こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

小学校の担任の先生が理解できません。

新学期になり、小学校でも恐いと子供たちの間で言われている先生が担任になりました。
最初のうちは、思っていたより恐くなかったみたいで、「面白い!」と先生の話ばかりしていたのですが、一月ほどたつと言わなくなり、学校の勉強にも意欲をなくしている様子で、
宿題として毎日自分のペースで進める自主学習の手帳もほとんど進んでいない様子で、
本人に聞いてみると、やるべき内容を自分で決めてすることをどれぐらいすれば先生のサインがもらえるか、理解していなかったようなので、連絡帳では伝わりにくいと思い、先生に電話をしました。
まず、理解していないので、進んでないことを話すと、
先生は「連絡帳に書いてください」とのこと。
しかし、もう中学年になり連絡帳に勉強が分からないようなことを書いても本人が嫌がるので、
電話をしたことを話すと、「嫌がっても連絡帳はそのように活用するものです」との答え。
でも、連絡帳にはその日の連絡を書いたら、同じ班同士がサインをしあうようで、
友達にも内容が見えてしまうのを先生も分かるのに、
何を考えているんだろう?とまず疑問を持ちました。
その他にも、今までも理解が人よりも遅いみたいで、その時も先生が直接話してくれることで、理解が高まりましたと伝えたのですが、次の日子供は先生に言われたことは
「分からない事があったら聞いてください」だったそうです。
聞けないから、お願いしたのに、この対応に疑問。
しかも、今までの先生は相談すると、対応してその後の様子を教えてくださったのに何もなし。
さらに、電話の時には、
他に何か学校で気をつけることありますか?とこちらが聞くと、
うちの子が帰りの会の前にみんなが教室中で出来ることを率先して動いてしている中で
うちの子だけが自分の帰り支度を席に着いてしていたので、その光景が異様に思えたとのこと。
その時先生が子供に対して言ったことは、「家で手伝いはしているか?」と聞いたそうで、
子供は「していない」と答えたそうです。
しかし、家では子供には頼むと風呂掃除や玄関掃除など色々してくれるし、
おこずかいも、手伝いをがんばると少し増えるようや、やる気を高める工夫をしていると説明すると、
「頼んでする手伝いは自主的じゃないし、私はお手伝いや成績が良いときにご褒美を与える方法は好ましくないと思う、それは要求がどんどん高くなるからです」
と、言いました。そうでしょうか?
小学校の中学年にもなって、欲しいものがあればお小遣いは欲しいし、自分が家の事をすればご褒美をもらえて喜ぶし、お金を得て、欲しいものを買って、そしてお金はなくなる。という経験は私は必要と思いますと言っても、
先生の考えは手伝いは責任感や自主性のためで、お金を与えてすることではないとのことでした。
その考えは各家庭で違うし、まぁいいのですが、
みんなが動いているときに、自分の事をしていた子供を「家の手伝いをしているか?」と聞くのは違うのでは、その時は「キミも周りを見て動いたらどうか?」と言うことだったのではないでしょうか。
そうすれば、先生が言う「帰りの会の前に片付けよう」というのを自分のことをすればいいと思っていた子供に気づかせるきっかけになったのではと思うのです。
なのに、その後日も気がついていない子供に、「ちゃんと手伝いをするようになったか?」とまた言ったそうです。
でも、子供はまったく先生の言った趣旨を理解していないようでした。
そして、「6年生になったら、下級生を引っ張って行くので、自分から動けるようになっていくためには家での手伝いは大事です」とのことでした。
確かに、忙しい夕方は手伝いよりも自分の宿題を優先して欲しいので、宿題が先!自分の事をちゃんとしよう!といい続けてきました。
毎日宿題があり、始めるのが遅いと眠くなりグズグズ大変になった事が何度もあったので。
そして、いつも間にか、自分の事をすればいい。という思いが根付いたのかもしれません。
でも先生の指導はなにか違う気がします。
そして、その後結局3週間たっても相談した自主学習の手帳の事は子供は依然やる気がない様子で殆ど進んでいません。
他の子はどんどん進んで、週末のお手紙に子供たちの進み具合を実名を挙げて載せているのを配りますが、クラスの殆どの子が何ランクもアップしている中で、たぶん一番進んでいないようです。
同じく、学校の成績も落ちまくり、学力テストの練習も50点も行かない教科があります。
しかし、がんばれないのです。
最近は指摘すると、発狂にも似たように嫌がるので、テスト直しもなんとか機嫌のよいときを見てさせたり、勉強意欲が上がりません。
もう、先生の相談する事が私も出来なくなりました。
ちなみにその先生は男性で40ぐらいですが子供は居ません。
どうにも理想ばかり高い気がします。
他のママに聞くと、「自分が担任になると、最初は親御さんは不満を抱くけど、最後には感謝するんだ」と豪語していたそうです。
1年間に、クラスの殆どの子供が怒られて泣く事があるぐらい恐いそうです。
子供は提出物を紛失したときに、「みんなの前で怒られるー!絶対怒られるー」とパニックになったこともありました。
クラスのみんなが見ている前で、怒られるとみんなの前で泣く子が多いそうです。
いったい親としてどのようにしていけばいいか悩みます。
このような考えの先生とは話をしても無駄なのでしょうか。
これから先、子供の意欲を高めるのにとても悩みます。
アドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2011-06-25 15:14:44

