こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

養育費減額の申し立てを受けました

2年半ほど前に協議離婚し、その際公正証書を残しました。
養育費は月3万円、離婚当初0歳だった息子が20歳になるまで支払いをするよう記載があります。
公正証書には記載しませんでしたが、当初銀行のカードローンでの借金が130万円あり、そのうちの100万を元夫が、30万を私が負うことを条件に3万円に決まりました。
が、結局100万円も私が肩代わりする形となり、元夫は私へ返済することとなり、こちらも支払いはありません。
元夫の収入は当初25万円あるかどうか、ボーナスは10万弱程が年2回でした。
当時の家賃は月2万円程度でした。
離婚の原因は、不倫です。
結婚前から何度か浮気(というか二股)をされていた女性が相手です。
私と元夫の間に子供ができてから、元夫の方から連絡して関係をもったそうです。
そのことが原因で、離婚するのか、女性とキッパリ関係を断つのか、どちらかを決めて、と言ったところ、なぜか「おまえがちゃんと掃除しないから別れたい」と言われました。
私は呆れて、そのまま離婚しました。

離婚後、半年ほどで、元夫は子持ちの女性と再婚しました。
後で分かったことですが、この時分譲マンションを購入しています。(当初で2000万ぐらいかと思います)
1年2カ月ほどは養育費の振り込みがありました(離婚前に手続きして銀行から自動振り込みにしていた)が、元夫が交通事故にあい、仕事できない状況があった、ということで、養育費の振り込みを夏まで待ってほしいといわれました。
さらに、再婚した子持ちの女性を殴り、そのため女性は精神疾患をもっていて仕事ができない、とのことで結局1年待ちました。
今年の1月になって、もう再開してほしい、と頼んだところ、再開するとのことでしたが、全く振り込みはなく、連絡するたびに、「もう入金するから」と言っていました。
3月になり、奥さんにも連絡しましたが、奥さんは、「払いたいけどお金がない。減額交渉するように夫には言っているのに」とのことでした。(話している感じでは精神疾患があるようには思えませんでした)また、奥さんの連れ子に対する奥さんの前夫の養育費は、奥さんから断りを入れて、受け取りを停止したとのことでした。
その後やっと元夫と連絡がつき、「支払う意思があるのなら、5000円でも1000円でもいいから、今払える額を少しでも毎月入金してほしい。」と話をしました。元夫も納得し、支払い期限が過ぎても、払えていない分は必ず払うから、と言ってくれました。
が、それから全く連絡がつきません。
最後に話した時、「少しずつの支払いで我慢できる間は我慢していてほしい、でも、これ以上我慢できないとなったら差し押さえしてほしい」と言われていたことと、私の父に、養育費未払いの状況が知れ、差し押さえするよう強く言われたこともあり、差し押さえの手続きをとりました。
まだ執行はしていませんが、調停の予定日より前に差し押さえ予定です。

以上の状況で、調停に臨む場合、何か気を付けた方がいいことはありますか?
持っていく資料など、準備しておくことがあれば教えていただきたいです。
この状況で、やはり減額されてしまうでしょうか・・・。
どうしても減額されるなら、今後の支払いがされない確立が高く、とても不安なので、一括で支払いしてもらいたいのですが、(借金してでも)そんなことは可能でしょうか。

乱文、長文で申し訳ありません。
どうか、よい案を、お教えいただければと思います。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-06-23 20:42:24

QNo.6830615

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ご存じのように養育費減額の調停は、約束した養育費の支払いが何らかの都合で継続不可能になった場合に支払いの義務者が裁判所に申し立てます。

この減額の申し立てがあっても、ご相談者は拒否すれば良いのです。
相手は、減額をお願いする理由を、年収を始め色々な減収を証明する資料を揃えて減額を請求するでしょう。

一方あなたは、相手がいう減収は形式上であって実際の生活レベルは、離婚時よりも豊になっている。それを証明するひとつは、離婚後のマンションの購入である。又、相手が減額を要求してきたのは、再婚した妻に迫られたものである。等々の主張すべき材料を集めて、対抗すれば良いのです。

