こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

法定代理人の利益相反行為

親権者が未成年者にとって利益相反になる行為を代理して行った場合には826条により
無効になうようですが、成年被後見人の法定代理人の場合には、条文はないのでしょうか?

投稿日時 - 2011-06-27 00:05:27

QNo.6837546

a1b

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

八百六十条(利益相反行為)第八百二十六条の規定は、後見人について準用する。ただし、後見監督人がある場合は、この限りでない。

投稿日時 - 2011-06-27 05:38:44

お礼

回答ありがとうございます。
総論を見ていましたが、家族法にあったのですね。

投稿日時 - 2011-06-27 10:52:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問