QNo.6834100

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.3の回答者です。

>>>>
家に興味がわくように図鑑などを置いておくことはとてもいいですね。
子供も電気系の事や宇宙や歴史に興味を持っているようです。
しかし書籍はとても沢山あり、母親の私では何を選ぶのがいいのか悩みます。
もし、お手数でなければお勧めの百科事典や図鑑などがあればアドバイスをいただきたいのですが。

そうですね。たくさんありますから悩みますよね。
恋愛する男女は、この世にいる数十億人の異性全員と面接をしたわけでもないのに、「世界の中であなたが一番好き!」「あなたしかいない!」と言います。
まあ、これと似たようなことで、うちの場合は適当に買いあさりました。

図鑑・事典類・美術書は新品を買うと高いので、ネットや古本屋で中古のものを購入しました。
宇宙図鑑とか、ピカソの作品集とか、もとは数千円のものを3分の1から6分の1の値段(300円~600円)で入手しています。
古本屋さんに出かけてみて、たまたま出合った本を「世界の中であなたが一番好き!」にしたということです。
宇宙図鑑は「絵でみる宇宙大地図」(同朋舎出版)で、息子がしばらく熱中していました。ですけどほかの出版社のでもいいと思います。
百科事典は今手元にありませんが、私が小学生の頃にはまったのは、不思議な数式(実は中学や高校で習う公式だった)や、人体の断面図でした。そればっかり、しばらく読んでいました。20巻ぐらいのシリーズでしたけど、そのうち読んだのは3冊で、それも一部でした。
シリーズ全冊買う必要はないと思いますが、ただし、今だとCDや電子辞書としても売られているはず。
(なお、パソコンを学習用途に事由に使わせる場合は、Windows の InternetExplore の「コンテンツアドバイザー」機能を使って、親が鍵を開けたサイトでなければ子供は入れないようにしておいたほうがよいです。)
伝記も買いました。アインシュタインの伝記は書店に行ったらたまたま目に付きましたの、試しに2冊買いました。うち1冊は漫画です。子供達は案の定、漫画を先に読んで、次に小説形式を読んで、そして何かのときに「尊敬する人物は誰ですか」というアンケートで「アインシュタイン」って書いてました。単純ですね子供は。まんまと罠にかかりました。
歴史書は、私が小学校のときにはまったのは30巻ぐらいのシリーズでしたが、うちで買ったのは、高校レベルの歴史資料集や年表本です。授業で使いそうなやつです。これは大人にも便利ですね。私自身も大河ドラマを見ながら参照しています。さすがに江と秀忠のことまでは勉強していなかったので。
うちにある本でいちばん高い本は、たぶん、「世界大地図ライブアトラス」(講談社)で、何かのお祝いのときに親戚がくれたものです。

お子さんは電気系も好きなんですか!
私は電気系が苦手で嫌いだったのですが、仕事は電気系を選びました。子供の頃からやっていた人にはかなわないということが、何かとあります。
前回書いた2人のうち東大の博士は、パソコンを分解する(というか部品を交換して実験してパソコンを壊す)ことに熱中していたとのこと。
もう一人は、「電子ブロック」で遊んでいました。やはり、どれだけ無理な回路を作ると部品が壊れるかを実験したらしいです。
うちの息子も、小学生のときにお年玉を持ってトイザラスで電子ブロックを買いました。現在は販売修了のようです。残念。
http://otonanokagaku.net/products/kit/ex150/detail.html
今はゲーム作りやHTMLにも熱中しています。大学落ちるつもりかぁという感じですが、いずれは自分で焦って自分で勉強するはずなので放っておいています。私とほぼ同じ性格ですから。

