに払い続けて今
>の子供達も生まれた瞬間にもう借金がある・・・国自体残念な結果にしかなってない

年金は失敗などしていませんよ。社会保険庁の自治労職員が怠慢を働いていただけで、制度
そのものは今でも健全なままですよ。
年金は財源が政府財政とは全く異なります。あなたがおっしゃる借金とは、恐らく財政の事
だと思いますが、年金の財源と財政とは無関係です。(1/2を消費税で賄っていますが、消
費税は既に目的税化されており、社会保障財源以外には用いることができません)

国民が、ざっくりと政治家全体で今の政治を判断したり、人ではなく政党で全てを判断して
しまうような無責任な感覚を持ち続ける限り、何時まで経ってもこの国は良くなりませんよ。

見ごとに世論操作、切り取り・偏向された報道にコロッとだまされて、本当にこの国のこと
など考えてすらいないヤツに政権を渡して、国をぼろぼろにして、自分たちが選んだことす
ら忘れて「あいつにだまされた」。

一番無責任なのは国民ですよ。まあ、私もそんな一般国民の一人ですがね。

投稿日時 - 2011-06-20 22:18:29

お礼

遅くなりごめんなさい
色々勉強になります
菅さんや麻生さんをどのこうの余り言うつもりはありませんがただ客観的に見て経済は麻生さんでは辞めた後一部はよくなりましたただ全体の底上げではなく借金増えました
菅さんはいまだに原発や震災の問題に今もてこずってますパターンが違うので何とも言えませんが客観的に見てちゃんと日本を引っぱってくれる人はいないんじゃないかな?とすら思えてきました・・・
ただ肩書きとお金で・・・というのは言い過ぎたかもしれませんすみません
でも今の状況では金だけ貰ってる感じがして結果が残ってません
本当にいい政治家がいるのなら政治家や国民もそれなりに付いてきてもおかしくないと思います
余り結果、結果って求めるのもどうかなとも思いますがでもそれくらい焦りもあります
年金は失敗してませんか?それならいいのです心配はしませんただ65歳まで払うような事を今言ってますどうなのでしょう?少しでも健全に戻すために・・・の処置じゃないのでしょうか?
当然貰えると思ったのに払えって言ってるんだから国民は怒るでしょうね?
違うならいいのです
ただ客観的に見て1国民として本当に大丈夫か?という心配はあります
私はいつもメディア等や政党では判断はしてはいないつもりです
ただメディア等や政党で判断してる人も居るのは確かですね
年金の財源は別物なら恥ずかしい限りですすみません
いろいろ教えていただき本当にありがとうございました

投稿日時 - 2011-07-31 06:43:16

ANo.4

>皆さんはどう思いますか?
 質問者の意見が愚かすぎる。こんな人間が多いから日本はダメになってしまうんだとツクヅク思います
 質問者は日本の為といいながら日本を破壊したいのかな?

 いっときますが
 日本は民主主義であり、政治家は国民が選びます。いわば国民の代表です。
で、本当に無能でうそつきな人間なら当選させなきゃいいんです。それを当選させたのは誰です?
 国民ですよね。自分たちの無能さを政治家のせいにするのは関心しません。
  無能と判断し他なら再選させなきゃいいじゃんw
 でも選挙にでてば再選するのは投票した人がいるからです
 


で、質問者はいくつか致命的な勘違いしてるので補足

1.最良の政治は『国民のための政治』であり『国民の意見を反映する政治』ではない。
 国民の意見をそのまま政治家が行おうとするのは『衆偶政治』といって最悪の政治体系です。
  国民は矛盾した願いをいいます
 ・税金を安く
 ・国からお金が欲しい
  この矛盾をかなえようとすると矛盾が生じます。これが日本の財政赤字を生んだのです

2.『都道府県に1、2人ぐらいに絞って政治家を制限』
  基本そうした国は利権が汚職を生み腐敗しますよ?
  中国共産党がいい例です

3.1番かんじんな自分達の給料等を削減してません
  馬鹿すぎる意見ですね。正直政治家の給料は今の10倍でも足りないくらいです。
  理由は簡単、選挙にお金がかかるからです。だから献金など受け取るわけでです
   そうなると『有権者の意見』<『献金者の意見』になります
  そんな構造だから二世議員が、金持ちしか出馬してこないのです


  まずお金のかかる選挙制度に文句を言わず、議員の給料を少なくして、新しく若い才能のある人が政治家になるを阻害。しかも議員そのものを減らすから余計ですね
  そうなると新規の議員なんて望めません。

 結局・・・国民が馬鹿なんですよ。

投稿日時 - 2011-06-20 21:27:06

お礼

う~ん参考までにしときます
ただ・税金を安く
 ・国からお金が欲しい
人間としてですがくれるのなら貰います
ただ国民として税金は出来るだけ安くしてもらわないと金額がでかい買い物するには大変だって事ですね
投稿ありがとうございました

