こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ずばり教えて下さい。借金地獄

住宅ローン2700万、カードローン、クレジットの現金化で900万(現金化だけで300万)あります。
現在、タンス預金で500万くらいあります。
多少は現金をもっていたいので2、3ヶ月は返済をして弁護士に相談に行き自己破産を考えています。
現在会社員で手取り12万。どう考えても時間の問題です。400万くらいは手元に残しておきたいので弁護士さんには、申し訳ないですけど、免責不許可事由になるかも知れませんが、500万で返済できるまでして一文なしになり借金だけが残り自己破産するよりは、その500万を隠し財産としてもっておきたいので、うその話し(ギャンブルで1日に400万負けたとか、お金を落としたとか等)言った場合(1)ずばり自己破産はできますか?本当に400万負けるかもしれませんが。
(2)免責不許可になった場合でも払えないものは払えないのでその場合は月々の給料で生活がやりくりできるまで圧縮してもらえるのでしょうか?(3)圧縮できた場合、妻と合わせ月々手取り16万くらい、家賃35000円妻と二人暮らしで、だいたい月々どのくらい返済したら済むのでしょうか?
(4)家は当然手放さないといけないのですがカードローン等の900万はどのくらいの金額まで下げてもらえるのでしょうか?
(5)もし一部免責も認めてもらえない場合はどうなるのでしょうか?
ご意見、アドバイス等宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2011-06-23 00:25:25

QNo.6828943

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

財産隠しは重罰に処せられます。素直にすべてを申告した方がいいですよ。

破産法より

(詐欺破産罪)
第二百六十五条  破産手続開始の前後を問わず、債権者を害する目的で、次の各号のいずれかに該当する行為をした者は、債務者(相続財産の破産にあっては相続財産、信託財産の破産にあっては信託財産。次項において同じ。)について破産手続開始の決定が確定したときは、十年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。情を知って、第四号に掲げる行為の相手方となった者も、破産手続開始の決定が確定したときは、同様とする。
一  債務者の財産(相続財産の破産にあっては相続財産に属する財産、信託財産の破産にあっては信託財産に属する財産。以下この条において同じ。)を隠匿し、又は損壊する行為
二  債務者の財産の譲渡又は債務の負担を仮装する行為
三  債務者の財産の現状を改変して、その価格を減損する行為
四  債務者の財産を債権者の不利益に処分し、又は債権者に不利益な債務を債務者が負担する行為
2  前項に規定するもののほか、債務者について破産手続開始の決定がされ、又は保全管理命令が発せられたことを認識しながら、債権者を害する目的で、破産管財人の承諾その他の正当な理由がなく、その債務者の財産を取得し、又は第三者に取得させた者も、同項と同様とする。

投稿日時 - 2011-06-23 12:01:45

(1)ギャンブルによる借金、あるいはギャンブルにより
著しく財産を減少させた場合は、免責不許可事由です。
個人の借金で適当な嘘をついて400万円も財産を隠す事は難しいです。

(2)~(4)状況次第です。ここでは返答できません。

(5)残りは、個人での民事再生や任意整理、夜逃げとなりますが
どれも多少の減額がされる可能性があるだけで、
楽にはなりません。

財産を残したい気持ちはわかりますが、
(1)のような甘い考えを実行して、免責が降りなければ
もっと悲惨な事になりますので、正直に弁護士に相談して
みるのが良いと思います。

投稿日時 - 2011-06-23 02:52:15

ANo.1

1.無理だと思います。
タンス預金で500万もあるにもかかわらず、カードで900万の借金ですので。
免責不許可事由の
「詐術を用いて(債権者をだまして)信用取引によって、借り入れをしたような場合」にあたる可能性があります。
ちなみに、タンス預金をギャンブルで浪費した場合も、不許可事由になると思います。

2.免責不許可になった場合、正統な借金ということになり、減額などはありません。
任意整理をするしかないと思います。

3.交渉しだい。

4.交渉しだい。

5.一部免責はないです。

質問者様のケースでは、裁量免責も認められないと思います。

法テラスで相談されたほうがいいと思います。

家が幾らで売れるかでも変わります、
場合によっては購入価格以上で売れることもあります。

投稿日時 - 2011-06-23 01:28:17

あなたにオススメの質問