以上、まとめることもなく雑然と書きましたが、一部だけでもご参考になれば。

投稿日時 - 2011-06-26 15:53:27

お礼

とても興味深い回答ありがとうございました。
さすがお父さんだなと思いました。視野が広いです!
私自身、子供の未来を広げる育て方をしたいと思いながら、
今目の前にあるつまずきにとらわれすぎているのかもと思いました。
でも、子育ては本当に思うようにいかないけど、
子供には自分の道を歩める子供に育って欲しいと思ったり。
苦しくて仕方ない時もありますが、それが親なのかとも思います。
回答を参考にして、子供が未来に夢を抱けることに出会わせてあげたいと思います!ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-06-27 05:25:21

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

もうすでにたくさんの回答者からヒントやアドバイスが出ているので、個人的に気になった点だけを補足的に回答します。ただ自分は、小学校のこと、連絡帳のシステムについては詳細がわからないので、それはご容赦ください。

まず、お手伝いの件
>「キミも周りを見て動いたらどうか?」と言うことだったのではないでしょうか。
おそらく先生の注意の趣旨はそうでしょう。ならば、質問者さんがそうフォローすればよいことです。
「先生はね、・・・・って言いたかったんだよ」と言えば、それ以上の問題にはならなかったのでは?

ついで、自主学習の件
>クラスの殆どの子が何ランクもアップしている中で、たぶん一番進んでいないようです。
どなたかの回答にありましたが、クラスの大半の児童が停滞しているのなら教師の責任でしょうし、特定の児童を贔屓しているという事実があれば別でしょうが、信頼関係ができてないので、
>その先生は男性で40ぐらいですが子供は居ません。
>どうにも理想ばかり高い気がします。
ということになってしまうのですね。これでは、お子さんも先生の指導には乗らないでしょう。

もうひとつ、怒られる件
>クラスのみんなが見ている前で、怒られるとみんなの前で泣く子が多いそうです。
中学や高校でも泣く子はいますから、小学生ならそんなものだろうと思います。
みんなが見ている前で怒ることは、ひとつの指導です。
その子特有のプライベートなことは、人前では絶対に怒りません。
あるひとつの事象について、たまたまその児童・生徒がしてしまったことでも、全体に対して「これはいけないことなんだ」ということを周知徹底するために、あえて全員の前で注意をします。そうすることで、していいことといけないことの区別ができるようになります。

>いったい親としてどのようにしていけばいいか悩みます。
皆さん悩んでいます。先生も悩んでいます。指導法というのは確かにひとつ、一種類ではありません。ですが、先生方は過去何十人何百人もの子供たちを見てきています。同時にそれ以上の保護者も見てきています。中にはとんでもない教師もいますが、大半は、熱心に一生懸命、児童や生徒の成長を考えて指導をしています。悩んだら相談です。できれば電話ではなく、直接お話しましょう。忙しいかもしれません。でもお子さんの成長を考えるのであれば、ぜひ時間を融通してみてください。きっと熱く語ってくれることと思います。

高校の教員ですが、あえてコメントをさせていただきました。

投稿日時 - 2011-07-01 21:48:53

お礼

詳しく回答ありがとうございました。
先生というのは、先生になろうと思ったときから、熱く一生懸命なのかもしれないですね。
先生と言う事を置いておいたとしても、きっと人間的にも素晴らしいのかなと思うのです。でも、先生だからこそ、保護者は期待したり、子供を思えば心配したり不安だったり傷ついたりもするもので、
親になる前は分からなかったのですが、『親ばか』なのだなと思うのです。
別の回答でも分かるのですが、子供を持ち、悩んだ経験を持っている方は厳しさの中にも理解できるという文面が見られます。
親になってみて初めて分かる事があるのかもしれません。
理想だったらいくらでも語れるし、うまく行くような気になりますが、
子育てというのは、自分が努力するだけでは、理想どおりにはいかないなと実感します。
ちなみに、子供は他にも居ますが、全然違って勉強の飲み込みも早く、要領もいいので、ゲームやテレビを同じだけしていても、成績は順調です。
同じに育てているつもりでも、子供によってそれぞれだなと思います。
長くなりましたが、そんなかんじです。
先生には大きな期待を持たずに、信頼していければと思います。

