こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

乳癌、良性、のう胞、嚢胞、組織検査・・・

乳癌、良性、のう胞、嚢胞、組織検査・・・

腕をあげると右胸のに軽い痛みがあり、触ってみると丸みをおびた割と大きい「しこり」があり急いで病院に行きました。

診断によると以前からあった「嚢胞」(水の袋)の周りが少し厚みが出て来たので触ってもわかるようになったそうです。
大きさは1センチ程度で数カ月前のエコーと見比べると確かに周りに少し厚みが出ていました。

良性なので心配ないしそのまま放置する人も多くいるが、厚みが出てると言う事は炎症しているので念の為取りましょうと言われ今度手術をします。


冷静になってみると先生に聞きそびれた事があったので質問させて下さい。

どうして炎症がおこったのでしょうか?
(触れば痛んだほどの痛みだったので心配です。)

また99%良性と言われましたが、手術して開いたら悪性で転移までしていた(=乳癌だった)と言う可能性はありますか?
(組織検査をしてないのに良性と断言されたのが不思議で・・・エコーかマンモで良性か悪性わかりますか?)

ちなみにエコー、マンモ、触診をしての診断です。
「しこり」の位置は乳首の下あたりです。

詳しい方お願いします。

投稿日時 - 2011-06-23 09:42:44

QNo.6829395

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

(Q)どうして炎症がおこったのでしょうか?
(A)炎症の原因は様々ですから、一概には言えません。
細菌感染、アレルギー反応など色々考えられます。

痛みを感じるのは、周囲の神経が刺激されているからです。
ニキビが痛いのは、膿んでからではなく、赤くはれて、大きくなっていく
過程のときと同じような物です。

(Q)99%良性と言われましたが、手術して開いたら悪性で転移までしていた(=乳癌だった)と言う可能性はありますか?
(A)可能性はゼロではないけれど、ほとんどないでしょう。
がんとのう胞とでは、画像の映り方が違うのです。
だから、判断できるのです。

>大きさは1センチ程度で数カ月前のエコーと見比べると確かに周りに少し厚みが出ていました

そもそもがんには、このような明瞭な境界はありません。
素人の貴女が見てわかるほどの明瞭な境界があるのならば、
がんである可能性は、ほとんどないでしょう。
(1万分の1の可能性もないのか、と言われると、ないとは言えないので、
ほとんどない、としか申し上げようがありません)

投稿日時 - 2011-06-23 09:58:19

お礼

そうなのですね。安心しました。本当にありがとうございます。

今調べていたら下記サイトを見つけたのですが・・・
http://merckmanual.jp/mmhe2j/sec22/ch251/ch251b.html
針を刺して中にたまった液体を吸引・・・その後再発した場合には手術と書いてました。

即手術に同意しましたが安易な考えだったでしょうか?
よく考えると体にメスを入れる事は出来れば避けたいなと・・・

ですが上記サイトに最後に書かれてる「まれに嚢胞の壁の部分に癌が潜んでいることがある」とあるので
とりあえず摘出手術すれば癌がもしも潜んでいても摘出するのでやはり手術した方が安心でしょうか?

投稿日時 - 2011-06-23 10:15:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

私は乳腺症のしこりが半年で、小豆大から梅干し大まで大きくなり、
痛みも強かったので、生検を兼ねて取り除いて頂きました。

私の場合は、授乳中の乳腺が詰まっていていつもその場所が痛みました。
卒乳した後も痛みは消えず、不安になっていた時にたまたまテレビで
乳がんの自己検診法の特集をしていて、見ながらしこりを見つけました。

普通の生検でしたら2針程で済みますが、私のしこりは大きかったので、
表面を6針縫うほど大きいものでした・・・
しかし、貴女と同じで乳首の下でしたので、乳輪に沿って綺麗に
分からないように縫っていただけました。

私が生検をした後に友人2人も生検を受けましたが、痛みも殆ど無かったようです。
私の場合は、しこりをえぐり取っていたのでかなり痛みは数日間続きました。

かなり前に生検を受けたので、参考には有りませんが、
その頃はのう胞の方は様子を見ていい疾患だと皆さん言われていましたので、
もしかしたら、他の病院でしたら手術はされなくても済むかも知れませんね。

投稿日時 - 2011-06-23 11:41:05

お礼

大きさの変化もあったのですね。
体験された事を教えていただき大変参考になりました。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2011-06-24 14:54:25

ANo.2

先生の説明のとおりです。
のう胞は、柔らかい袋に包まれているようなもので、
その袋の厚みが増しているということは、
何らかのトラブルが生じているということです。

そのまま様子をみるという方法もありますが、
それよりも、切除するメリットの方が大きいと言うのが
先生の判断です。

のう胞の中にがん細胞があるかも……
などと考えるのは、外出したら、交通事故に遭うかもと
考えるのと同じですよ。
可能性はありますが、いちいち、そんなことを考えていたら、
何もできないということです。

中には、そのようなのう胞に針を刺せば、
万一、それががんだったら、がん細胞が散らばるのではないか、
という人までいます。

様子を見ることにして、痛み止めを飲めば、
極端な話、スティーブン・ジョンソン症候群になる可能性がありますよ。

今、切除すれば、数ミリの傷でよかったのに、
放置した為に、袋が破れれば、もっと厄介な手術になりますよ。
袋が破れなくても、大きくなればなるほど、切開線も長くなります。

つまり、炎症が起きてしまった以上は、
リスクない方法など存在しないのです。
何を選ぶのかは、質問者様です。

投稿日時 - 2011-06-23 10:56:04

お礼

色々考え手術は一旦やめる事にしました。
貴重なご意見本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2011-06-24 14:52:33

あなたにオススメの質問