こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

原発「安価」神話ウソ 経済合理性ゼロ

【政治】 原発「安価」神話のウソ 原子力12.23円、火力9.9円、水力3.98円で経済合理性ゼロ 再生可能エネルギーが将来最も安くなる

★原発「安価」神話のウソ、強弁と楽観で作り上げた虚構、今や経済合理性はゼロ

 「原発の電気は安い」
 国をはじめとする原子力発電推進派の、これが決まり文句だった。
 1キロワット時の電力を作るのに、水力は約12円、石油11円。そこへもってくると、原子力なら半分の約5円で済む――。
傑出した経済性は、ウラン燃料が比較的入手しやすい、燃料がリサイクルできる、CO2を排出しない、と並ぶ、「原発の4大美点」だった。
 しかし、安全神話を一瞬で吹き飛ばしたのと同様、福島第一原発事故によって、「安価神話」の信憑性にも、疑惑のまなざしが向けられている。

●過小評価と抜け穴だらけ 「公式試算」のいいかげん
 原子力の発電コストは、三つの要素で成り立つ。
 第1が、燃料費や人件費など、電気を作るうえでかかる「発電費用」。
第2が、発電に伴って出る使用済み燃料を再加工したり、廃棄物を処理する費用だ。後工程という意味で「バックエンド費用」と呼ばれる。
 これに、「立地費用」が加わる。原発を誘致した地元自治体に対する補助金や交付金がこれに当たる。
 驚くべきことに、国が言う「原発5円」は、1と2のコストしか含めていない。しかも、不備がある。

 まず、発電費用から、揚水発電のコストが外されている。
 揚水発電とは、夜間電力で水をくみ上げて上部調整池にためておき、需要の多い昼間に落水して発電する。
原発はつねに一定の出力で発電するため、夜間は電気が余る。揚水はその有効活用策だ。
つまり、揚水発電は原子力のために存在する存在であり、両者は不可分の関係にある。

 立命館大学国際関係学部の大島堅一教授は、電力各社の有価証券報告書をつぶさに検証し、本来かかったはずの発電コストを試算した。
その結果、原子力と揚水を足したコストは2007年度で1キロワット時約9円と、国の試算の約2倍であり、火力の約11円とほぼ同じであることが判明した。
 ちなみに、揚水を除いた一般水力発電のコストが約4円で最も安く、国の言う「水力12円」説の“ウソ”も、併せて明らかになった。
 国の試算がさらに問題なのは、“第2の費用=バックエンド費用”が、極めて過少評価されている点だ。(中略)

 原子力が12・23円、火力9・9円、水力3・98円となった。原子力発電は、最も割高な発電だったことになる。神話は虚構だった。(以下略)

東洋経済オンライン
http://www.toyokeizai.net/business/society/detail/AC/7499f2bb819d113061fed47cced06f62/
http://www.toyokeizai.net/business/society/detail/AC/7499f2bb819d113061fed47cced06f62/page/4/

やっぱ原発が経済的っていうの話は嘘だったのかな?
皆本当のことに気づいたら日本から原発は消えると思う?

投稿日時 - 2011-06-26 19:14:50

QNo.6836854

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>皆本当のことに気づいたら日本から原発は消えると思う?

大変難しいですけれど、今の様に、多くの人が危険性を感じているときに原発を無くす努力をしないと、また、忘れた頃に事故は起きます。 その時には今回の事故でのがん患者が増えて、収束に当たる健康な人が居ないとか、今でもそうですが、ちゃんとした専門家が居なくて収束できないとか、将来は学力低下でもっとひどくなると思います。国の借金が多すぎて、対策費用が無いとかありえます。

日本の国民の情報源の4分の3が地上波のTVと新聞だそうです。
それらマスコミは電通を通して電力会社のCMが大きな収入になっているので、電力会社に不利な情報は流しません。 

・原発「CO2をださないクリーン」神話ウソ
原発は発電した3分の2のエネルギーを海に捨てています。
それは、冷却の為に海水を使うためで、
その海水を1秒間に70tを7度上昇します。

また、健全に稼動していても放射能が漏れていて、欧州では原発周辺の住民に白血病や癌患者の率が他の地域より高いという報告があります。

・「もんじゅ」を国が手放せない理由
「核抑止力に相当するものをもんじゅによって日本は持っている」
http://www.youtube.com/watch?v=w-B8ZrsLxws&feature=related

原発を誘致するのに、地元住民を金で釣る、その金も、
その後、原発城下町となって使われる交付金も、
原発事故処理でアレバなどに払われる40兆円の金も
東電の社長の給料も、
国会議員の給料も、
電力会社の芸者遊びや海外研修費用なども、
国民が払う電力料金や税金と、子孫に残す借金です。
その上に原発で出た使用済み核燃料の死の灰とその管理を子孫に残すことになります。