投稿日時 - 2011-07-02 21:59:14

>しかし、がんばれないのです。
最近は指摘すると、発狂にも似たように嫌がるので、テスト直しもなんとか機嫌のよいときを見てさせたり、勉強意欲が上がりません。

私の息子も(とくに算数で)同じような状態になったことがあります。
頑張れないのは、その前の学年での理解が不十分で、自信がなかったためでした。
前学年の復習から始めて、学校でやっていることよりちょっとだけ進んだくらいまでを1~2週間で終わらせます。
大変そうに見えますが、問題集のページ数は、そう多くありません。
気分がのってスラスラ解ける日は多目に、気分がのらない時は少な目でもかまいません。
学校の勉強とは別に、お子さんの頑張りを評価してあげてください。
ここまでできたら、けっこう自信がつきますよ。

学校では、授業を真面目に聞く、今は、それだけでいいと思います。
先生との相性というか、お互いの先入観を変えることは難しいので、長期休み明けから、頑張りましょう。
一学期分の遅れなら、夏休みでも取り戻せます。

>クラスのみんなが見ている前で、怒られるとみんなの前で泣く子が多いそうです。

これ、クラスとしては、あまりいいことではないと思うのですが、「他の子が泣いているから自分も泣いてもいい」と考えていると、いつまでも泣いていなければならなくなります。
他の子は泣いても自分は泣かない。
泣かないためには、怒られるようなことをしなければいいのですが、子供の注意力だけでは、難しい場合があります。
持ち物や提出物などは、質問者さまが確認して手助けしてあげてください。

家でのお手伝いは、家庭科、総合、夏休みの目標などで、家族からの一言などでコメントを書く事が何度かあります。
その時には、大げさなくらい褒めておくといいですし、お子さんも先生に聞かれたら「しっかり、やっています。」と答えられるように話し合っておきましょう。

>このような考えの先生とは話をしても無駄なのでしょうか。

話をしても無駄だと思います。
自主学習のノートの書き方ですけど、担任の先生によってルールが違います。
担任の先生に聞けない状態になってしまっているので、お友達に聞くか、お手本として見せてもらうのがいいと思います。

投稿日時 - 2011-06-27 11:26:22

お礼

回答ありがとうございます。
様々な方からの意見を読み、自分自身も悪かった点に気がついていきました。
まず、様々な人間が世の中には居るので、理解できない部分もあるけれども、先生の良さを気づいていけるようにして、子供にも安心感を与えていけるようにします。子供のよさにもっと目を向けていけるようにも今まで以上に。
先日も、テストの答え直しで何度か直しても×続きだったのを、友達からアドバイスをもらって答えを直したそうです。
気にかけてくれる友達もいるので、そこから自身をつけて先生にも質問できる子になっていってほしいなと思います。
今までも気がついたことを褒めたり、自身がつくように声をかけたりしてきましたが、子供の性格ってそうそう劇的に変化しないなとつくづく思いました。
同様に引っ込み思案の子供を持つお母さんとしみじみ話しました。
私は初対面でも大勢の中でも入っていけるタイプなのですが、
そういえば子供の頃は赤面症でかなり大きくなるまで人見知りが強かったなと思い出しました。
いつ変わったかは自分でもわかりませんが、今のほうがやはり人生はきりひらけるようになったので、今の子供を変えることばかり考えていましたが、
もしかしたら今の性格も認めてあげる事が安心感になるのかとも思います。
むずかしいですね、子育ては。

投稿日時 - 2011-06-27 13:18:20

ANo.8

熱血タイプの教師ですね~~。
 でも、その熱血についていけないタイプの子供は戸惑いますね。

 教師に対して、「当たり」とか「はずれ」ってつい親としては言ってしまいますけれど、要は、相性の問題があるように思います。

 我が家の子供の担任も「連絡帳、お友達チェック」の方法をとりましたので、連絡帳を2冊にしました。「先生との連絡専用連絡帳」を作ったのです。
 それを担任に拒否されるようであれば、まずは学年主任の先生へ相談でしょうか。

 連絡帳を書くときには、いつも子供と相談しながらでした。
 「△==」って書くけど、先生、分かってくれるかな???などと話しながらです。
 正直言って、担任から「分からないことを聞きなさい」といって聞けない子供は、「質問すること」に慣れていないことも多いのです。

>みんなが動いているときに、自分の事をしていた子供を「家の手伝いをしているか?」と聞くのは違うのでは、その時は「キミも周りを見て動いたらどうか?」と言うことだったのではないでしょうか。