投稿日時 - 2011-07-31 07:15:03

ANo.3

そのとおりだと思います。

革命って軍部から起こりやすいですけど・・・

現状の自衛隊では無理かな・・・

ほっておいた国民のせいという人もいるけど結局はお金がある人が流れを決めちゃうんです。

昔からそうでした。

お金持ちの質(気品)がなくなったので崩壊し始めたってことでしょうか

貴方の言うとおりだと思いますが、この現状をどう打破するか、

打破できないとしたらどう修正していくかでしょうね

投稿日時 - 2011-06-20 15:34:03

お礼

遅くなりました
その通りですいまだに復興は進んでませんむしろ悪化してます
どうなるのでしょうか? かなり心配です
投稿ありがとうございました

投稿日時 - 2011-07-31 07:17:48

ANo.2

>誰が首相になっても変わらない今の政治
>この厳しいこの時期に何かしら改革(一新)しないと日本は復旧後も景気や借金等や政治家の行動は何も変わりません

私も、6月16日に下のことを知るまではそう思っていました。

青い線の所から本題に入ります。(菅総理が30年間密かに暖めていた構想を発表しました。)
http://www.ustream.tv/recorded/15396926
上の中で話しがあった6月12日の政府、有識者会議にツイッターで国民参加形会議のビデオ
これからも、色々な議題で同じスタイルで会議が開かれるそうです。 また、ここのサイトからは直接意見が書き込める様になっています。
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg4972.html

この菅氏の発表は地上波のTVニュースでは内容を正しくは伝えていませんでした。
後日、自民党や民主党の原発推進派は菅氏のこの行動にあせり、16日のこの法案を通されると困るので、大反論しました。

それを見た、亀井氏は菅氏に「内閣の人員を替えた方がいい」と、アドバイスしました。

元、福島県知事の佐藤栄作久氏は、「原発は官僚でも政治家でも手が出せない大きな陰の力がある」と、おっしゃっていました。 私も、今回の事故で、色々調べて行くうちに其のことが分かって来ました。日本には一部上層階級の政治はあるが、本当の民主主義が無いと思っていました。 
でも、16日と12日のビデオを見て、日本の政治も見捨てたものでは無いと思うようになりました。
今は、菅総理を応援しています。 

また、東北の復興は順調に進んでいると思います。
震災された方の個人個人の意見を詳しく聞けば進んでいないかも知れませんが、世界一丈夫と言われた防波堤も一瞬に壊した津波で、100年分のゴミが一日で出た震災です。 誰がやっても同じ様な不満の声が出てくるはずです。
http://savechild.net/archives/2613.html 

国会議員を減らす意見に賛成です。
また、くだらない茶番劇国会は開かないで欲しいです。 国会を1回開催すると3億円掛かるそうです。 もしかして、仕事をしない国会議員を首にして、成功している会計士を雇いいれて、国会の無駄金を計算させた方がよろしいかと…。

 

投稿日時 - 2011-06-20 15:05:15

お礼

遅くなりました
そうですかそれならいいのですがまだ復興にめどもたちません
ただ早く復興して元気な日本になって欲しいです
投稿ありがとうございました

投稿日時 - 2011-07-31 07:22:22

ANo.1

貴方の言っている事は、正論に近いかもしれないけど、それを実行する政治家が居ないのでは?。

様は、現行、一院で、500名位いるのかな?、2院せいだから、議員は、1000人ちかいるの?。

その人達が先生して、法律が作れるのです、意味分かるかな、自分たちの人数は、半分にする

法律を、今の政治家が、やるわけがありません。原発問題も、原発を作るから、官僚、文部省、通産省、国土交通省など、ありとあらゆる官僚が、必要になり、お金も利権も生まれるのです。東電も、似たようなものでしょう。これら、数十兆円を、全部、一般家庭の太陽光発電に切り替えれば、良いことですけど、それをしても、だれも、特をしない、政治家、官僚、等などですから、

この国をクリーンにすることを考えるのは、不健康だと思います。勿論、昔のオウムさんみたいに、

革命をして、日本をのっとろう、変える試みが、日本の民衆に宿ればですが、日本の平和ボケした

民衆が革命に賛成するとは思えません。とうことは、この国はいつまでたっても、官僚の思いのまま

の国であることが考えられます、浜松原発にしても、アメリカが停止を要求したから、とめたのであり、

もし、浜松が、福島と同じ事になれば、東京、日本は、経済的に沈没するであろうし、ということは、

アメリカが沈没することです。この国をかえるのなら、いまからでも、オウム、なまえがかわったかもしれないけど、日本人が10000人くらい加入してもらい、革命を、いま一度起こしてもらう以外に、コノへ話ボケした、国が変われるとは思えません。

政府は原発の起動を、少しづつ考えています。確かに必要でしょうけど、今のままというか、システムが、かわらなければ、同じ事が起こる可能性があるということです。原発の仕組み、発電所が、どうのでわなくて、保安院や、そのほかの電力院だっけ、ああいう、団体が、かわらないのに、原発を復帰すれば、同じ事が起こるということです。

この国は、もう、おしまいだと思います。でも、日本タイタニックに乗り合わせたのなら、飛び降りは出来ないのでは、とおもいます。沈没するまで、しないかもしれないが、演奏者の音楽でも、聴きながら、
乗り合わせていくしか、ないと思います。

この国を買える事は、個人では出来ないと思うよ。ただ、革命を、貴方が、宗教を始めるなら、別だと思いますけど。主教の自由ですから、日本革命教でも、始めるのが、良いのかもしれません。

投稿日時 - 2011-06-20 12:27:09

お礼

遅れてすみません
宗教などはするつもりはありませんが
ただ今の日本が早く復興して貰いたいです
政治かも無駄な事をしないで誰が辞めるのとかじゃなくいい結果を出して欲しいです
もう国民はいい結果になる事を待ち望んでると思います
投稿ありがとうございました

投稿日時 - 2011-07-31 07:30:05

あなたにオススメの質問