こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

好きな仕事と天職

好きな仕事=天職ですか?

投稿日時 - 2011-06-25 12:28:13

QNo.6833854

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

自分が好きなことを仕事にできれば、これに越したことはありませんが、現実には少ないです。しかし、どんな仕事であってもそれは社会に必要な仕事です。最初は、苦手に感じたりつらいことも多々ありますが、その仕事はなぜ世の中に必要とされているのか、そんなことに気づくと、仕事を通して喜びを得ることができるようになります。その仕事にやりがいを持つことができます。それが、天職になると思うのです。好きなことではないけれども、なぜ社会に必要なのか、その仕事がどのように役立っているのか、それをいち早く、その仕事から見つけて、「これが、自分の天職だ」と自分で決めて、あとは多少の辛さや苦しさを、自分を成長させるための栄養だと思って努力するだけです。また、先輩や上司などから、アドバイスをもらったら、それを忘れずに素直に行動することも、その仕事を好きになる糧になると思います。

投稿日時 - 2011-06-25 12:53:55

お礼

非常に貴重なご意見をありがとうございました。
文面を読んで「確かにそうだな~」と納得する事ばかりでした。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2011-06-25 12:57:01

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

好きな仕事は以前からやりたかったり、趣味の延長からで楽しくできる仕事。


こちらは自分の感想、思いです…。


天職は(最悪)自分自身がつまらないと思っていても周囲が自分にあっている、 能力が発揮できると周囲から思われている仕事だと思います。後は嫌でも続けているうちに自分に向いていると思う仕事かな?


こちらは(後々気づく自分)や周囲からの感想です…。

あくまでも私の意見ですが参考になれば良いと思います。


難しいですね…。

投稿日時 - 2011-06-25 13:20:03

お礼

貴重なご意見をありがとうございました。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2011-06-25 13:24:41

ANo.2

お金を稼ぐ「適職」と自分のやりたい「天職」

これが一致すれば最高ですが、実際はなかなか一致しません。

無理に適職と天職を一致させるより
天職は趣味で、、と考える方が自由になれる場合が多いように思います。

私は適職=医師
天職=極真空手

空手が大好きですが、食べれるほどはうまくも強くもありません。

投稿日時 - 2011-06-25 13:16:05

お礼

貴重なご意見をありがとうございました。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2011-06-25 13:19:41

あなたにオススメの質問