 そうですね。先生の方も、説明が上手ではないかもしれませんね。
 仕方がないから、親が子供に解説してあげるしかないです。

 小学校の低学年は指示されたことを確実に出来るように。
 中学年になると、自分で考え行動するように。
 高学年では、後輩の面倒を見て、場合によってはリーダーシップが取れるように。

 と大まかな目標があるように思います。
 ですから、お家でのお手伝いも、子供が考えたお手伝い(!?)が出来ると良いですね。
 朝、窓を開けてくれたら、「気持ち良いね~~。ありがとう」って感謝の気持ちで伝える。
 これも私は、お家でのお手伝いだと思うのです。
 自分の行動に感謝してくれる喜びを得るのはやっぱりお家での生活が一番かな。
 お友達だと、なかなかこちらの気持ちに気が付いてお礼なんて言ってくれないですから。

 そして、やってもらって嬉しいことがあったら「ありがとう」って言う。
 親子の間ではお小遣いという報酬も良いでしょうが、お友達同士でお金のやり取りをするのは、まだよくないと思いますから、「ありがとう」って言葉に出す練習もさせたいですね。
 皆さんは、そういう意味で、お手伝いの報酬に対して、厳しい意見を出されるのだと思います。

>最近は指摘すると、発狂にも似たように嫌がるので、テスト直しもなんとか機嫌のよいときを見てさせたり、勉強意欲が上がりません。
>子供は提出物を紛失したときに、「みんなの前で怒られるー!絶対怒られるー」とパニックになったこともありました。

 学校にスクールカウンセラーの先生はいませんか?
 怖い先生などの情報はわりと耳に入っており、良いアドバイスがいただけるかもしれません。
 カウンセラーがいないときには、養護の先生などでも良いです。

 最初のご質問を見た限りでは、「もしかして、モンペ??」と思わせるような書き方もあったのですが、他の方への回答を読みましても、一生懸命な分だけ感情が強く出てしまわれる方なのかと思います。
 まだまだ学年は始まったばかりです。
 今から投げ出してしまうにはまだまだ長いです。
 
 子育ては迷うことばかりです。
 何年経っても、そのときの判断が良かったのか悪かったのか悩むことはあります。

 でも、ひとつだけ言えるのは、親が投げやりな気持ちになって出した答えが良かったと思えることは少ないです。
 大変ですけれど、がんばりましょうね。

投稿日時 - 2011-06-26 17:06:13

お礼

回答ありがとうございます。
とても温かさを感じました。
確かに今の私は迷ってばかりです。
先生に連絡した行動は子供のためじゃなく、自分のためだったんじゃないか、だから先生はそれを見抜いて指摘してきたんじゃないかと気がつきました。
でも、先生に言われたことでお手伝いについては見直しました。
小さいときはもっと手伝いをしてくれたのを今ではしようとしなくなった原因も考えました。
子供のことを考えていると思っていても、私は自分がどう思われるかが大事だったのかもしれません。
親として迷ってばかりですが、投げやりにはならないようにしていきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-06-27 05:38:33

こんにちは。
お子さんは男の子でしたか?

聞いた限りでは、突出して変な教師という印象ではないです。

強く言われる、みんなの前で恥をかく 
というのが後々、悪く作用するとは思いませんし。
(積極的に組み込む行為でもありませんが)
怒られたことが無い人って、社会人になって厳しい状況への耐性もないですよね。


何かを確認する際に、自分の感覚とは違うアプローチで確認するというのもあると思います。

趣味とかスポーツの指導だと、対象とする子に厳しくても好かれ、慕う関係が必要だと思いますが、

「学校の担任」という立場の人間は、好かれる必要は無いかもしれません。
大人でも嫌いな上司(人間的に嫌い)だけど、能力的に悪いわけではないという場合もあります。

あるていど、その人の思想や持論があった方が良いでしょう。(親の感覚とは違っても)

全員の親から好感が持たれる必要もないし、その人の言う後から評価されるというのも、
まるっきりデマカセではないでしょう。それなりの実績があるのでは?