現在は離婚したときよりも生活が豊かになっている。その証拠はこの通りです。等々の資料を集めることです。そして、交通事故での減収は永遠に続くものではありません。回復すれば、又は、事故の責任が相手側にあれば何らかのお金が入るでしょう。そのお金の中からでも支払えるはずだ。

等々の色々な資料を揃えて対抗すべきです。又、差し押さえをしても良い、と相手がおっしゃっているのは、相手は支払う気持ちがある。と、いうことです。多分、奥さんが支払いたくないのでしょう。

差し押さえに関して、何を差し押さえするように「執行官」にお願いされる予定ですか。ただ単に差し押さえをお願いします。と、裁判所の執行官にお願いされても執行官は困ります。例えば家の中の動産を差し押さえして下さい。と、おっしゃればそれを差し押さえしてくれますが、それは換金価値が低いので、効果はありませんが、相手に対する嫌がらせになります。

換金効果を狙うのであれば、銀行預金とかマンションが良いでしょう。何をするにも、今回のケースは、裁判所を通じての相手との交渉です。その交渉に勝つためには、相手の言い分を聞いてそれに対応するのでは無く、ご自分の主張の裏付けをキチンを揃えることから始めれば負けることはありません。それには、色々と調べる必要がありますが。

人に頼っていると通り一遍のことしか教えてくれません。養育費という問題は、あなたと生計をともにしている子供さんの健全な養育に関わる問題ですので、離れて暮らしている子どもの父親の勝手な申し出を受け入れないように頑張って下さい。お金が無いので払えません。約束の金額を減らして下さい。これは、子どもの成長を肌で感じながら生活している側の人間にはいえない台詞です。この点だけでも突っ込みどころは随分あります。

一括の請求はもちろんすべきです。更に、今回の交渉は、前回の離婚時の交渉結果を破棄して、新たにご相談者の都合の良い条件で再契約をされてもいいのではないでしょうか。相手が与えてくれたチャンスだと捉えるとその交渉も可能です。養育費減額の申し立て調停の件は、あなたのケースでいうと、支払いが滞っていたのですから、交渉の幅は相手よりも広いのです。都合の良いように捉えて、都合の良い結論を導き出しましょう。

投稿日時 - 2011-06-24 10:13:47

お礼

親身になって案を出していだだき、ありがとうございます。
読んでいて、涙が出ました。
そうですね。再契約のチャンスでもあるんですね。
もうすこし、何かできることがないか・・・難しいですが、考えてみたいと思います。
差し押さえは、司法書士の方に代理人になっていただき、動いていただいています。給料からの予定です。
これから、まだまだ17年ほどは、養育費が必要です。これから17年も、こういった問題と向き合わなければいけないかと思うと気が遠くなりそうですが、すべては息子のため、がんばりたいと思います。
本当に、ありがとうございました。
ちなみに、一括で請求する方法ですが、結局は元夫がどこかからお金を工面して振り込む、ということになるんでしょうか。裁判所が貸し付けて、裁判所へ元夫が返金する、というような制度はないですか?

投稿日時 - 2011-06-24 22:39:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

仮差し押さえが執行されたら、直ぐにでも本訴訟することが重要でしょう。
その動きが正解です。
減額調停の前で良かったですね。

投稿日時 - 2011-06-24 10:27:18

お礼

ありがとうございます。本訴訟は費用のこともあるので、まずは話してみたいと思います。
調停、がんばります。

投稿日時 - 2011-06-24 22:43:47

ANo.1

まず、減額申請する方ですが…
収入や財産を証明するもの、減額に対する理由、それを証明するもの…
これらが必要になってきます。
そして、申請される側としては、養育費が払われた実績を証明するもの…
例えば、養育費が振り込まれた通帳のコピーなど…
公正証書を用意してください。
専門家ではないので、細かい所まではわかりませんが…

そして一括払いなどの条件は、調停の時に、聞いてみてください。
後は弁護士さんに相談された方がスムーズにいくと思います。

投稿日時 - 2011-06-24 01:41:26

お礼

ありがとうございます。
今のところ、元夫も弁護士をつけてはいないとのこともあり、私もお金に余裕がありませんので、今回は自力で臨んでみようかと思っています。

投稿日時 - 2011-06-24 22:28:41

あなたにオススメの質問