将来の子供達のためにも原発を早くなくしたいです。

投稿日時 - 2011-06-26 19:58:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

その教授のでたテレビ東京のWBSの特集で見ました。

ただ教授の名誉のために

第48回 原子力委員会
資料第1 - 1 号
原子力政策大綱見直しの必要性について
─費用論からの問題提起─
2010年9月7日
立命館大学国際関係学部
大島堅一
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/iinkai/teirei/siryo2010/siryo48/siryo1-1.pdf

費用論から見た問題提起なので安全保障とか歴史的経緯などの話はなくてもいいことです。

彼の試算はある程度予想されたとは言えやはりというものです。
しかし、この問題はなぜかれの試算が有価証券報告書からの数字からかの方が問題だと思います。
WBSでは、教授が経産省とかの試算の根拠となる資料を要求したら数字が真っ黒に塗りつぶされた物とか酷いのは1ページ真っ黒の資料がきたそうです。
原発関係はナーバスな問題が多く隠蔽体質がありますが電力会社が問題なのではなく大元の政府がその体質を持っていることです。(費用に関する項目に安全上の秘密があるとは思えない)

原発を議論するに当たって費用は大切な問題その単価高ければ他の電源に対する比率が変わってきます。

日本人が電力を使うようになった要因はパチンコではなくエアコンです。夏に足りなくなるのが証拠です。


単純にうそと非難するより過去から現在まで資料を公開することが原子力に対する信頼性を高めるものになると思います。
資料を元に多くの人が議論できることで安全な納得感のある方向性が出ると思います。

投稿日時 - 2011-06-28 00:43:03

お暇な後期高齢者の貴方、いつもご苦労様です。私も暇なので付き合います。
政府が国民に何をしてくれるのじゃ無く、我々国民が政府に何をするかが問題じゃないでしょうか。政府や東電の嘘を暴き糾弾しましょう。
原発なしに日本の経済を復興するのは無理だとは思いますが、日本が二流国になる日も近いのではないでしょうか。二流国になるとギリシャやアイスランドの様になって社会保障もできない国になります。

投稿日時 - 2011-06-27 09:06:46

ANo.6

私は数字の妥当性を検証するつもりはないが、そもそも原子力発電が推進されたのは安価だからというわけではないのです。第一の理由は火力・水力だけでは、日本の旺盛な電力需要に応えられないからです。なんせ日本人はパチンコ玉を弾くためにも電気を使う。こういう横着な国民性は世界で日本だけです。水力発電は、もう日本では戦前の内に開発し尽くしてしまったも同然で、これ以上水力に頼れない。戦前、非人道的なタコ部屋労働で多くの犠牲者・殉職者を出しながら、日本は必死にダム建設を推進しました。水利権者とのトラブルも起きました。それだけ苦労しても、水力発電はいまや10%のシェアしかない。では火力発電はどうか。火力発電は石炭・石油・天然ガスを燃料として用います。それらの化石資源は国内でほとんど産出せず輸入に頼るほかない。かつての炭鉱は相次ぐ爆発事故や落盤事故で多くの犠牲者を出した挙句にほとんどが閉山に追い込まれてしまった。輸入に頼るということは、国際情勢や為替レートの影響をダイレクトに受けることになります。今年の輸入単価が来年も同じだという保証など何もない。また必要量を輸入できるという保証もない。中東情勢の混乱や新興国の需要増大を背景として化石資源は価格高騰を続けています。ただほとんどの日本人がそれを深刻に考えていないのは為替レートの円高が続いているからでもあるのです。大震災、福島原発事故にもかかわらず円安にはなっていない。だから円ベースに換算すると日本は格安で化石資源を輸入できている。それは何故か。日本の輸出産業の競争力が強いからです。分かりやすく言い換えると、輸出産業が頑張っているおかげで日本は格安な料金で化石資源を輸入できているということです。輸出産業が強い競争力が保てているのは安価な電力が安定的に供給できているからでもあります。しかし、これが一旦逆方向に回りだせば、大変なことになります。輸出産業に供給する電力が不足したり、高値になればそれは輸出産業の競争力を落すことになる。そうなれば為替レートは円安に触れます。となれば輸入する化石資源も高値に触れます。それはたちどころに電力料金高騰につながる。実際、原発を廃止して火力発電の依存度が極めて高いイタリアの産業用電力料金は欧州でダントツに高いのです。
ともあれ火力発電の単価は微妙なバランスに支えられている極めて不安定なものであって、今後も同じ単価という保証は何一つありません。しかも需要を賄うだけの輸入量を確保できる保証もありません。
日本人は国内だけを見て、海外を全く見ようとしない。電気が足りるか足りないかにしか興味を持たない。余りにも視野が狭すぎる。
もし化石資源を輸入できなくなったら、戦前のようにまた武力南進でもするつもりなのでしょうか。