この文からだと、お子さんの伸び具合の停滞をその先生のせいにしようとしているというか、
学校に原因があると結論付けようとしているようにも読めてしまいます。

豪語、パニック 他 悪いイメージに誘導する表現を使っているのも 
そのように感じてしまいます。


様子見の段階ではないでしょうか。

投稿日時 - 2011-06-26 09:06:45

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-06-26 12:52:53

ANo.5

 同じクラスのお子さんの担任に対する評価を仲の良いお母さんに訊かれてみてはいかがでしょう?もしかしたら違う評価かも知れません。クラスの1/3が質問者様と同意見なら校長に話をする意味があるでしょうけど、少数意見なら言うだけ無駄です。

 家庭の教育方針に関わることも多いので微妙ですが、質問文を拝見する限り、お手伝いに対してお金をあげていることで、お金がもらえない且つクラスの誰かがやらなければならない作業を積極的にやらない、の悪いところが出ているとも思えます。

 勉強意欲を高めるのならこういう先生と接したくなければ受験勉強して私立中学、公立の中高一貫校に入ろうね、と言うのはどうでしょう。3年生の2月から塾通いを始めれば充分間に合います。

投稿日時 - 2011-06-26 08:38:11

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-06-26 12:52:06

>でも、連絡帳にはその日の連絡を書いたら、同じ班同士がサインをしあうようで、
友達にも内容が見えてしまうのを先生も分かるのに、
何を考えているんだろう?とまず疑問を持ちました。

まずこの点ですが、担任に言っても始まりませんので、校長に言うべきでしょう。連絡帳の内容を生徒同士が見るのですか?異常ですね。

>先生の考えは手伝いは責任感や自主性のためで、お金を与えてすることではないとのことでした。

先生とすればそれが建前でしょう。
ただし、その先生もずっと無報酬で教員を続けられるでしょうか。やはりお金のため(食うため)にはたらくのでしょう。
それなので、お手伝いはお金目的ではないと、教育者としてはそう言わざるを得ないです。

>「分からない事があったら聞いてください」だったそうです。
聞けないから、お願いしたのに、この対応に疑問。

塾だと、最低の講師が発する言葉になっています。「質問ないですか」も同じです。
なぜか。その先生は、お子様の学習状態をまったく把握していなかったことになります。

>他の子はどんどん進んで、週末のお手紙に子供たちの進み具合を実名を挙げて載せているのを配りますが、クラスの殆どの子が何ランクもアップしている中で、たぶん一番進んでいないようです。

技量の低い先生がよくやる手です。ランクを競わせるのですね。
実名入りのプリントを配るとなれば、保護者たちもわが子の尻を叩くことになります。
これも、状況は違うけれど、お手伝いしたらお小遣いをあげるということに似ていませんか?アメとムチです。
勉強だって自主的にやるというのが建前です。その先生は、生徒同士で競わせているのでしょう?

「聞いてくれ」という割にはお子様へのフォローはしているのか、質問文からは見えてきません。何かアドバイスなどはあったのでしょうか。

雑事に追われ、きっと忙しくて、上手に自分の教室を切り盛りができない先生なのでしょう。その点を理解してあげてはいかがでしょうか。

連絡帳の件は、校長へです。

投稿日時 - 2011-06-25 19:44:25

お礼

回答ありがとうございます。
他の方の多くが親の非を正す回答だった中で、私が先生に抱く疑問点への回答がとてもわかりやすかったです。
私自身、どのような先生でもよいところがあると思ってきましたが、今回はとても疑問が高まったので、不特定多数の意見が聞きたかったのです。
先生は学校が休みのときは被災している子供に勉強を教えに行ったりしているので立派な先生だとは思います。
ですが、宿題はいつも自主学習と出すだけで、出来る子供と出来ない子供と居る中で、本人まかせの宿題だとは思います。
たとえば、漢字が苦手なら、このような自主学習を進めてみましょうなどと、アドバイスをしてくだされば、子供も意欲的に取り組めるのではと思うのですが、なかなかそうはしてくれないようです。

投稿日時 - 2011-06-26 12:51:20

ANo.3

こんにちは。父親をやっている者です。

>>>最初のうちは、思っていたより恐くなかったみたいで、「面白い!」と先生の話ばかりしていたのですが、一月ほどたつと言わなくなり、

よくあるパターンですよ。普通です。4月の初っ端に厳しい先生は少ないです。

>>>どれぐらいすれば先生のサインがもらえるか、理解していなかったようなので、連絡帳では伝わりにくいと思い、先生に電話をしました。

こういうと失礼だとは思うのですが、普通は、そんなことを聞く親はいないですよ。

>>>先生は「連絡帳に書いてください」とのこと。

まあ、直接電話で話す内容ではないですから、先生があなたの突っ込みをかわしたのでしょう。
先生は内心、面倒くさいと思ったと思います。

>>>でも、連絡帳にはその日の連絡を書いたら、同じ班同士がサインをしあうようで、友達にも内容が見えてしまうのを先生も分かるのに、

たぶん、提出率100%をキープするためのノウハウなんでしょうね。
秘密にしたいことは封書に入れて連絡帳に添えて提出したらどうですか。

>>>次の日子供は先生に言われたことは「分からない事があったら聞いてください」だったそうです。
>>>聞けないから、お願いしたのに、この対応に疑問。

先生が言っている「わからないこと」という言葉の意味と、質問者様が考えている「わからないこと」という言葉の意味が全然違うということでしょう、おそらく。

>>>おこずかいも、手伝いをがんばると少し増えるようや、やる気を高める工夫をしていると説明すると、

ああ。それは余計なことを言ってしまいましたね。
おこづかいに関しての意識は家庭それぞれで違うので、学校の教師が「手伝いはおこづかいをもらってやるもの」という考えを肯定してしまうと、質問者様は賛成するかもしれませんが、7割以上、いえ、もっと多くのご家庭が眉をひそめることでしょう。
学校の先生というのは、そういう立場にあるんです。

>>>「頼んでする手伝いは自主的じゃないし、私はお手伝いや成績が良いときにご褒美を与える方法は好ましくないと思う、それは要求がどんどん高くなるからです」と、言いました。そうでしょうか?

全部とは言いませんが、そうなる子供の方が多いでしょうね。

>>>小学校の中学年にもなって、欲しいものがあればお小遣いは欲しいし、自分が家の事をすればご褒美をもらえて喜ぶし、お金を得て、欲しいものを買って、そしてお金はなくなる。という経験は私は必要と思います

私と小学校から高校にかけて何度も同級生になった幼馴染みがいて、その人は東大を出て、現在は、人があまりやりたがらないとても立派な職業に就いています。
その人は小学校の頃からテストで100点を取るたび、おばあちゃんから1000円のおこづかいをもらっていました。当時の1000円と言えば、今だと2000~3000円です。
それでも立派な男に育ったんです。

私は元々は彼より少し成績が良かったのですが、徐々に追い越され、高校では差をつけられました。
私は、ぎりぎりにならないと何事もできないタイプで、受験勉強を始めたのも高3に上がる頃からでした。

(質問者様と同様に、お金をもらって成績を上げたり手伝いをしたりするということで、将来社会人になったときには、給料をもらいながら立派に仕事を遂げる人間になる、という意見を持っている人もいます。
このQ&Aサイトでそういうことを書いている人もいます。)

ぎりぎりにならないとやらず、遅刻も多かった私は、高校3年からスパートをして1年後に突如、難関大学に合格し、会社ではどんなに厳しい日程でもくじけずに目標を達成できる人間として評価されました。

彼と私のどちらが正しい学生生活をしたのか?ということについては、どちらが正解とも言えないと思います。
人それぞれ、家庭それぞれということです。
ですから、質問者様と先生の考え方が一致しないのは、ある意味、当たり前のことなのです。

>>>なのに、その後日も気がついていない子供に、「ちゃんと手伝いをするようになったか?」とまた言ったそうです。
>>>でも、子供はまったく先生の言った趣旨を理解していないようでした。

お子さんには、自己アピールの能力をまずつけさせたらいかがですか。
多少図々しいようでも、事実を自信を持って言えることは大事なことです。
大人になると会社などでそういう教育を受けますが、小学生のうちは親御さんが教えてよいと思いますよ。

最後に、
ご質問文をつぶさに拝見するに、質問者様はお子さんの成績や意欲の低迷の責任を先生に転嫁しているように見受けられます。
客観的に見ますと、どちらかと言えば、質問者様より先生の意見・言動の方に分がありそうです。

なお、ご質問への回答ではありませんが、小学生の学習意欲を高める方法なら私は知っています。
うちの子供2人とも学習意欲が高まりました。
その方法とは、学校の勉強そのものの参考書類ではなく、読み物、図鑑、百科事典、地図、地球儀、将棋の道具などを買い求め、それを勉強部屋ではなくリビングなどの共用スペースに置くことです。
これだけです。
「見なさい」とは絶対に言いません。学校の宿題類についても一切「勉強しろ」とも言いません。
勝手に読んだり、興味を持つと勝手に自室に持ち込んで読んだりしています。
いつの間にか、四文字熟語を大量に覚えています。
夕食時にテレビのニュースで外国の地名が出てくると、地球儀で必ずと言っていいほど確認しています。
ただ置くだけでこうなります。