本当のことに気づいたらも何も無い話で、日本人は何にもわかっていない。スーパーで納豆を買うのはわけがちがう。高いから今日は止めとこうなんてわけにはいきません。

大学教授にして、このような見識の狭さを見せ付けられると暗澹たる思いです。

投稿日時 - 2011-06-26 20:58:06

>しかし、安全神話を一瞬で吹き飛ばしたのと同様、福島第一原発事故によって・・・
この論法だと、本当のことを言うためにはあらかじめ今回の事故を予想していなくてはなくなる。
そう考えれば、「嘘」と言うのは適切でない。
だから、「嘘」ではないのだから、良いのですよね?

もうそろそろ「嘘/本当」の幼稚な論議はやめませんか?
どうしてもって言うんだったら、「嘘」でなければ「良し」としないと、それこそ「嘘」となってしまうでしょう。

投稿日時 - 2011-06-26 20:33:30

ANo.4

この話はたぶん本当でしょう。
私も原発価格が安価だと言うのは
ウランの単価と発電所でのコストと聞いたことがあります。
どこまでの計算かは忘れましたが、核のごみの処理費用は
入ってないと聞いたことがあります。

正直話が半分だとしても全く経済的ではないということになります。
これが本当だとしたらムカつきが収まりません。
あまりにも不透明すぎますからね。
日本が頑張ればもっとよい代替エネルギーができたはずです。

No1さんの意見を潰すようで申し訳ありませんが、
確かにロシアは国策で原子力発電所建設を
海外にまで行って作っています。
また日本と違い最新の原子力発電を開発しています。
しかし、ロシアは民主的な意見は通りません。
与党の統一ロシアは共産主義と全く同じく、
民間の意見を潰していきます。

ロシアでは海外に石炭や石油を輸出しすぎるため
国内ですら石油が不足しています。
それは海外へ地下資源を売った方が利益になるからです。
また原油は掘れるけど石油を精製する技術が悪く、
いまだに国内においても製油所が不足しています。
日本からガソリンを輸入したいと言っている位です。
そんな理由から原子力発電所を利用していますが、
ロシア国内では大半が原子力政策に反対しています。
でも先ほど言ったように民意は通らない国です。

ロシアは元々真実を話す国ではないので、
ロシアの言うことはあてになりません。
それよりもフランスが原子力に頼っている理由は
私見ですが、化石燃料の供給が不安定だからだと思います。
大量に輸入し、大量に焚かなくてはなりません。
それなら維持コストが高くても燃料コストが安い原子力を使うのもうなずけます。

日本も同じく第二次大戦前はABCD包囲陣により原油がストップされました。
そんな原油危機を戦前、戦中、戦後(オイルショック)を味わった結果、
日本は原子力へとエネルギー転換をされたのでしょう。

しかし時間と共に利権が渦巻き、他のエネルギー開発を潰し、
反対論者は干されるという恐るべき体制を作った原子力村の連中には
心底腹が立って仕方がありません。

この話が本当であり日本国民が立ち上がってくれることを望みます。
意見ではありませんがいいニュースを見させてもらいました。

投稿日時 - 2011-06-26 20:32:34

今、色んなところで原発の嘘、東電をはじめとする電力会社の隠蔽体質、政治家の癒着が暴露されていますが、ここまで来ると政府・電力会社が何を言っても誰も信用しないと思います。政治家・電力会社が本当に原発が安全と言うなら、東京湾と大阪湾に原発建設を立ち上げる位の説得力が必要です。原子力保安院に聞いてみたいです。何故、僻地にしかも人のいない所に造るの?。
当面、原発の全面停止は無理だとしても、今後のエネルギー政策をハッキリ20年後脱原発みたいな計画を示さない限り、再開は誰も納得しないでしょう。これからの20年、今まで原子力につぎ込んできた、資金・技術・人材を自然エネルギーに振り向けないと安心安全な国づくりは出来ないでしょうね。

投稿日時 - 2011-06-26 19:56:07

ANo.1

 不経済ならEUをはじめ諸外国がこうもポンポン建設しないぞ
ロシアなんてすんごい勢いで建設してる
 ※ロシアは火力の元になる
   LGカス。石油、石炭の資源大国です

自国で安価に資源調達可能なのに、それをおいても原発を建てまくるのは安いからではないかい?

投稿日時 - 2011-06-26 19:34:10

あなたにオススメの質問