私は大学は理系でしたが、小学校のときは社会科オタクでした。やはり家に本があったからです。
小学校の範囲を大きくはみ出した勉強でした。

会社の同僚(東大の博士)や友人は、子供の頃から電気回路で遊んで、それが学業にも仕事にも役立っています。

教科書だけの勉強なんて、つまらないですよ。「やれ」と言われても意欲が湧くはずがありません。

投稿日時 - 2011-06-25 18:54:50

お礼

回答ありがとうございます。
私のうちは、夫が仕事が忙しいことや、自分の事で精一杯なこともあって、子供への接し方が十分ではないと思っていないところがあり、それは私も仕事を支えているので父親失格などど思っていませんが、他のお父様からの意見をとても参考に出来ました。
家に興味がわくように図鑑などを置いておくことはとてもいいですね。
子供も電気系の事や宇宙や歴史に興味を持っているようです。
しかし書籍はとても沢山あり、母親の私では何を選ぶのがいいのか悩みます。
もし、お手数でなければお勧めの百科事典や図鑑などがあればアドバイスをいただきたいのですが。

投稿日時 - 2011-06-26 12:44:12

ANo.2

そうですね。私も前の回答者の方と同じように、先生の方にはほとんど問題がないように思います。しかし質問者さんの方には、とても問題があるように思います。

>他の子はどんどん進んで、週末のお手紙に子供たちの進み具合を実名を挙げて載せているのを配りますが、クラスの殆どの子が何ランクもアップしている中で、たぶん一番進んでいないようです。

つまり他の大多数の子は、進歩成長しているわけですよね。
皆の前で泣くほど怒られるなんていうのは、成長発達過程において、決して悪いことではないでしょう。むしろ今時、きちんと叱ってくれるなんて、頼もしい先生だと思います。
実際に、皆はちゃんとランクアップしているわけですから。

これが例えば、全員の成長が停滞しているのなら、先生の問題かもしれませんが。皆は成長しているわけです。成長していないのは、質問者さんのお子さんだけ。だとしたら、これは質問者さんのお子さん側の問題であり、もっといえば質問者さんのこれまでの教育の問題ではないでしょうか。

クラスの皆が率先して動いている時に、お子さんだけ帰り支度をしていた。
これは非常に重大な問題だと思います。言語道断です。
これについて、ご自分がしてきたお子さんへの教育が至らなかったのではないか?とは考えないのでしょうか。
ご自分自身のこれまでの教育を振り返りもせずに、先生の指導に問題がある(先生という他人のせいにする)方が、よほど問題だと思います。
そういう発想でいる以上、他の子供さんたちはその先生の下でどんどん成長するでしょうが、質問者さんのお子さんが成長することはないでしょう。

最後に、質問者さんご自身が書いた、この質問文を声に出して読んでみてください。
他人に意味が伝わる文章になっているでしょうか。
あまり明瞭な文章にはなっていません。
このような文章で連絡帳に書かれても、先生としてはなんともやりようがないと思います。
そのような質問者さんの相手をしなくてはならない先生に、同情してしまいます。

投稿日時 - 2011-06-25 18:36:34

お礼

回答ありがとうございました。
感情的に短時間で文にしたので読みにくくて申し訳ありません。
ですが、真摯に回答してくださってありがとうございます。
先生のせいだとは思ってはいませんが、子供の事にはもがき苦しんでいる段階です。
なので、匿名性のあるこちらに質問では、時に厳しい意見を言っていただけるのでとても感謝しています。

投稿日時 - 2011-06-26 12:37:05

ANo.1

こんにちは。

連絡帳に、保護者から担任への連絡も記載させるのでしたら、

>でも、連絡帳にはその日の連絡を書いたら、同じ班同士がサインをしあうようで、

この点は問題があるでしょう。しかし、その他の部分については先生の考え方や教育方法に問題は無いと思います。そして、貴方の教育方針には大きな問題点が沢山あるように思います。

投稿日時 - 2011-06-25 15:44:37

お礼

回答ありがとうございます。
感情的に書いてしまいましたが、自分でも反省する点が回答を見て改めて気がつきました。

投稿日時 - 2011-06-26 12:33:33

あなたにオススメの質問